最新記事

YAESU(八重洲無線) FT2D

価格:52,920円
(2015/8/29 16:36時点)
感想(0件)

【新製品】FT2D YAESU C4FM FDMA 144/430MHz デュアルバンド D/Aトランシーバー ヤエス 八重洲無線 FT-2D【RCP】

価格:52,920円
(2015/8/29 17:46時点)
感想(1件)

2015年11月06日

FTM100★セットアップメニュー5 SCANメニューの操作★

■信号を受信する方法を選択する(1DUAL WATCH STOP)
●ホームチャンネルに信号が入感したときの受信方法を設定します。
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【5 SCAN】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【1 DUAL WATCH STOP】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 AUTO  2 HOLD
工場出荷時は : 1 AUTO

■スキャンする方向を設定する
●セットアップメニューの【8 CONFIG】【10 MIC PROGRAM KEY】で、マイクの【P1】〜【P4】のいずれかに【SCAN】を割り当て、【SCAN】を割り当てたキーでスキャンを開始したときに、周波数またはメモリーチャンネルの高い方向へスキャンするか、低い方向へスキャンするかを設定します(2 SCAN DIRECTION)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【5 SCAN】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【2 SCAN DIRECTION】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 UP 高い方向へスキャンします  2 DOWN 低い方向へスキャンします
工場出荷時は : 1 UP


■スキャンが停止したときの受信方法を設定する。
●スキャンが停止したときの受信方法を選択できます(3 SCAN RESUME)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【5 SCAN】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【3 SCAN RESUME】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
BUSY→HOLD→1sec→3sec→5sec
工場出荷時は : 3sec


■デュアルレシーブ機能のチャンネル受信時間を設定します。
●デュアルレシーブ機能実行中のHOMEチャンネルを確認する時間を設定します(4 DUAL WATCH MODE)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【5 SCAN】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【4 DUAL WATCH STOP】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 AUTO  2 HOLD
工場出荷時は : 1 AUTO



---------------------------------------------------------------------------------------------------

posted by c4fmdigital at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

2015年10月06日

FTM100★セットアップメニュー4 SIGNALINGメニューの設定★

■トーン周波数を設定する(1 TONE SQL FREQ)
●トーン周波数を設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【1 TONE SQL FREQ】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
67.0Hz〜254.1Hzの50種類から選べます。
工場出荷時は : 88.5Hz


■DCSコードを設定する(2 DCS CODE)
●DCSコードを設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【2 DCS CODE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
023〜754の104種類から選べます。
工場出荷時は : 023


■DTMFコードの送出方法を設定する(3 AUTO DIALER)
●登録したDTMFコードの送出方法を設定する
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【3 AUTO DIALER】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 ON
2 OFF
工場出荷時は : ON


■スケルチタイプを設定する(4 SQL TYPE)
●スケルチタイプを設定する
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【4 SQL TYPE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
【OFF】【TONE ENC】【TONE SQL】【REV TONE】【DCS】【PR FREQ】【PAGER】【DCS ENC】
注【TONE DCS】【DCS TSQL】【JR FREQ】注【4 SIGNALING】→【9 SQL EXPANSION】項目が【1 OFF】だと表示されません。
メモ
【TXPO】ボタンを1秒以上押すたびにスケルチタイプが切り替わります。
工場出荷時は : OFF


■DTMFコードを登録する(5 DTMF MEMORY)
●最大16桁のDTMFコードが登録できます
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【5 DTMF MEMORY】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して登録するチャンネルを選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
5・ DIALを回して数値を選択していきます。
6・【GM】(→)ボタンで右に移動。【DX】(←)ボタンで左に移動。
7・【DISP/SETUP】ボタンを押すと設定します。
●登録したDTMFコードを送出する
1・【3 AUTO DIALER】設定が【ON】設定を確認。
2・ マイクロフォンのPTTボタンを押したまま、マイクロフォンの数字キー(登録した番号を押す)で送出します。
●マニュアルでDTMF信号を送出する
1・【3 AUTO DIALER】設定が【OFF】設定を確認。
2・ マイクロフォンのPTTボタンを押したまま、数字キーを押す。


■特定の局だけを呼び出す(6 PAGER CODE)
●新ページャーコードを使って特定の局を呼び出す機能の設定。
自局のコード設定をする
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【6 PAGER CODE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・【RX CODE1】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
5・ DIALを回してコードを選び【DISP/SETUP】ボタンを押す。
6・【RX CODE2】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
7・ DIALを回してコードを選び【DISP/SETUP】ボタンを押す。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
RX CODE1【05】工場出荷時
RX CODE2【47】工場出荷時
TX CODE1【05】工場出荷時
TX CODE2【47】工場出荷時

●新ページャー機能を動作させる
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・ DIALを回して【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・ DIALを回して【4 SQL TYPE】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
4・ DIALを回して【PAGER】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す(ディスプレイにPAGマークが表示されます。サブバンドでは動作しません)
PTTを押すと登録したコードで相手局を呼び出します。


■JR以外の空線スケルチを設定する(7 PRG REV TONE)
●空線スケルチの周波数を設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【7 PRG REV TONE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して周波数を選択して【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
表示項目
300Hz〜3000Hzの空線スケルチの周波数を100Hz単位で設定。
工場出荷時 : 1500Hz


■相手からの呼び出しをベルで知らせる(8 BELL RINGER)
●相手からの呼び出しをベル音で知らせます
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【8 BELL RINGER】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回してベルが鳴る回数を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
表示項目
1 OFF
2 1 time
3 2 times
4 5 times
5 8 times
6 CONTINUOUS(連続で鳴ります)
工場出荷時 : 1 OFF


■送受信別々のスケルチタイプを設定する(9 SQL EXPANSION)
●送信と受信で別々のスケルチタイプを設定する
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【4 SIGNALING】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【9 SQL EXPANTION】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
表示項目
1 ON : 送受信で別々のスケルチを使用します。
2 OFF : 送受信で同じスケルチを使用します。
工場出荷時 : 2 OFF


-------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by c4fmdigital at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100★セットアップメニュー3 MEMORYメニューの設定★

■メモリータグの表示方法を設定する(1 ALOHA TAG SIZE)
●メモリーにつけた名前と周波数の表示方法を、チャンネルごとに選べます。
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【3 MEMORY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【1 ALPHA TAG SIZE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ DIALを回して表示方法を選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 LARGE : メモリー名を大きく、周波数を小さく表示する。
2 SMALL : メモリー名を小さく、周波数を大きく表示する。
工場出荷時は : 2 SMALL


■メモリースキャン方法を設定する(2 MEMORY SCAN TYPE)
●すべてのメモリーをスキャンするか、指定したメモリーだけをスキャンするか設定する
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【3 MEMORY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【2 MEMORY SCAN TYPE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ダイヤルを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 ALL MEMORY : すべてのメモリーをスキャンします。
2 SELECT MEMORY : 指定したメモリーだけをスキャンします。
工場出荷は : 1 ALL MEMORY


■ディスプレイのコントラストを設定する(2 LCD BRIGHTNESS)
●ディスプレイのコントラストを設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【1 DISPLAY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【3 LCD CONTRAST】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ダイヤルボタンで調整する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
【-3】【-2】【-1】【0】【+1】【+2】【+3】
工場出荷時は : 0


■GPS情報を切り替える(4 GPS INFORMATION)
●GPS INFO画面に表示する情報を設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【1 DISPLAY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【4 GPS INFORMATION】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・ダイヤルボタンで選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 LOCATION : 自局情報が表示されます
2 FREQUENCY : 周波数が表示されます
工場出荷時は : 1 LOCATION


----------------------------------------------------------------------------------------------------

posted by c4fmdigital at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100★セットアップメニュー1  DISPLAYメニューの操作★

■表示される画面の種類を設定する(1 SUB DISPLAY SELECT)
●サブディスプレーに表示する内容を設定する
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【1 DISPLAY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【1 SUB DISPLAY SELECT】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・サブバンドに表示させる項目を選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 SUB BAND : サブバンドの周波数が表示されます。
2 TIME : 時刻が表示されます(GPSがONであれば時刻設定は不要です)
3 VDD : 電圧が表示されます。
工場出荷時は : 1 SUB BAND


■ディスプレイの明るさを設定する(2 LCD BRIGHTNESS)
●ディスプレイの明るさを設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【1 DISPLAY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【2 LCD BRIGHTNESS】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して調整する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
【MIN】【2】【3】【4】【5】【6】【MAX】
工場出荷は : MAX


■ディスプレイのコントラストを設定する(2 LCD BRIGHTNESS)
●ディスプレイのコントラストを設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【1 DISPLAY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【3 LCD CONTRAST】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して調整する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
【-3】【-2】【-1】【0】【+1】【+2】【+3】
工場出荷時は : 0


■GPS情報を切り替える(4 GPS INFORMATION)
●GPS INFO画面に表示する情報を設定します
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【1 DISPLAY】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【4 GPS INFORMATION】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 LOCATION : 自局情報が表示されます
2 FREQUENCY : 周波数が表示されます
工場出荷時は : 1 LOCATION


----------------------------------------------------------------------------------------
posted by c4fmdigital at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100★セットアップメニュー2 TX/RXメニューの操作★

■電波形式を切り替える(1 ANALOG MODE SELECT)
●アナログモードの電波形式を選べます
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【1 ANALOG MODE SELECT】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して電波形式を選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 AUTO : 周波数に適した電波形式を自動的に切り替わります。
2 MANUAL(FM) : FMに切り替わります。
3 MANUAL(AM) : AMに切り替わります。
工場出荷時は : 1 AUTO


■マイクロフォンの感度を調整する(2 MIC GAIN)
●マイクロフォンの感度を設定できます(デジタル運用時は調整しないでください)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【2 MIC GAIN】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回してゲインを選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 MIN
2 LOW
3 NORMAL
4 HIGH
工場出荷は : NORMAL


■AMS機能時の送信モードを選択する(3 AMS TX MODE)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【3 AMS TX MODE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。
表示項目
1 AUTO : 受信した信号に合わせて、4つの通信モードを自動的に選択します。
2 TX MANUAL : 【受信した信号に合わせて、4つの通信モードを自動的に選択します。マイクロフォンのPTTボタンを短く押すと、デジタルモードとアナログモードを交互に切り替える事ができます。
3 TX FM FIXED : 受信した信号に合わせて、4つの通信モードを自動的に選択しますが、送信時はFMモードになります。
4 TX DN FIXED : 受信した信号に合わせて、4つの通信モードを自動的に選択しますが、送信時はDNモードになります。
5 受信した信号に合わせて、4つの通信モードを自動的に選択しますが、送信時はVWモードになります。
工場出荷時は : 2 TX MANUAL


■デジタルモードのスケルチタイプを設定する(4 DIGITAL SQL TYPE)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【4 DIGITAL SQL TYPE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。 
表示項目
1 OFF : YAESU無線機のデジタル信号を受信すると、常に音声が出ます。
2 CODE : SQL CODEが一致した受信信号だけ音声が出ます。
3 BREAK : SQL CODEの設定に関わらず相手局がBREAK設定で送信すると、音声が出ます。
工場出荷時 : OFF


■デジタルモードのスケルチコードを設定する(5 DIGITAL SQL CODE)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【5 DIGITAL SQL CODE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。 
表示項目
コードは001〜126まで選択できます。
工場出荷時 : 001


■相手局情報をポップアップする時間を設定する(6 DIGITAL POPUP TIME)
●相手局のコールサインなどの情報をディスプレイに表示させる時間が設定できます。
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【6 DIGITAL POPUP TIME】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。 
表示項目
1 OFF
2 2sec
3 4sec
4 6sec
5 8sec
6 10sec
7 20sec
8 30sec
9 60sec
10 CONTINUE(次の信号を受信するまで表示し続けます
工場出荷時 : 6 10sec


■自局位置の表示方法を設定する(7 LOCATION SERVICE)
●GM機能の設定(詳細設定は6 GM機能参照)
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【7 LOCATION SERVICE】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。 
表示項目
1 ON
2 OFF
工場出荷時 : 1 ON


