ファン
↓子宮内膜症・チョコレート嚢胞をもっと知りたい方へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子宮内膜症
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
最新記事
最新コメント
プロフィール
CHIAさんの画像
CHIA
私のことを少し。 27歳12月に子宮内膜症・チョコレート嚢胞と診断されました。 それまでは、病気とは無縁の生活を送っていました。 まさか、私が。ってこのこと。 病気と向き合う中で、情報の少なさを感じて、 ブログを作成することにしました。少しでも多くの人の参考に なれれば嬉しいです。
プロフィール
写真ギャラリー
QRコード
骨盤・子宮周りを温めるよもぎ蒸し湯たんぽ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年05月20日

定期的な触診

約6ヶ月に1回状態をみるために触診を行っています。
ディナゲストの耐え難い副作用は、約4ヶ月でどうにか仕事ができるレベルに収まるようになりました。
ただ、服薬前よりは、集中力がなかったり、忘れっぽかったり頭痛・肩こりに悩まされました。
あと、無駄に怒りっぽかったり。。。イライラしないと決めたのですが、イライラはためないことにしました。
休みは、遊ぶ体力も気力もなくぼんやり寝ていることが多かったです。

もともと行っていた業務には戻ることができず、内勤になりました。
事務系の仕事は常々向いていないと思っていたのですが、やっぱり向いてませんでした。笑
会計や事務をできる人が本当に、すごいなぁと思うばかりです。

まだまだ、ディナゲストを2錠服薬することを言われていて、病院近くの薬局で薬をもらう時に薬剤師さんに
辛さをうったえる日々でした。色々と話を聞いてくれる薬剤師さんでした。

2015年3月。チョコレート嚢胞(右)4.2×3.0。大きさに変化はありませんでした。
服薬をはじめて、10ヶ月目。まだ薬を飲むだけで精一杯でした。

2016年05月19日

色々な手当

4ヶ月会社を休んだわけですが、その間お給料が0になります。
でも、0だと生活できません。当たり前ですが。1人暮らしをしていたら家賃もかかります。
食費も光熱費も通信費ももちろんかかるのです。実家があるなら実家に暮らすのが一番だなと思いました。
人生なにがあるかわかりません。お金のこともこれをきっかけに本気で考えるようになりました。

会社員だと、健康保険に加入していますから、そこから傷病手当金の支給があります。
ただ、それも「連続する3日間以上4日目から」支給されます。また4日目、無給状態で支給されて
いたとしても、傷病手当金として支給される額より低ければ差額が支払われます。
連続する3日間の給与の支払い有無は問われませんが、4日目以降は給料支給の有無が問われそれによって
支給額が異なるということになります。

*引用・参考サイト
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

もしもの時のため、自分が加入している保険のことを知っておくのは大切で、知らないと支給される
はずなのに支給されない事態も発生しかねません。

また、私の場合その他の保険として、任意保険で働けなくなった時に支払われる保険に就労不能保険のような
ものに入っていたため、国から支給される傷病手当金に少しですがプラスしてお金をいただくことができました。ただ、私の入っていた就労不能保険は会社で運用しているもので、賭け金が安かったので入っていただけで、高い賭け金で審査が厳しいような保険に入ってしまうことも考えられるため、慎重に選ぶ必要があると
思います。比べた結果、貯蓄を選ぶのでもいいと思いますし。。

誰かに相談したいなら、どこの保険会社にも肩入れしていないFPに相談するのがいいと思います。
保険会社からバックマージンをもらっているようなFPだと、やっぱりその会社の保険を勧められてしまいます。

あんしんの無料保険相談なら FPプロダクション!



怖いこと(このままの設計だと将来不安)を言われるかもしれませんが、参考程度に受け止めて、
専門家の意見を聞けるいい機会と捉えるのが、いいなりにならないポイントだと思います。

2016年05月18日

試みD絶対に無理をしないこと

「イライラ」は子宮にくると、この病気になっていわれました。
生命維持に不可欠ではない臓器(その個体を生かすという意味で)からダメージを受けるという
ことらしいです。

生活が学校中心だった学生から、仕事が大半をしめる社会人になって、イライラの種類も変わりました。
イライラしないことが一番なのですが、イライラしてしまうこともあります。
また、無理をしたくないと思っても無理をしなければならないときもあります。
絶対に無理をしないということは、感情を考えないんじゃなくて、発散方法を身につけることだと思いました。
いうのは簡単で、うまくできなかったからもろに受けてしまった。
ここで気がつけたのがよかったと思っています。

あーむかつくな→そんなことない。ではなく、あーむかつくな。→いやほんとむかつくわ。いいかげんにして
という具合に、思ったことを肯定して、口にだすわけではないですが、否定をしないようにしました。
あとは、あんまり他人の言っていることを真に受けないようにしました。
まったくいい子だったんだなぁと思います。笑

また、イライラは夜間の「食いしばり」にもつながり、首こり・肩こりの重症化を招きます。
内臓も壊すわ、食いしばりで歯も壊しかねないわ。。。イライラ恐るべし。
鍼灸に行った際、私は肩こりがディナゲストだけのせいだと思っていたのですが、「食いしばり」を
指摘され気づけました。

それから、歯医者に行ってマウスピースを作成してもらい、夜間装着しています。
柔らかい素材なのですが、長く装着していると、負担がかかっているところに変化がみられます。
通常、歯は上の歯と下の歯の間が少し空いているのが正常なのですが、食いしばりがみられる場合、
その場所が干渉して、マウスピースも穴があいたりします。
私は、歯並びにあんまり問題がなかったのでマウスピースのみで保険治療の5000円ぐらいで作成
できました。

我慢っていいことない、ですね。

2016年05月17日

試みE体を温めること

このことについては、散々いろんな方に言われましたし、そうだと思います。
女性は体を冷やしてはいけないんですね。。。

温めるって具体的に何をしたら温まるのか。ただ、低血圧で血のめぐりが悪いのと
筋肉量が少ないので、改善点としてはその辺ではなかろうかと思いました。
低血圧は体質的なもので、生まれてこのかた低血圧のため、お風呂やヨガなど外部刺激に
より頑張ってもらうことにしました。
あとは、はらまき。常にはらまき。
冬は下腹部にカイロ+はらまき。内臓温めようとして、体が頑張るのを阻止!

あとは姿勢を正して体の負担を軽減するよう意識。

これだけ改善点が見つかるとは、そうとう体に負担かけていたんだなぁと思います。
誰かに言われたことではないので、結果は未知数ですが、思いつくことで問題なさそうなことは
いろいろと試してみようと思いました。

ルイボスティーも子宮を元気にしてくれるということで、飲んでみたりしてます。
やっぱりなんでもいいわけではないみたいなので、評判がよいルイボスティーを試しています。
美容茶 ルイボスティー


体のことあんまり考えていなかったなぁ。という反省。

2016年05月16日

試みD漢方

漢方は内膜症の治療ではじめてもらったのではなく、ニキビの治療で皮膚科で処方されたのが
良さを感じるきっかけでした。

ツムラのケイガイレンギョウトウ(50番)です。
そのとき、西洋の薬と漢方を処方されたのですが、治りがよく感覚的にあってるんだなと思いました。
なので、この内膜症の治療でも漢方や鍼灸をメインで治療できないものかと先生に相談しました。
ディナゲスト等ホルモン剤何を飲んでも、体への負担が大きいと感じていたからです。

相談してもディナゲスト服薬初期は、漢方を処方していただけませんでしたし、漢方だけの治療も進め
られませんでした。

言われる通り、ディナゲストのみを服薬し続けたのですが、肩こり・首こり・頭痛がとてもひどくなり
なんとか5日間仕事に行き2日間はベッドで寝込む生活が続きました。
飲むことを勧められていなかったこともあり、薬局で購入するのにも躊躇しましたが、
私の体なので、感覚的なものを信じて、薬局でたまに購入していました。ただ、薬局の漢方は医師から
処方されるものに比べ、値段が張るので継続的に使用することはせず、何度も医師に相談しました。
漢方薬局にも行きました。そこでは、舌の診察から、体の不調についていろいろと聞かれ、東洋医学の
観点から今の私に何がかけているのかを説明されました。

詳しくは忘れてしまった部分もあるのですが、「気」と「血」と「腎・肝」のバランスが崩れていると
言われました。そしてまとめて何日か分の処方をしてくださったのですが、2万円を超えており、
そのとき対応できなかったので、様子をみるため5日分にしていただき購入しました。

ディナゲスト(月8000円弱)と漢方薬局調合漢方(2万円ぐらい)の併用。。。いやいや無理です。

医療機関で処方される漢方を粘り強くお願いする方向へ切り替えました。
そのため、併用はしばらくできませんでした。

2016年05月15日

試みCアロマ

アロマは、芳香することで、頭痛がすこし和らいだ経験から興味を持ちました。
その時は、ベルガモット精油をディフューザーで使用していました。

アロマは漢方に似ていているな、という印象です。
いろいろな成分が入っていることで、ある効果を得ようとしていて、薬のようにある特定の成分のみを
ピンポイントに処方するものではありません。そのため、緩やかに作用します。

日本では、アロマは雑貨扱いで薬とみなされていませんが、海外では異なる国もあります。

ある精油では成分がすべて解明されていないものもあります。それをリスクと捉えるかメリットと
捉えるかはその人次第だと思います。
私としては、強すぎない刺激が不定愁訴には良いのではないかと思っています。

たくさんの成分が精油に含まれている上、成分は深く私たちの体に浸透し表面的なものではとどまらない
性質があります。精油成分、生産元が不明確な精油を使うことは、塗布ではなく芳香だとしても
とても危険といえます。それを知った上で使用するのと知らないで使用するのでは、取り扱い方が変わります。

香りでリラックスできるし、緩やかな作用を期待して、私が愛用しているのは、
アカマツ・ヨーロッパとローズウッドです。
アカマツ・ヨーロッパには卵巣うっ血除去作用があります。ローズウッドは、個人的に香りが好きな
アロマでよく混ぜ合わせて使用します。作用に注目しがちですが、アロマは好きな香りであることが
一番よく、体調によって好きな香りも変わります。

ブレンドの仕方や割合もありますのでご使用の際はご注意ください^^


2016年05月14日

試みB温泉(岩盤浴)

温泉の水質や効果などさほど気にしたことがなかったのですが、
効能に「慢性婦人病」というのもあるんですね。そして、「温泉療養」というのも一般的。
私の場合、お灸+鍼+ヨガ+温泉(岩盤浴)で自分の行きたい時に行っていたので、
本格的に、温泉メインで試していた訳ではありません。
本格的に行うとなると、温泉に2、3週間連続で通い経過をみることとなります。
その他、色々と注意点もあり、ディナゲストという薬を飲みながら続けるのは金銭的に厳しく、
断念しました。

やらなくてはという思いも、よくない気がして、焦る気持ちしかありませんでした
が、薬ほど刺激が強くない分、効果も緩やかだと思うので、薬と一緒に療養というより、リフレッシュ
目的で行きたい時に効果を期待できる温泉にいってみることにしました。
全国各地、慢性婦人病に効果がある温泉があり、私は塩化物泉のところによく行くのですが、
単純温泉、硫黄泉、鉄泉もいいみたいなのでいってみたいです。

治さなきゃって焦りますが、温泉めぐりを思うと楽しくなります^^

岩盤浴は、ヨガと同様に汗がたくさんでるし、石そのものにもいろいろな効能があることから、
温泉にいったら必ず利用するようにしています。温泉や岩盤浴を利用した後は、疲れてしまうこともある
のですが、心拍数が上がり体の中の掃除ができている感覚があります。

薬で、ある程度応急処置ができたら、刺激が少ないものへ徐々に移行し、
体の機能を回復できたらいいな。という思いです。

*引用・参考サイト
旅ならるるぶトラベル

慢性婦人病におすすめの温泉という検索ができます。温泉療養や慢性婦人病に関しての説明も読めます。

2016年05月08日

試みAヨガ(ホット)

もともと通っていたとき、体の調子がよかったこともあり、再開しました。

あまりホットヨガは良くない(脱水症状等)という方もおりますが、私のように
外に出しにくい体質や、体の柔らかくない人が運動をするにはとても良いのではないかと思います。

湿度と温度が調整された暖かい部屋で、ヨガインストラクターと複数の生徒と一緒に
ヨガのポーズを決められた時間、水を飲みながら行います。
なぜ、ホットヨガのLAVAを選んだかというと、プログラムの数と通いやすい時間帯が多かったためです。
決められた時間に行くのではなく、行きたい時間のプログラムに参加する形式で、朝から夜まで選べます。
いくら値段が安くても、日時が決められているといけない日ができたり、そんなことが続けば
行くのが面倒になったりします。
LAVAももちろん行きたいプログラムが満員で参加できないこともありますが、予約制で事前に予約ができて
いればもちろん参加できますし、キャンセルも予約もサイトからできるのでいちいち電話とかしなくて
いいのも便利な部分です。

肝心な、身体や内膜症への影響ですが、
とにかく「出にくい体でも汗がでます」。そして、体が硬くても暖かさが補ってポーズをとりやすいため
凝り固まった身体をいい感じにストレッチし、徐々に身体が柔らかくなるのがわかります。
内膜症にききますとかはありませんが、血行をよくし冷えにくくなり身体が強くなるような
気がします。ただひたすらにポーズをとるのですが、無心になれ、リフレッシュになるとともに、気持ちが
前向きになる気がするのは、今までちゃんと酸素が届いていなかった細胞に酸素が届くようになるから
でしょうか。。笑

ディナゲストを飲んでいると、首こり・肩こり(副作用)に悩まされることがあるのですが、
少し楽になる気がしました。

★ホットヨガスタジオ L A V A★

試み@鍼灸

鍼灸は、病名を聞いたとき最初に始めたことでした。
鍼灸が女性の不調と相性が良いという情報が多かったので、試しに始めた感じでした。

鍼(はり)と聞くと痛くないのか、大丈夫なのか?と思うわけで、あまりいきたいとは思って
いなかったのですが、結果は、とてもよかったです。

行き始めは、鍼だけをうっていたのですが灸も徐々に行うようになりました。
基本的に、全身のコースで頭から足先まで部分的なマッサージを入れて月2回ぐらいで通い始め、
半年ぐらい続けて、それからは体調にあわせて、多く行ったり2ヶ月に1回だったり調整していました。
鍼をうつと、当日や翌日すこしだるくなります。ただ、それを乗り切ると体調がよくなって、体が軽くなります。
それを繰り返す感じです。
体調が悪くなって、よくないのではないかと思うのですがそれを「瞑眩反応(めいげんはんのう)」と
いうそうです。ただ、全ての反応がそれとは言えないので、あまりだるさや不良が続くようでしたら
相談したほうがよいそうです。

毎回、状態を聞かれてそれにあったツボに治療をしてくれます。
内膜症と冷え、めぐり、肩こり・首こりに効くことをリクエストして施述をしてもらっています。

鍼と出会ってからだいぶたってお灸を行うようになったと言いましたが、もともとかよっていた鍼灸院は
鍼をメインに施述をしていたためでした。
お灸って自分でもできますのであえてお灸をお願いすることもありませんでした。
ただ、自分でお灸もしてみよう!と思ったときに、一回プロの施述を受けたいと思い行ったのが、
せんねん灸の会社が運営している、銀座のお灸ルームでした。それが、とてもよかった。

体調について丁寧な問診と、施述をしながら自分で気がつかない体の弱い部分を教えてくれ、
最後には、自分でお灸が打てるように、体にマーク(消えます)をつけて終了になります。
体へのマークは、不要であれば不要と言える雰囲気です。笑

image.jpeg

施術後、私の場合体がだるくなって足に蕁麻疹がでました。
施述を受けて蕁麻疹がでたのが初めてだったため、本当にびっくりして大丈夫なのかと思いましたが、
1週間くらいで消えたあとは、びっくりするくらい足が軽くなってむくみが解消されました。

ちょっとお見苦しいですがその時にでた蕁麻疹です。これは、瞑眩反応だったのか。。。
image.jpeg

鍼もお灸も基本的には全身行うようにしています。






2016年05月07日

考えようとしていなかった色々なこと

ディナゲスト服薬3ヶ月で、少しだけ成果がみられたことで副作用が多少あっても
薬をもう少し続けることになりました。

クラクラしながらソファに寝転ぶ毎日でしたが、仕事に追われていた毎日から離れて
今まで向き合ってこなかった体と、強制的に向き合わされている状態の中、反省や少しの後悔、
今後のことを考えたりする時間ができました。のべ、4ヶ月仕事を休み、その後復職したのですが、
この期間で仕事に関する考え方や向き合い方、それに生活のことに関して考え方が変わりました。

それを考えられたのはこの病気になってよかったことかもしれません。

私の体は、病気にかかる前まではいたって健康体だったのですが、むくみやすく貧血気味で、
下半身が太りやすい、冷え性、低血圧で胃下垂、汗が出にくい体質でした。
貧血で困るくらいで、その他のことで取り立ててこまったことはありませんでした。

ただ、並んでいる症状をみると「めぐり」が悪い体なのではないかと気がつきました。
最初のうちは、栄養が足らないのではないか(それもあるが)と思い、良いものを「食べる」「取り入れる」
ことに注力していました。
しかしそれに気づいてからは、「めぐり」のよい体質にするにはどうしたらよいかを考えるようになりました。
思えばあたりまえなのにそれに気づかないほど、無頓着だったのです。

鉛のような体を動かし、それでいてチョコレート嚢胞や内膜症に効くことはないか、薬以外で、
という条件で私がディナゲスト服薬中に実践した内容は、下記になります。

@鍼灸
Aヨガ
B温泉(岩盤浴)
Cアロマ
D漢方
E体を温めること
E絶対に無理をしないこと

薬自体にお金がかかるため、なるべくお金のかからない効果がありそうなものを行ってみました。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。