ファン
↓子宮内膜症・チョコレート嚢胞をもっと知りたい方へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子宮内膜症
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
最新記事
最新コメント
プロフィール
CHIAさんの画像
CHIA
私のことを少し。 27歳12月に子宮内膜症・チョコレート嚢胞と診断されました。 それまでは、病気とは無縁の生活を送っていました。 まさか、私が。ってこのこと。 病気と向き合う中で、情報の少なさを感じて、 ブログを作成することにしました。少しでも多くの人の参考に なれれば嬉しいです。
プロフィール
写真ギャラリー
QRコード
骨盤・子宮周りを温めるよもぎ蒸し湯たんぽ

広告

posted by fanblog

2016年05月25日

ディナゲスト2年目突入。冬にかけて辛い。

このブログでは「辛い」「辛い」と連呼しておりますが、「辛い」中にも
体と自分を大切にすることや、自分の「辛い」(服薬に関わらず)という気持ちをないがしろ
にしていたことに気付かされたこと等、いいこともあります。
我慢し耐え偲ぶことも大切ですが、見極める力をもちたいと思うばかりです。

ディナゲスト2錠服薬は、1年6ヶ月ぐらい続けました。
でも、自己判断で1錠にしました。
理由は、耐え難かったからです。
そして、1錠に変更したいという相談に対して、答えが、
私の年齢だと、月経がきてしまう可能性が高いから。という説明でした。
何度かどうにかならないか質問して、毎回この回答でした。
また、薬をもらう薬局の薬剤師さんは、1錠でも問題ない場合があると言っていたことも後押しになりました。

月経がこなければ、1錠でもよいのですね…。と思ってしまったのです。

だからといって自己判断ですから、なにか起こっても先生のせいにはできないです。
2年目は冬にかけてどんどん辛い症状が出始めて、肩こり首こり頭痛が酷すぎて、仕事以外はねていることが
多かったです。仕事はなんとかこなし、帰ってきたら即寝るみたいな生活。
考える余裕も、楽しむ余裕もないのです。
下腹部のチクチクする痛みも継続的にありますし、癒着があるとはいわれていなかったのですが、
太ももの付け根がつる感じに痛いこともありました。

かつ、寒くなると症状がさらにひどくなりました。
限界だ。そう思った時に、自己判断で1錠にしました。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5088454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。