自転車通販サイト【cyma】
目的別に相手を探すなら【ciel】

時計修理の千年堂でオーバーホール
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界
お勧め記事にリンク
プロフィール
yoshiaさんの画像
yoshia
父が亡くなり家業を清算しお金を借りて就職活動をしていた 独身50代男に少しづつ現れた至高の存在と名乗る霊界の存在達 、全ては信じられない様な実際の霊界との交信記録です。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
検索

2019年12月20日

メッセージ 成果と目的意識について(2019/12/20 12:11)

(メイ)いつもお昼休みご苦労さま、無理なさらずにお体にお気をつけて下さいね!
今日は成果と目的意識について説明したいと思います。

皆様方が旅行に行ったりする事があると思いますが、現在ですとスマホの様な便利なもので、その様子をリアルタイムに伝える事が出来ますが、昔は、わざわざお土産を買ったり、その場所、景色を覚えておいて帰宅後、家族にその様子を話して聞かせたり、その場所を教えたりしていました。

ヨシア君の様に行って帰って来るだけでは無くて、その土地の料理を食べて来たり又は宿泊したりして帰宅後その事をみんなに話して聞かせたりする事を成果と言います。

おかーさんは会社帰りのおとーさんの今日一日のお話を聞いて上げますと、おとーさんはその日の成果を作る事になり、一日の出来事などを無駄にしないで楽しくお喋りして下さい。お互いに!地球の出来事の全てに意味があるのですから、有効に活用して下さい。より良い生活になって行きますように!

もちろん勉強して良い学校に入学したりする事も成果ですが、日常のこの様な些細な事も成果なのです。

そしてあなた方の行動に目的意識を持ち、その行動、行為の結果を得て下さい。

これから行う行為、行動(日常的な事も含めて)に対してハッキリとした意識で例えば、これから◯◯をします、などと意識を明確にする事は(心の中でハッキリ言う)神が先行して未来を作り出しやすくなり、間違いを防止する事にもなるのですから、人間の意識、自分と言う個そのものの力を日常的に活用してみたらいかがでしょうか。

地球の皆様方のご幸福とご多幸を祈願して、お正月も近くなりましたのでお気おつけて、地球、宇宙(神)のご挨拶とさせて頂きたく思います。

(後でこの記事にメッセージが入る)
(おと)我々も来年のお正月は、とても楽しみなのだヨシア君、今年の7月の長いとても長い霧の日を思い起こし給え!宇宙の悪因の大攻撃を受けたではないか!ヨシア君!

(チビ)そーだ!そーだ!何億もの霊の攻撃うげで(受けて)おめもぐえわりぃぐなってだべ!(おまえも具合が悪くなっていたでしょう)

(おと)ヨシア君!思い出せ、あれは本当だったのかも知れないぞ!今年こそが宇宙と地球の大改革の年だったのかも知れないのだ!皆さんも悪い事は筒抜けなので気を付けて生きて下さいね!

(メイ)そして現在の地球の抱えている最大の問題である、おぞましい不幸が少しづつ消滅して行くスタートの年になる事でしょう!ヨシア君良く頑張りましたね!令和元年の意味がわかったでしょう!

(ヨシア)思い起こせば、今年の7月の長い霧の日の続いた約10日間程の間、私に向かって霊界中の悪い霊の攻撃が来るとのメッセージ通り、私の部屋の中は白い粉が浮遊し充満した様になり、目は霞んで開けているのがやっとの状態の中、電磁波の様な全身に電気を受けて体が乾いて行く様な感覚になり、腕や肩や足は硬直して行く様に重く体を動かすのがやっとの状態の中、約10日間の最後の日には髪の毛から焼けた様な臭いがして来て死を覚悟し、わたしは"最後に親を旅行に連れて行きたかった!"と正座したまま前に倒れて膝の前にあった枕に頭を付けて大声で泣いたのでした。

それを最後に霊だとされた攻撃は収まりました。

この様な体験と現在も続く至高の存在との交信も含めて、とても不思議な事があった今年なのでした。

もしかするとあれも至高の存在の言っていた霊界兵器だったのかも知れません。

そして私の罪の清算と称して至高の存在が本当に霊と戦わせたのかもしれないのです。

それが何であったのかは未だにわかりませんが、至高の存在が言う様な良い年のスタートになってくれればと私も願って居ります。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9506159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック