ファン
↓子宮内膜症・チョコレート嚢胞をもっと知りたい方へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子宮内膜症
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
最新記事
最新コメント
プロフィール
CHIAさんの画像
CHIA
私のことを少し。 27歳12月に子宮内膜症・チョコレート嚢胞と診断されました。 それまでは、病気とは無縁の生活を送っていました。 まさか、私が。ってこのこと。 病気と向き合う中で、情報の少なさを感じて、 ブログを作成することにしました。少しでも多くの人の参考に なれれば嬉しいです。
プロフィール
写真ギャラリー
QRコード
骨盤・子宮周りを温めるよもぎ蒸し湯たんぽ

広告

posted by fanblog

2016年05月23日

徐々に現れる変化。覚えられないこと。理解できないこと。

ディナゲストの副作用に更年期障害のようになるというものがあります。
そのようになりにくい薬と説明を受けましたが、多分それ様になっている気がします。

ものを覚えることや、物事に関して発展させることが難しくなりました。
また理解力が落ちたり、悪気もなくわすれてしまう。
なんだろうかこれは?

なんとなく思いながらも、そんなはずはないと言い聞かせ服薬を続けていました。
今まで症状として出ていた、肩こり・頭痛・首こり・ほてり・倦怠感も更年期様な症状だと
思いますが、まさか記憶や理解力・集中力まで鈍くなるとは…

先生に相談すると、エストロゲンを抑える作用が物忘れ・集中力に出たのではないか?
と、いわれました。
必要以上に、抑えないのではなかったのですか?と思いながらも、体質によって性質通りの
ものが現れるわけではないことぐらい、わかってます。

私の場合、更年期様症状ですが、更年期障害を抱えて仕事や生活をするということの辛さを
感じました。というより、仕事に限れば、人との関わり合いが必要になる場面が多いですから、
理解されないことも多いにあるし、この状態で仕事をすること自体きついものがあるだろうと思いました。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5088401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。