広告

posted by fanblog

2018年01月12日

映画ミッション・ワイルド(原題ザ・ホームズマン)を観る前に必ず読んで欲しい注意点☆

映画 『ミッション・ワイルド』を観ました。



●邦題『ミッション・ワイルド』

●原題 『ザ・ホームズマン』


あなたはこちらの映画の邦題とポスター。

そして「女と悪党、命をかけた冒険の旅」というキャッチコピーを見て、どのような映画を思い浮かべますか?


ハラハラドキドキのアクション西部劇…?


もしくはスピード感のあるアクションアドベンチャーを想像したのではないでしょうか?


実際、チェシャの旦那さんはそう思って借りてきたそうです…。


…いやいやいや…。


…誰だよっ…!!

邦題つけたやつ…!!!!怒


…この映画はそんなエンターテイメント性に溢れた娯楽映画では…っ!

まったくありません…!!!!


ネタバレするつもりはないのでざっくりと説明しますと…。


●とにかく内容が重い…!


●そして痛い…!!


●更に暗い…!!!


●…決して深夜に1人では観ないで下さい。
_:(´°ω°`」 ∠):_


●間違っても子どもさんと一緒に観たりもしないで下さい。


●特に病んでる時に観るのはオススメ出来ません。


宇宙人ジョーンズのトミー・リー・ジョーンズがまさかこんなに重い映画を作るとは誰も思わないですよね…。


…ただこの映画…。


個人的には決して嫌いではありません…!!


…というのも、話は割と淡々と進んでいくのに、どんどん続きが気になって目が離せないのです。


なんだかもう…痛くてつらくて胸が締め付けられるような…。


人の背負っている哀しみや業をひたすら見せる映画と言っても過言ではない気がします…。


実はこの映画、最終的に誰も幸せになっていないんですよ…。


ストーリー展開もかなり意外な方向に向かったりして、いい意味でも悪い意味でも強烈に印象に残る映画だと思います。


実はトミー・リー・ジョーンズはこの映画を…。

現代のことを19世紀に置き変えて制作したそうです。


…うーん…なんといいますか…。

確かに現代社会にも存在する悩みや苦しみを描いているようにも感じました…。


そんな訳で、こちら『ザ・ホームズマン』

(邦題は忘れましょう。)


たまにはずっしり重たい映画を観たい!!という方にオススメの映画です。


スポンサードリンク







タグ:映画 DVD
posted by neg at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7186996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
negさんの画像
neg
かわいいものが大好きな大人♀です♡ デザイン学校卒。 イラストを描きます。時々歌います。 最近オリジナルグッズ販売始めました。 年齢、プライベートは非公開。
プロフィール
ファン
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。