自転車通販サイト【cyma】
目的別に相手を探すなら【ciel】

時計修理の千年堂でオーバーホール
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界
お勧め記事にリンク
プロフィール
yoshiaさんの画像
yoshia
父が亡くなり家業を清算しお金を借りて就職活動をしていた 独身50代男に少しづつ現れた至高の存在と名乗る霊界の存在達 、全ては信じられない様な実際の霊界との交信記録です。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
検索

2019年11月30日

メッセージ 休日のお昼(2019/11/30)

今日は朝から至高の存在は現れず、そろそろ消えるのかも知れません、しかし永遠に私(人間全員)に付いているそうなので意識に問いかけて居るのでしょう。

昼食をとりに11時頃目掛けて人気ラーメン店に車を走らせているとメッセージが来ました。覚えている範囲で書いてみたいと思います。

(女性霊)そう言うのでしたら出てきますわよ。(美味しいものを食べに行くのなら出現します)

{店に着くと暫くお待ち下さいとの看板、外の長椅子に座って待っていると黒コート姿の中年夫婦の奥さんの方が私の隣に座わる。4、5分座っていると}

(女性霊)そーやって静かにしてなさい。お隣さんから何かスーっと来ているでしょう。昔のあなたでしたらイライラしたりジーと前を向いて精神統一したり人を拒絶していたでしょう。こうやって仲良くなって行くんですよ。

{店内に案内されラーメンを待つ}

(女性霊)静かにしてなさい。ゆっくりお水でも飲んで

{食べ終わる頃}

(女性霊)さっきの奥さんが近くに居るでしょう。拝見させて頂きなさい、みなさんがどんな女性と夫婦なのか何か見る振りをして少しだけ拝見させて頂きなさい。

{時計を見るふりして少しだけ奥さんの横顔を見る。}

{そうやって軽く少しだけ女性に関心を持っていると、神が女性との縁を作ってくれるのだそうです。しかし至高の存在が一貫して言っている事は、神の世界は演繹なので必ずそうなるとは限らないが常に我々に軽く哀願する態度は神に受け入れられやすいとの事です。}


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9464930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック