プロフィール
ヒスケさんの画像
ヒスケ
キャンプでの降雨率60%超えの雨男です。 バイクやジムニーでソロキャンプを楽しんでいます。
プロフィール
お問い合わせはこちらより
tent-matomejpg.jpg
tent-matomejpg.jpg


最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
↑気になるワードの記事が一覧できます。

2020年05月02日

ブログを引っ越しいたします。

​こんにちは!
ヒスケです。

いきなりですが報告がございます。

ブログをお引越しいたします!

書いていく内容は今までとあまり変わりません。
バイクでのキャンプ情報をメインに、ガレージやジムニー遊びなど男の趣味を詰め込んでいきます。

現在はまだデータの移行や書き直しの途中で記事数は少なめですが、どんどん進めていこうと思います。
中身同じブログですが「誰かに勝手にコピーされてる!」わけじゃありません。(笑)


新ブログはこちら↓
​​CampGARAGE​​

念願だったドメインを取得しちゃいました。
URLにCampとGARAGEが入ってるのが嬉しすぎる!


ちなみに「CampGARAGE」の由来はキャンプ大好きなことと、
ビルトインガレージが私のライフスタイルの中心となっているところから取りました。

ガレージには私の好きなバイクやキャンプ道具、クルマ、工具などが詰まった夢の部屋。
この素敵な空間から、人生ワクワクするような情報を発信しちゃお!との思いでやっております。


タイミング悪く?今はコロナで大変な世の中ですが、少しでも心の余暇になれば。
そして早く事態が収束して、安心して出かけられるようになりますように。


引き続き、ヒスケの男の趣味ブログをよろしくお願いいたします!​
新ブログでも引き続き、コメントなど歓迎しておりますので気軽にどうぞ!
​​※ こちらのブログはしばらく残しておきます。​​

2020年04月19日

DODとFIELDOORのコットを比較。値段の差はここにあり。

ヒスケです。

今回はバイク用としても使えるコンパクトコット、DODのバッグインベッド
それの半値近い価格で買えるFIELDOORのコンパクトコットを比較してみます。

どちらも、パッと見同じように見えるローコットですが、

・どんな違いがるのか
・価格の差はどこにあるのか
・使い心地の差はるか


を見ていき、最終的にどちらがオススメか決めたいと思います。
どんなコットを買おうか迷っている方、ぜひ参考にしてみてください。

samu.jpg


by カエレバ
DOD バッグインベッド:10,000円


by カエレバ
FIELDOOR コンパクトコット:6,000円
バッグインベッドの紹介はこちら
寝心地に革命!DODのバッグインベッドはバイク積載もOK。





収納サイズ

0-2.jpg0.jpg

どちらもローコットなので収納サイズはそこそこコンパクトですが、
実際の使い勝手で比べてみると、DODの方が優秀だと感じました。

FIELDOOR:Φ20x50cm 2.7kg
DOD:13x14x51cm 2.4kg


数値上ではほとんど変わらないぐらいの差ですが、実際には
DODのほうが収まりが良く、ファスナーで締めておけるのでよりスマートです。

FIELDOORのは、収納袋がきっちり締められないので中で荷物が広がってしまいます。
取り出しやすさ、入れやすさもDODの方が扱いやすいです。


バイク用キャンプ道具で見ても、テントやシュラフと同じくらい大きな荷物になるコット。
少しでも小さいほうが持って行きやすいかなと思います。





耐荷重とポールの太さ

コットを選ぶうえで大事なのが耐荷重。

FIELDOOR:150kg
DOD:120kg


と、FIELDOORのほうが頑丈であるというデータになっています。

大きな要因であるポールの太さを見比べてみると

2.jpg
(左)FIELDOOR  (右)DOD
どちらもアルミ製ですが、太さには倍近い差がありました。
当然、太いほうが丈夫にできます。


2-2.jpg
足の部分で見ても同様。
FIELDOORの太いポールは安心感がありますね。


ただし、ポールの肉厚はFIELDOORよりもDODのが厚く、そちらで強度を確保していると思われます。
単純にポールの太さだけでは分からないということですね。



設営の手間の違い

コットの組立も重要な要素のひとつ。
ササっとスムーズにできるかどうかは、構造や細かな気遣いで大きく変わってきます。

1-2.jpg1-3.jpg

(左)DOD バッグインベッド
(右)FIELDOOR コンパクトコット

一番の違いは足の本数。
DODは4本、FIELDOORは3本となっています。

コットの組立・撤収を考えると、基本的には本数が少ないほうが楽です。
では3本のFIELDOORの方が良いかというと・・・そうではなかったんです。

実際に使ってみたら、FIELDOORの方が手間が多かった。

5.jpg5-2.jpg
(左)ツメの向きを   (右)一つ一つ直さないといけないFIELDOR

FIELDOORの足は、Y字型になっています。土台は3本でも、はめ込む箇所は12。
さらに、はめ込むツメの向きをひとつひとつ直してやらねばらなりません。

対して、コの字型であるDODは土台4本、はめ込む箇所は8。
こちらもツメの向きは直してやらなければいけないものの、俄然ラクです。



3.jpg3-2.jpg
もう一つ大きな差が、ポールの差し込み。

DODはスムーズにササーっとポールが入っていくので、10秒ほどで完了しますが
FIELDOORはソケットになかなか入らず、一つ一つ手で広げ無いとダメ。30秒じゃ収まりません。
ここはDODの圧勝です。


✕ ポールが太いのでソケットに入りにくい
✕ ソケットが自然と膨らむような立体裁縫になっていない
✕ ソケットの切り口が直角で誘い込まれにくい


細かな違いですが、FIELDOORはこの辺の作りこみが甘いかな。





コットは幅広がいい

7.jpg

2つを寝比べてみると、FIELDOORは幅ギリギリ。
少しでも真ん中からズレると、肩に固いポールが当たって不快です。

DODは12cmも広いだけあって、そのようなことはありません。
お昼寝やリラックスタイム・就寝時と長い時間を過ごすコット。快適性は重視すべきポイントです。


肩幅の小さい女性などはFIELDOORでも良いかと思いますが、男性はDODにした方が良いでしょう。
コットは贅沢品。わざわざ荷物になるものを持って行くのに不快では、自分が可哀そうです(笑)




まとめ

ということで、2メーカーのコットを比較してみました。
金額の差も大きいですが、それ以上にコットとしての使い勝手や作りこみの差があると感じました。


私は1万円でDODのバッグインベッドを選ぶことをオススメします!


値段以外にも細かな違いや特徴を理解したうえで、あなたに合うコット選びをしましょう。
ご参考になりましたか?



キャンプツーリングランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

2020年04月13日

フィールドシートバッグ リアルパッキング(春〜夏)

ヒスケです!

前回に続き、今回はフィールドシートバッグのリアルパッキングをご紹介します。
大きな荷物がメインとなりますが、春でも夏でもあまり中身が変わらないので春・夏用ということで。

0-3.jpg
前回の春用サイドバッグパッキングはこちら
ツアーシェルケース2 リアルパッキング(春キャンプ用)





全体像

0.jpg
TANAXの大型シートバッグの中間サイズであるフィールドシートバッグ。
拡張すると59Lの容量となります。

道中の買い出しで荷物が増えたら拡張するパターンと、
初めから拡張しておいてすべての荷物を持って行くパターンで分けていましたが、最近はほとんど後者です。


なので、今回ははじめから拡張したパターンでの解説です。

まず、バッグの外側に付けているのは

・サーマレストのマット
・グラウンドシート
・サンダル(のようなもの)
・ドリンクホルダーに水筒


となります。
あまり外側にあれこれ載せるとレインカバーに収まらなくなるので、ほどほどに。



1.jpg1-2.jpg

それでは中身を見ていきましょう。
フィールドシートバッグは左右横開き出来るので、出し入れがすごく便利です。

これを活用して、荷物を入れる位置を振り分けるワザも有効です。
それはまた後述。





メイン荷室

2-3.jpg
メイン荷室にはこのくらい入っています。
テントや寝袋などの大きな荷物がほとんど。ちなみに、容量はまだ余裕があります。

左上から解説。

IMG_6856-2.jpg
シュラフはモンベルの#3(3シーズン用)を使っています。
なんやかんや6年使ってるので、3シーズン用で使い方にマッチしてたんだと思います。

化繊なのでやや嵩張るのと、冬〜春は保温性能不足なこと以外は満足です。
命に関わるので、キャンプ道具選びで一番難しいのがシュラフだと思います。以下参照。
関連記事
キャンプツーリングの寝袋の選び方。その1 季節と気温。
キャンプツーリングの寝袋の選び方。その2 サイズと価格
費用700円でシュラフを圧縮する






d6075f85c88bfac310122ed645286ab623fe6c37.96.2.9.2.jpeg
テントはテンマクデザインのパンダを使っています。(写真右)
フライとインナーを分けて収納できるので、(写真左)のライダーズワンポールテントより
パッキングに融通が効きます。コンパクト収納が嬉しい一品。

パンダテントについては他の記事で語りまくっているのでそちらをどうぞ。
参考記事
設営3分ペグ4本!テンマクのパンダテントを紹介。バイクやソロでのキャンプに最適!




IMG_0296.JPG
春でも日差しがキツイと暑いので、タープを持って行くことがあります。
今までは立てるのが面倒なので敬遠していましたが、タープアダプターを手に入れてから一変。

タープを取り入れることが一気に増えました。
ポールも別途必要になるので、そちらもセットで。

詳しくは↓こちらで。
関連記事
ワンポールテントにタープを接続する方法。専用アダプターがあればより簡単です。







IMG_6417.jpg
イスは断然!ヘリノックス・グラウンドチェア。
コンパクト収納が助かりすぎる。バイクでもジムニーでも、キャンプのイスはこれ一本。
オートキャンプの定番はチェアワンだけど、ソロの定番はグラウンドチェアだと思います。
激推しの紹介記事はこちら
あぐらもかけるし足も伸ばせる。グランドチェアを推薦します!




IMG_0972.JPG4R.jpg
ペグ・ハンマーはかなり丈夫で重いセレクトをしています。
ワンポールテントはペグダウンが命なので、どんな地面にも打ち込める装備で挑みます。

設営時真っ先に使うので、取り出しやすいシートバッグの右端に仕舞っています。
あと、固い地面のサイトだと他のバイクキャンパーに貸すことが結構ありますね。ハンマー大事。

使用している道具はこちら
スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク 20 R-102
真鍮ヘッド ペグハンマー





IMG_0808.JPG
ランタンポールは超コンパクトサイズで使えるいい子。
好きな場所や高さにランタンを配置できるので、限りあるライトを最大限活用できます。
なんとなく買った割に使える逸品。Amazonページはこちら→FLYFLYGO ランタンポール






IMG_0348.JPG3-2.jpg
テーブルはクイックキャンプのハーフメッシュテーブル
鹿番長からステップアップしましたが、やはり大きいテーブルは快適そのもの。
メッシュが便利なので、地味ながら本当におすすめの一品。

写真左は、テーブルを畳んだ中にできる空洞にスタッキングしている小物類。
風防やらお皿やら、食事の時に使うものをいれてあります。





5L.jpg
最後にカッパ。もちろんバイク用。

雨のほか防寒着としても使えるし、シュラフが結露で濡れないように掛けて使ってもOK。
奮発してゴアテックスにすれば、そのまま高機能シュラフカバーにもなるでしょう。



突然の雨で着ることが多いので、取り出しやすい位置に収納するのがコツ。
私はバイクを止めたときに側道側で取り出せるように、シートバッグの左側に仕舞ってあります。




まとめ

参考になりましたでしょうか?
私が実際に運用しているリアルパッキングの一例でした。


これでもまだバッグには余裕があるので、気温に合わせて防寒着を足したりします。
いろんな道具を小さくできたおかげで、快適装備やお気に入りの道具が持って行けるようになりましたね。

バイクを横付けできるサイトなら荷物多め、そうでないなら少な目、のように
キャンプ場によって装備を変えることもあります。


キャンプ道具を買い揃えるのも楽しいですが、どうやって持って行くかを考えるのも楽しいですよね。
遠足や修学旅行の準備をいつも思い出します(笑)


日々、簡単でラクなパッキングを研究していますので、また収穫があればご紹介しようとおもいます。
それでは!


キャンプツーリングランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

2020年03月25日

[北01]北海道への移動手段。どのフェリー?値段は?予約は?

ヒスケです!

はじめての北海道キャンプツーリングシリーズ1発目は移動手段について。
どのようにして北海道へたどり着くかを決めなければいけません。



といっても手段はほぼ決まっており、主な移動はフェリーです。
三重県からの出発になるので、関西と北海道を結ぶ新日本海フェリーが1番候補

kouro.jpg
新日本海フェリーHPより引用




航路が2つある

関西と北海道の航路には2つあり、舞鶴〜小樽か、敦賀〜苫小牧です。
どっちが良いんでしょう?


ざっと調べてみても、出発/到着時刻、値段、船の施設などに大きな違いも無いので
ほぼ完全に好みであると考えてよさそうです。

ざっと比較してみると
A:舞鶴〜小樽
出発23:50 → 到着 翌日20:45 所要21時間
値段 ツーリストA10,700円+バイク(400cc)10,400円


B:敦賀〜苫小牧
出発 0:30 → 到着 20:30 所要20時間
値段 ツーリストA10,700円+バイク(400cc)10,400円

※値段は時期により変動。現時点で夏休みシーズンの値段は分かりません。


どちらにしても深夜出発し、夜に到着するダイヤとなっています。
到着後そのままホテルに宿泊することになるでしょうから、北海道ツーリングは翌日からですね。

北海道をどう回るかで航路を決める形でいいのかな。




どんな部屋がある?

どちらの航路にしても、客室は一人用ベッドのツーリストがあります。
フェリーというと広い部屋で雑魚寝・・・ってイメージでしたが、今どきはそうでもないんですね。

a.jpg
2段ベッド風でやや狭いが、値段の安いツーリストA。
↑の値段はこちらで算出しています。

狭いけど最低限のプライベート空間はあるかな。
一応コンセントもあるし、これでも十分でしょう。



s.jpg
やや空間に余裕があるツーリストS。その分お値段も7000円ほどアップ。
荷物もそれなりに置けるし、閉塞感なく過ごせそう。これも良いですね。

足元にはテレビまで付いてます。どの程度映るかは分かりませんけどね・・・。
せっかくの北海道。プチ贅沢でツーリストSも良いかもしれない。



ちなみに船酔いに関しては、大型船ってこともありあまり心配いらないみたいですね。
ゲームやスマホで画面見続けてると酔うこともあるでしょうが、寝てればほぼ大丈夫。

夏なので、台風の影響で波が高くなってなければ良いのですが・・・
念のため酔い止め薬を常備しておけばOKでしょう。




フェリーの予約は?

新日本海フェリーによると、予約は乗船日の3か月前AM9時から開始とのこと。
お盆や夏休みの時期はチケット争奪戦となるので、ここで取れなきゃ北海道いけません・・・。

インターネットか電話で予約するのが一般的ですが、営業所へ直接行って取るという方法もあるそうです。
その方がより確実のようですが、朝早くから並んで取る覚悟がいります。


ちなみに予約は往路・復路別々なので、帰りの分も予約必須。
行きは取れたけど帰りが取れない・・・なんてことになったらどうしよう。


とにかく予約に関しては、頑張って取るしか他ないですね。
気合入れて行こう。





ということで今回は関西と北海道の渡し船、新日本海フェリーについて調べてみました。
北海道ツーリングも楽しみだけど、船旅も情緒があって思い出に残るものです。


次回はフェリーでの過ごし方や船内設備、フェリーに乗るまで・降りてからについて
調べていこうと思います。



北海道ツーリング経験者の方!
初めて北の大地へチャレンジする私に、是非アドバイスをお願いします。



キャンプツーリングランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

2020年03月24日

お手頃テントでキャンプデビュー!リベロ ツーリングテント

ヒスケです!

今回はキャプテンスタッグの定番、リベロツーリングテントUVをご紹介します。
買いやすいお値段なので、これから道具を揃えていきたいデビュー組にオススメのテントです。


「高いのは買えないけど、安くて変なテントも困る・・・。」
「ハマるかどうか分からないから、安いテントで良い」


そんな風に考えている方は、ぜひこのテントを選びましょう。
多くの人が選び使っている、格安テントのベストセラー!

samune1.jpg

基本スペック
展開サイズ 長さ260x奥行210x高さ130cm
収納サイズ Φ16x40cm
重量    3.1kg
価格    定価1.8万円 相場6,500〜7,000円
ペグ、ハンマー付き



〇 良いところ

@買いやすいお値段

A収納サイズが小さく、バイクOK!

B付属のハンマーが結構優秀









@買いやすいお値段

何と言ってもこのテントの魅力はその値段
大手通販サイトでは6500円〜7000円程度で売られています。

私が他にオススメしているテントは、どれも1.5万〜2万するものばかり。
高いだけに物が良いのですが、そこまで求めていない・もっと安い物で良いというユーザーも必ずいます。


特に初めてキャンプをしたいという人なら、他にもたくさん道具を買わなければいけません。
だったら出来るだけ安いものが欲しいですよね。



このテントは日本の有名メーカー「キャプテンスタッグ」の製品。
粗悪品を掴まされる心配もないし、多くの人が使っているモデルなのでいろんなレビューも参考になります。


安くていろんな情報が手に入るという、初心者には助かるテントなんです。

IMG_2050.jpg




A収納サイズが小さく、バイクOK!

このテント、安い割に収納サイズも結構優秀です。
Φ16x40cmという、他社のソロテントとほぼ同等のレベル。

shuunou1.jpg

モンベルのクロノスドーム2型だとΦ17x35cm(ポール含まず!)ですから、それよりコンパクト。
結構、頑張ってると思いません?


参考に、パンダテントと比べてみると・・・

shuunou2.jpg

こんな感じ。
パンダはフライとインナーを分けて収納していますが、一緒に収納すると
Φ14x34cmになります。

流石にパンダには敵わないまでも、十分小さいサイズ。値段考えたら文句なし!
これならバイクに積んで持って行けますね。




B付属のハンマーが結構優秀

このテントには、ペグとハンマーが付属します。

テントさえ買えば、とりあえず立てるのに必要なものが揃うという親切仕様。
これもまた初心者には優しいですね。

あくまで「付属品にしては」レベルですが、このハンマーが結構使えるんです。
コンパクトで軽いので、持って行っても邪魔にならない作りになってます。


固い地面にペグ打ちするには物足りませんが、普通の地面にペグ打ちするなら
その辺の石でやるよりイイんじゃないでしょうか。

私はしばらくの間、テントを買い換えてもこの付属のハンマーを使い続けていました。



IMG_2051.jpg



✕ 悪いところ

@ポールが弱く、頼りない

A張り綱がないので風に弱い


お値段とのトレードで、弱点も存在します。
この点を把握したうえで使えば、大丈夫!




@ポールが弱く、頼りない

テントの中で最もコストがかかるのがポール。
格安テントゆえ、ポールはやや頼りないものとなっています。

メーカーサイトによると、リベロはΦ7cmのグラスファイバー製とあります。=ガラス繊維。

他社テントのポールは

コールマンのツーリングドームST(1万〜)ではΦ8.5のFRP =強化プラスチック
モンベルのクロノスドーム(2.5万)だとΦ8.5のアルミニウム合金。 =軽くて強い


ですから、これらと比べるとどうしても劣ります。


風に負けて曲がってしまったり、無理に設営しようとして折れてしまう可能性がやや高いと言えます。

ただ、私も数年間使ってきた中で何度も強風を浴びましたが、折れたことは一度もありません。
設営時もポールによほど無理をさせなければ折れるものでもないんで、過度な心配は不要でしょう。




A張り綱がないので風に弱い

このテントの致命的な残念ポイントは、むしろこちら。
張り綱がない事。

張り綱=テントの外側に追加で張るロープ。風に強くなる。


tuna.jpg

大体のドームテントには、赤線のような張り綱が付いています。
テントを外側から引っ張ることで、その方向からの風に耐えることができます。


が、何故かこのテントには張り綱の設定がありません。
ただでさえポールが弱いのに、張り綱もない。風への耐性がかなり弱いということになります。


これもコストとの関係かと思いますが、風に耐える手段がないということは
そもそも強風下で張ることを想定していない(諦めている)という設定なのかもしれませんね。

強風が予想される日にはキャンプしない、あるいは風を避けられる建物の影に設営するなど
ユーザー側での風対策が必要になってきます。

tuna2.jpg

裏技・・・ではないですが、〇部分に巻き上げたフライシートを留めるためのベロがあります。
ここに自前で用意したロープをくくって張り綱のように固定する、という手段もあります。

なにも打つ手立てがないってわけではないんですね。




補足情報!

ツーリングテントはソロでも2人用を買おう

ソロキャンプとはいえ、バイクだといろんな道具をテント内に仕舞わなければなりません。
特にバイクだと、ジャケットやブーツ・ヘルメットなど、乗るとき以外使わないものがあります。

しかも結構嵩張るので、それらを置いておく広めのスペースが必要です。
だから、ソロキャンプでも2人用サイズのテントが必要ってわけです。

naka.jpg

このリベロツーリングテントはちゃんと2人用になっています。
寝る為のマットを敷いても、まだまだ荷物を置ける余裕がありますね。

収納サイズが小さいから!と1人用テントを買ってしまうのはオススメしません。
ここだけ注意。



タープと組み合わせる

ドームテントとタープを組み合わせると、屋根下空間が広く使えるようになります。
雨の日や夏に影を作りたい時などに有効な手段です。

IMG_0766 - コピー.jpg

モンベルのミニタープHXと組み合わせた例。
テントが結露等で濡れにくくなるので、翌朝の乾燥も楽に済みます。
※ 代わりにタープは濡れますが、テントより扱いが簡単なので濡れてても大丈夫。

こちらのページも参考にどうぞ
ソロキャンプに屋根を!モンベルのミニタープHX紹介。





まとめ

いかがだったでしょうか?

実際に私も初キャンプ道具として購入し、愛用していたリベロツーリングテント。
今なおキャンプデビュー組に選ばれ続ける、人気の格安テントです。

ちゃんと前室・後室もあるし、組み立てもオーソドックス。
この機会にキャンプを始めたいというアナタに、おすすめいたしますよ。

by カエレバ


記事作成時点では、楽天よりAmazonのほうが安くて送料もお得ですね。
たくさんのレビューもあるので、そちらも参考にしてみてください。

それでは!


キャンプツーリングランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村


2020年03月18日

はじめての北海道キャンプツーリング

ライダーの聖地、北海道。

バイクに乗り始めたころから憧れだった夢の地。
資金繰りや家族の同意も得られ、念願かなって今年の夏に行けることになりました。

2020年の夏、北海道キャンプツーリングへ行きます!!


samune2jpg.jpg

「初めての北海道キャンプツーリング」シリーズ。
始めます。

準備から無事旅を終えて帰ってくるまでを、記録と共にレポートしていきたいと思います!
↓こちらより順次更新↓

[北01]北海道への移動手段。どのフェリー?値段は?予約は?





キャンプツーリングランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

2020年03月15日

バイク用テントまとめ

バイクでのキャンプにおすすめのテント紹介ページと、
関連する記事へのリンクをまとめてみました。随時更新予定!

2020/4/15更新



DOD ライダーズワンポールテント
samune2jpg.jpg
バイクに最適!ライダーズワンポールテントは1番のオススメです。

ワンポールテントにタープを接続する方法。専用アダプターがあればより簡単です。
 →ライダーズワンポールテント、パンダテントへのタープ接続方法を紹介。




テンマク パンダ
samune2jpg.jpg
設営3分ペグ4本!テンマクのパンダテントを紹介。バイクやソロでのキャンプに最適!

寝心地に革命!DODのバッグインベッドはバイク積載もOK。
 →パンダテントにコットをインストールしています。

パンダと相性抜群!テンマクデザインのパンダタープ。
 →パンダテント専用デザイン、パンダタープの紹介。メリットたくさん。






テンマクデザイン パンダTC
samune2jpg.jpg
ソロテントの傑作!パンダTC使用レポート。





コールマン クイックアップドームS
samune2jpg.jpg
設営2分!クイックアップドームSは夏に強いテントです。
クイックアップドームSのバイク積載2パターン。




CAPTAIN STAG リベロ ツーリングテントUV
samune2jpg.jpg
お手頃テントでキャンプデビュー!リベロ ツーリングテント







キャンプツーリングランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村


2019年11月28日

キャンプツーリング用テントの選び方

キャンプツーリング向けのテントの条件は
・収納が小さいこと
・設営が簡単であること

この2つが絶対だと思います。

それに加えて
・前室がある
・値段が高すぎない

といった、買いやすさやキャンプ時の快適さも加味して選ぶと良いと思います。


今回は、私が実際に購入し使用した物の中から、
それぞれの特徴や長所・短所を交えて5つのテントをご紹介いたします。

これからのテント選びの参考にどうぞ。


目次
1.「安さ重視」キャプテンスタッグ ツーリングテント 7,000円
2.「小ささ重視」テンマクデザイン パンダ 25,000円
3.「多機能重視」DoD ライダーズワンポールテント 17,000円
4.「簡単さ重視」コールマン クイックアップドームS 10,000円
5.「番外編」モンベル クロノスドーム2型 25,000円 




1.「安さ重視」キャプテンスタッグ ツーリングテント 7,000円


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リベロ ツーリングテント 2人用 M-3119

価格:7,109円
(2019/11/28 20:34時点)
感想(19件)



最初に紹介するのは、買いやすい値段が特徴のこのテント。

「キャンプを始めてみたいけど、いきなり高いのはちょっと・・・」
「ハマるか分からないから、安いのでいい!」
「安くても基本的な性能は欲しい」


と考えている方にピッタリ。

7,000円で買えるスタンダード的なモデルで、私も初テントはこれでした。
このテントでキャンプツーリングデビューしている方も多くいらっしゃいます。

長所
・有名メーカーながら安いこと
・コンパクトな収納で、バイクへの積載も簡単
・もっとも一般的な構造で、キャンプ初心者でも建てられる

短所
・ポールの強度はやや物足りない
・張り綱がなく、強風には耐えられない

ペグやハンマーも付いていて、まさにデビュー向けテントの1つ。



2.「小ささ重視」テンマクデザイン パンダ 25,000円

tent-Mark DESIGNS×CAMPANDA パンダ ライト

価格:25,080円
(2019/11/28 20:58時点)



次にご紹介するのが、ワンポールタイプのテント。
シンプルな構造で、収納サイズがかなり小さくなります。

私が今キャンプツーリングで使っているのは、これの旧モデルになります。
新モデルではインナーが縦に張れるように変更されました。いいなぁ。

長所
・小さく軽い収納サイズ
・シンプル構造で、設営がかなり速い
・前室で寛げるほど広い

短所
・お値段はちょっと高め

色々なテントを試してきた中で一番のお気に入りテントです。

設営・撤収が速く済むことと、広く使える前室で雨でも快適に過ごせます。
収納が小さいのも良い!一番の大荷物であるテントが小さいと、積載にも余裕が生まれます。




3.「多機能重視」DoD ライダーズワンポールテント 17,000円

【 あす楽 】ディーオーディー ( DOD ) バイクツーリング仕様の2ルームワンポールテント ライダーズワンポールテント ( タープポール別売 ) T1-442 | アウトドア キャンプ ツーリング 折りたたみ コンパクト バイク用 簡単 バイク

価格:16,980円
(2019/11/28 22:45時点)
感想(0件)



続いてもワンポールテントです。
DoDのライダー向けテントで、こちらはパンダにはない機能性が魅力。

出入口となるフライシートを跳ね上げれば、タープのようなひさしになります。
多少の雨を凌いだり日陰を作ることで、前室での快適さがグンとあがります。

長所
・多様な張り方が出来るひさしがある
・設営簡単なワンポール構造
・床面積、頭上の高さがあり広々としている

短所
・ポールがやや強度不足
・出入口は片側で、一方向のみ(張る方角に注意)

とにかくマルチな使い方が出来、ひさしをうまく使えば
別でタープを持って行く必要がないほど、テントを広く使えます。

設営も楽だし、現状で一番使いやすいツーリング用テントじゃないかなぁ。




4.「簡単さ重視」コールマン クイックアップドームS 10,000円

● 【送料無料】 COLEMAN (コールマン) キャンプ用品 ソロ その他テント クイックアップドーム/S+ 2000033135

価格:9,988円
(2019/11/28 22:56時点)
感想(3件)



「設営に時間をかけたくない!!」
「テントを組み立てるのが苦手・・・」

そんな方にぜひおすすめしたいのが、ポップアップタイプのこのテント。

文字通り、開けるだけでテントが完成してしまいます。
もちろんただの日よけではなく、ちゃんとフルクローズできて雨風しのげます。

長所
・とにかく速くて楽な設営
・見かけによらず雨風に強い
・光と熱を遮るダークルームテクノロジーで、真夏でも暑くない

短所
・撤収にはコツが必要
・広さは最低限

とにかく設営スピードに特化したテントなので、キャンプ場に着くのが遅くなってしまっても
すぐに寝床を作ることが出来ます。コツをつかめば、設営も撤収も3分程度で済みます。

大手のコールマン製品でありながら、1万円を切る価格も魅力。
隠れた名品ですね。


5.「番外編」モンベル クロノスドーム2型 25,000円

[送料無料] mont-bell モンベル クロノスドーム 2型 (2人) スカイブルー (SKB) #1122491 テント

価格:25,080円
(2019/11/28 23:23時点)
感想(0件)



最後は番外編。
「買ってはいないけど使ったことがある」テントでおすすめなのがコレ。
私の周りで使っている人が多く、実際に触らせてもらいました。

全国に店舗があるモンベルの製品なので、アフターサポートも万全。
製品のクオリティも高く、多少高くとも安心を買いたい・どんな状況でも使える、そんな製品。

長所
・ドームテントながら設営が簡単な構造
・各所に細かな工夫がされている
・丈夫で初心者にも扱いやすい、安心仕様

短所
・お値段はやや高め

特に初心者の方にはこちらをおすすめ。
どんなレベルのテントを買えばよいか迷ったら、これで間違いなし。
リアル店舗なら店員さんが張り方、畳み方をレクチャーしてくれます。モンベルは日本の宝。



まとめ
いかがでしたか?
私が実際に触り、使ったことがあるテントからオススメをご紹介しました。

これからキャンプを始めたい方、今のテント、なんか違うなぁと買い替えを考えている方。
テントには様々な種類や特徴がありますので、その違いを理解すればモデルも絞りやすくなります。


ちなみに私は、収納の小ささと設営の簡単さ重視でワンポールテントを愛用しています。
クルマでキャンプするときも同様で、必要に応じてタープを持って行くなど+αで対応します。


キャンプにハマると、シチュエーションに応じていろんなテントを買い揃えたくなります。
そうやって道具が増えていき、使う道具を選択するのもキャンプの楽しみのひとつ。


思う存分悩んで、納得のいく道具選びをしましょう!