2019年10月01日

キャッシュレス決済で覚えておくと得なこと(自分用の備忘録)

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 今回はいつもと違ってキャッシュレス決済についてです。本日2019年10月1日から増税(軽減税率)が始まりました。何もしないとたぶんお金が減っていくだけなので、主要なキャッシュレス決済で覚えておくと得なことを自分用の備忘録としてまとめておきます。勘違いしているところがあったら是非コメントで教えてくださいね。(キャッシュレス決済は完全にずぶの素人ですので…)


・PayPay…使えるところが多い。PayPay残高とヤフーカードでの支払いで1.5%還元。

@まちかどペイペイ第一弾、11月30日まで国の施策と合わせて対象店舗で最大10%(5%+5%)。ポスター等がある店のみ。PayPayは1000円相当/回、25000円相当/月で、国の施策は25000円相当/回・月。

A10月5日はPayPay1周年で最大20%還元。1000円相当/回、5000円/日。(5000円を5回会計が還元上限)

Bその他、ユニクロのヒートテックが1枚買うともう1枚無料などキャンペーン多数

※備考…Yahoo!カードがない場合はセブン銀行チャージかソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いなどでPayPay残高を入れる必要がある。Yahoo!カード以外のクレジットカードと紐づけても還元はないので注意。


・楽天ペイ…楽天経済圏なら使っても損はない。還元が一番分かりやすい。還元率はキャンペーンで楽天ペイの店頭支払いは5%(店頭のみ対象、ネットでの支払いは対象外)。

@12月2日まで楽天ペイが使えるお店ならどこでも5%還元(要エントリー)(3,000ポイント/期間)。国の施策が使えるところはそちらを、使えないところは楽天がポイントを負担する方式なので、楽天ペイが使えるところなら一律5%還元と、何も考えなくていいのが楽。楽天ポイントが使えるところと楽天ペイが使えるところが別なのが玉に瑕。エントリー必須。(https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2019/1001_5percent/?scid=we_prt_188p_000

A11月1日まで、セブンイレブンで711円(税込)以上支払うと711名に抽選で10000ポイント当たる。あと全員に150ポイントもらえる。(要エントリー)(https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2019/1001_sej/?scid=wi_rpay_178cpn_000)(一人1回のみ)

※備考…楽天会員であれば簡単に始められる。コンビニでも常時5%は大きい。たぶん私は楽天ペイを中心に使うと思う。

・LINE Pay…LINEユーザーなら始めやすい。クレジットカードと紐づけることはできない。今まではけっこう大盤振る舞いだったけど、最近元気がない。還元率は0.5%〜2%。

@6月30日まで国の施策と合わせて対象店舗で最大7%(LINEが0.5%〜2%+国の施策5%)。0.5%から使えば使うほど還元率が2%へと上がっていくけど、国の施策以外は一般的なクレジットカードより還元率が悪い。

ASHOPPING GO!というLINEのサービスから、10%以上還元のクーポンのようなものがもらえることがある。欲しいタイミングと合致すれば非常にお得。

※備考…PayPayに対抗するためにばら撒き過ぎたツケが来てる感じ。ゲリラ的な還元があればお得かも。


・Origami Pay…キャッシュレス決済の老舗。直接値引きしてくれる。

@いつでもその場で3%OFF(金融機関口座での支払いの場合。クレジット・デイビッドカードの場合は1%OFF)。さらに国の施策で対象店舗で5%ポイント還元(フランチャイズは2%)

A初めての利用でもらえるクーポンがある。(内容は時期によって異なるもよう)

※備考…使える場所が少ないけど、ポイント還元がメインではなく値引きなのが強み。


・d払い…実はdocomoユーザー以外でも使える。

@10月14日まで20%還元キャンペーン(1回あたり最大1000ポイント、期間中3000ポイントまで)(要エントリー)。要するに5000円のものを3回、1000円のものを15回買うなどで還元が上限もらえるはずです。要エントリー(https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen_campaign/index.html?utm_source=dpayment&utm_medium=owned&utm_campaign=sl_201909_20cp&utm_content=dpay_007_campaign

A金曜・土曜のネットでの支払いが+2倍、最大+5倍になるd曜日(要エントリー)。毎月やってますが、エントリーは月ごと(https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html?dcmancr=f0feb746669cf472.1569939884196.8286.1569939893617_1301888633.1564391612_171)。

B国の施策で対象店舗で最大5%還元。その他、初めての人はエントリーするとポイントもらえる。

※docomoユーザーなら他にも還元アップ方法などがある。15日以降どうなるのかが現時点では不透明。


・au PAY…実はauユーザー以外も使える。auユーザーでauスマートパスプレミアムに加入、かつ三太郎の日に使うとお得。

@10月14日までセブンイレブン限定で、最大20%還元(要エントリー)。情報が少なすぎるので要確認。

A国の施策で対象店舗で最大5%還元。

備考…d払いの対抗キャンペーンしか情報がない。



 他にもいくつかあるのですが、めぼしいのはこのあたりかと。どこがお得かというのも大事ですが、自分の使っているお店がどこかに対応していれば、そのキャッシュレス決済を優先して使ってみるというのがストレスないかと。増税分をペイできるよう、頑張っていきましょう。

 以上です。お読みいただきありがとうございました。
posted by むーらん at 21:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他

ブログ再開します(いつもの)

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 先日ブログ再開します〜からちょっとだけ更新してまた消えてしまいましたが、体調崩してブログ書く余裕がありませんでした。

 法改正などの影響でなるべく動きたかったのですが、ちょっと不完全燃焼です。キャリアはキャッシュバックが制限され、キャリア参加や顧客が100万回線を超えるMVNOも最低利用期間の廃止や違約金が1000円になるなど、かなりルールが変わりましたね。このブログでもちょくちょく紹介してきましたが、改めて書いていこうと思います。

 さて、書くことが色々あるのですが、書くだけの気力が続くかの方が問題だったりします。

 無理しない程度に頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

2019年09月03日

明日9月4日20時より楽天モバイルスーパーセール開始です!

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 明日9月4日20時より楽天モバイルスーパーセール開始です!





 いつもならプレセールということでZenFoneとかを本セールより安く契約できたりするのですが、今回はやっていないようですね。10月から第4のキャリアとしてスタートするので、MVNOとしての楽天モバイルまで手が回ってないのかもしれません。

 さて、実は未だに楽天モバイルの公式サイト上にはセールのページがありませんが、楽天市場にはすでに準備されているのでご紹介を。価格は税込みで、事務手数料込みです。

・LG Q Stylus 10778円
・HUAWEI P20 24840円
・HUAWEI honor 9 15098円
・GRANBEAT 30564円
・HUAWEI nova 3 21384円
・HTC U12+ 59742円
・OPPO Reno 10x Zoom 89935円

タイムセール
・HTC U11 life 14904円
・OPPO Find X 52704円

 個人的にはLG Q Stylusがちょっと気になります。




 SamsungのGalaxy Noteシリーズ同様に、ペンが付属してスマホにしまったりして使えるスマホです。LGが作っていますが、SIMフリーのLGスマホは最近の中では珍しい気がします。LG Q Stylusの注意点は、キャリア版の楽天モバイルの通信には対応していないので、MVNOの楽天モバイルからキャリアの楽天モバイルへSIM差し替えで移行できません。楽天がキャリア化したらそちらへ移る予定の方は『楽天自社回線対応』と書かれたスマホを選びましょう。(参考:楽天モバイル販売端末一覧)

販売端末一覧


 常設の楽天モバイルセールよりは遥かに安いので、欲しい機種がある方は明日の20時きっかりに買いたいところですね。楽天モバイルの最低利用期間はスーパーホーダイは1年から3年、組み合わせプランは1年ですので、使い方に合わせて契約しましょう。わたしだったら、スーパーホーダイ2年でSIMをモバイルルーターに挿しかえて自宅に低速Wi-Fi環境を構築してみたいですね。試してみて実用的でなかったら悲劇ですけど…。しばし検討中です。

 以上です。お読みいただきありがとうございました。

2019年08月21日

私の携帯の契約状況(2019年8月)

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 ZenFone6が国内発表されたりHUAWEI P30 Proがようやくドコモから発売される目途が立ったりと色々とあるのですが、まずはブログを書くリハビリがてら自分の契約回線の整理からしていきます。

 ということで、今回は私の携帯の契約状況を書いておきます。半年ぶりなので結構変わっています。前回は『私の携帯の契約状況(2019年1月)

 金額は省略します。

・ドコモスマホ1台、ガラケー1台
・auスマホ1台、ガラケー1台(4Gケータイ)

・UQ mobile音声プラン1回線
・Y!mobile音声プラン2回線、タブレットプラン2回線

・mineoデータプランプラン1回線
・DMMモバイルデータプラン1回線
・NifMoデータプラン1回線
・LINEモバイル音声プラン1回線
・OCNモバイルONE音声プラン1回線、シェアデータプラン1回線
・ロケットモバイルデータプラン1回線
・リンクスメイトデータプラン1回線


 順番に書いていくと、

・ドコモに関しては何も変わっていません。
・auはスマホを一台解約して、3GケータイをHUAWEI P30liteに機種変更しました。
・SoftbankはiPhoneの回線をワイモバイルへ番号移行、Androidは純解約しました。
・UQモバイルは2回線とも解約して、楽天モバイルから1回線新しくおしゃべりプランでMNP契約しました。
・Y!mobileは1回線純解約して、先ほど書いた通りSoftbankから1回線番号移行しました。
・楽天モバイルは先ほど書いた通りUQモバイルへMNPしました。
・BIGLOBEモバイルは純解約しました。(そろそろ再契約しようかな…)
・mineoは音声プランを純解約して、データプランを新規契約しました。
・IIJmioは純解約しました。
・OCNモバイルONEはもう一回線追加契約して、先に契約していた方を最低利用期間で解約し、あとに契約している方にSIMカード追加でデータプランを契約しました。
・DMMモバイル、NifMo、LINEモバイル、ロケットモバイルは変わらずです。
・リンクスメイトのデータプラン(カウントフリーオプション加入)を新しく契約しました。月1GB500円にカウントフリーオプションが500円で合わせて1000円でゲームやSNSなどがカウントフリー(正確には90%以上OFF)だそうです。今月契約したばかりなのでまたレビューしていきたいと思います。

 更新月を迎えたSoftbankスマホ2回線とワイモバイル1回線、auスマホ1回線とUQモバイル2回線を解約したので、毎月の維持費がぐっと楽になりました。そもそもこんなに契約する必要はなかったんや…。

 auは2回線とも更新月が来年なので、その時に解約する予定。ワイモバイルの1回線と、タブレットプランの一回線も来年上旬が更新月です。(タブレットプランは3年契約なので長い…)

 LINEモバイルも最低利用期間が過ぎたら解約新規する予定ですが、10月から解約金が1000円になったりと色々動きがありそうなのでちゃんと調べないと判断ミスしそうで怖いですね…。

 リンクスメイトもそうですが、いくつかエントリーコードをAmazonプライムデーや雑誌の付録で買っているのでデータプランで契約予定です。mineo、LINEモバイル、UQモバイルの三社。あと、BIGLOBEモバイルが事務手数料無料キャンペーンを始めたので再契約を検討中です。

 うーん、どうしたものですかね。とりあえず、色々契約が動きましたが、余裕があれば一つ一つ記事にするかもです。

 以上です。お読みいただきありがとうございました。
posted by むーらん at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月06日

半年ぶりに戻ってきました!

 おひさしぶりです!

 最後の更新が2月だったので、実に半年ほどこのブログをサボっていました!

 昨年の年度末は案件がいまいちパッとしなかったですね。関東の方はそうでもなかったのですが、結局iPhone XRをお得に契約する機会はなかったです。(物自体は手に入れたので、それはまたの機会に書けたらいいなと思います)

 あと、今年の10月から携帯の割引は2万円が上限になりそうなので、お得に買うのもさらに難しくなりそうですね。

 簡単にこの半年を振り返ってみました。更新再開していくので、またよろしくお願いいたします。

2019年02月09日

ワイモバイルにSIMのみのMNPをするとキャッシュバック1万円だそうです

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 Softbankのサブブランドであるワイモバイルですが、端末セットの購入だけではなく、SIMのみの契約もできます。その場合、スマホプランSなら400円×24か月、スマホプランMとLなら600円×24か月、月額料金が割引されるのですが、今ならキャッシュバック1万円がつくそうです。(ソフトバンクからのMNPは対象外)



 ワイモバイルの基本料金は、10分間かけ放題とパケット通信が月3GBのスマホプランSで2980円(初年度は1000円割引で月額1980円)ですが、ここから400円割引になるので、2580円(初年度は1580円)で、それ+キャッシュバック1万円と考えると、なかなか悪くないといえそうです。

 10分間かけ放題がついているので、電話をかけることが多い方はトータルでみると安くなることの方が多くなると思います。

 このキャッシュバックキャンペーンはいつまでなのか明記されていないので、気になる方はキャンペーンがやっているうちに契約をしておきましょう。



 以上です。お読みいただきありがとうございました。

MVNOのIIJmioの『音声がワンコインキャンペーン』は2月20日まで

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 以前紹介したIIJmioのキャンペーン(『格安スマホ会社のIIJmioで『音声がワンコイン!キャンペーン』開催中』)が延長しました。



 といっても元々1月31日までだったのが、2月20日までとかなり短めの延長ですので、今度こそ本当に終わるかもしれません。

 3つの特典がありますが、どれもシンプルな内容です。

【特典1】初期費用1円キャンペーン
【特典2】みおふぉん3ヵ月間1,100円割引キャンペーン
【特典3】通信データ容量3ヵ月間3GB増量キャンペーン

 一部端末の割引などもやっていますね。なかなか頑張った値付けだと思います。在庫切れでなければ買っといてもいいと思います。気になる方はのぞいてみてください。



 以上です。お読みいただきありがとうございました。

MVNOのmineoで月額料金割引キャンペーン

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 MVNOのmineoで、久しぶりに月額料金割引のキャンペーンが行われています。





 音声プランの月額料金が3か月間500円割引になるキャンペーンで、6GBと10GBはさらに割引が増額されるというものです。

 mineoはMVNOの中では珍しい、docomo・au・Softbankのトリプルキャリアから回線を選ぶことができるので、今使っているスマホそのままでMVNOに変えたい場合に非常に便利です。

 あなたのスマホそのままで使える!mineo


 一番安いau回線であれば、通常2190円の6GBプランが3か月間1010円、通常3130円の10GBプランが3か月1690円になります。

 毎月どれぐらい通信をするか分からない場合、6GBか10GBのプランを選んでおいて、3か月以内にご自身にあった通信容量にプラン変更するのが一番お得です。

 mineoはMVNOの中でも珍しく、音声プランでも最低利用期間がありません。(mineoからMNPする場合、MNP予約番号発行手数料は有料)ですので、MVNOのお試しとして利用しやすいのが特徴です。

 いきなり格安スマホ会社にMNPするのではなく、とりあえず新規で契約してみて、大丈夫そうならメイン回線をMNPするというのもアリですね。

 このキャンペーンは2019年5月8日までなので、気になる方はそれまでに契約しましょう。

 以上です。お読みいただきありがとうございました。


BIGLOBEモバイルがエンタメフリー・オプション3か月無料キャンペーン

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 BIGLOBEモバイルがけっこう色々なキャンペーンを打っているので紹介します。





 SIMカードのみの場合と端末セットの場合で異なるのですが、まずはSIMカードのみの場合について。

 月額料金(音声プラン3GBで1600円)から半年間1200円割引で400円で持てます。




 あと、音声プランであれば事務手数料(3000円)が無料になるキャンペーンと、YouTubeやSpotifyなどがカウントフリーになる『エンタメフリー・オプション(月額480円)』が最大3か月無料になるキャンペーンを行っています。




 私、BIGLOBEモバイルのdocomo回線の音声プランで『エンタメフリー・オプション』も契約しているのですが、解約新規で契約したいところです(笑)いや、割と本気で、諸々を考えても安いなと思います。私の場合、最低利用期間の1年間を過ぎている回線ですし。まあそれはゆっくり考えるとして。

 続いて端末セットの契約の場合です。

 初期費用が0円であることに加えて、端末料金から600円(または450円)値引き×24カ月間となっています。こちらも『エンタメフリー・オプション』が3か月無料で使えます。

 600円値引きになるのは、HUAWEI P20 liteまたは、AQUOS sense2 SH-M08のタイプAとなっています。


 MNPであればさらにポイントももらえますが、もらえるのが1年後なので、まあこれはおまけと考えておきましょう。

 割引総額であれば端末セットの方がお得ですが、SIMのみの方が最低利用期間が1年で身軽にまた乗り換えたり解約したりできるのでお勧めです。(端末セットの場合分割24ヶ月なので、2年以内に解約すると分割の残りの支払いが必要)

 気になる方はキャンペーン終了の2019年3月31日までに手続きをしておきましょう。



 以上です。お読みいただきありがとうございました。

exciteモバイルで事務手数料無料の『新生活応援キャンペーン』開催中

 みなさんこんにちは。むーらんです。

 exciteモバイルで事務手数料無料と端末割引の『新生活応援キャンペーン』が開催中です。





 新規契約であれば、お申込み時の初期登録手数料(3,000円/税抜)が無料になります。※SIMカード発行手数料(1枚394円/税抜)は発生します。

 また、スマートフォンおよびタブレット端末も値下げ販売しています。

 どうやら事務手数料無料はデータプランでも対象のようですね。MVNOをお試しで試してみたい方にはお勧めできるかと思います。(あるいはサブ端末が欲しい方やお子様の初めてのスマホなど)




 維持費も500円からと安く持てるので、気になる方はのぞいてみてください。キャンペーンは2019年4月1日(月)11:59までです。

 以上です。お読みいただきありがとうございました。
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
むーらんさんの画像
むーらん
元携帯ショップ店員です。やめてからの方がスマートフォンを楽しくいじっています。
プロフィール