■相手局の送信終了時にビープ音を鳴らす(8 STANDBY BEEP)
●デジタル交信時、相手局の送信終了時に「ピッ」と音を鳴らして、送信が終わった事を知らせます。
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【8 STANDBY BEEP】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。 
表示項目
1 ON : 相手の送信終了時に音を鳴ります。
2 OFF : 相手が送信を終了しても音はなりません。
工場出荷時 : 1 ON


■ハーフデビエーションを設定する(9 HALF DEVIATION)
●変調度を通常の半分に設定する。
1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・【2 TX/RX】を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・【9 HALF DEVIATION】を選択して【DISP/SETUP】を押す。
4・DIALを回して選択する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押して終了する。 
表示項目
1 ON : 変調度が半分になります。相手の送信終了時に音を鳴ります。
2 OFF : 通常の変調度になります。
工場出荷時 : 2 OFF

-------------------------------------------------------------
posted by c4fmdigital at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100★セットアップメニューの基本操作★

1510061.jpg

1510062.jpg


1・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押す。
2・ダイヤルを回して項目を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
3・ダイヤルを回して設定したい項目を選択して【DISP/SETUP】ボタンを押す。
4・ダイヤルを回して設定を変更する。
5・【DISP/SETUP】ボタンを1秒以上押すか、マイクのPTTスイッチを押す。
6・続けて他の項目を設定する時は【BACK】ボタンを押す。全ての項目で【BACK】ボタンはもとに戻ります。


------------------------------------------------------------

posted by c4fmdigital at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

2015年09月22日

FTM100D★APRSを運用しながらHOMEチャンネルをワッチする★

デュアルレシーブ機能を使ってAPRS運用中でもVHF・UHF帯のメインチャンネルをワッチすることができます。

IMGP0840.jpg

↓メモリー番号001番は後々必要になりますので、002番以降の登録をお勧めします。
IMGP0842.jpg


IMGP0843.jpg

↓ポイント
バンドをUHF帯にしてから、登録したVHF帯メモリーで動作させます。
IMGP0844.jpg


IMGP0845.jpg


IMGP0846.jpg

↓ミュート設定がしてあると信号が入感してスキャンは止まりますが、音声は聞こえません。
IMGP0847.jpg

デュアルレシーブの動作設定が変更できます。
■デュアルレシーブの再開設定
【DISP】ボタンを1秒以上押す→【5 SCAN】を選択後【DISP】を押す→【1 DUALWAATCH STOP】を選択後【DISP】ボタンを押す→ダイヤルを回して 1 AUTO 2 HOLD を選択する→【DISP】ボタンを1秒以上押して終了。

■デュアルレシーブ機能のチャンネル受信時間の設定
【DISP】ボタンを1秒以上押す→【5 SCAN】を選択後【DISP】を押す→【4 DUA WATCH MODE】を選択後【DISP】ボタンを押す→ダイヤルを回して 0.3〜10secを選択する。工場出荷状態は5secで設定してあります(5秒毎にHOMEを監視)あまり短い設定にしてしまうと、タイミングでビーコンの送出ができなくなりますのでご注意ください。【DISP】ボタンを1秒以上押して終了。


**************************************************
posted by c4fmdigital at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100D★APRSビーコン送信の設定★

ビーコンの送出設定です。
IMGP0829.jpg


IMGP0830.jpg


IMGP0831.jpg


IMGP0832.jpg

【DISP】ボタンを1秒以上押して、セットアップメニューを表示→【10 APRS】→【14 BEACON TX】→
【1 AUTO】ON/OFF でも選択出来ます。


**************************************************
posted by c4fmdigital at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100D★APRSを運用しよう★

APRS運用の初期設定です。
GPSの選択設定
IMGP0801.jpg


IMGP0802.jpg


IMGP0803.jpg


IMGP0804.jpg

↓APRS用コールサインの入力
IMGP0805.jpg


IMGP0806.jpg


IMGP0807.jpg

↓シンボルの設定
IMGP0808.jpg


IMGP0809.jpg

↓データスピードの設定
IMGP0810.jpg


IMGP0828.jpg


IMGP0812.jpg

↓モデム動作の設定
IMGP0813.jpg


IMGP0814.jpg


IMGP0815.jpg


IMGP0816.jpg

大まかな設定は終わりです。APRSの受信状態になっていますが、ビーコンの送信はしていません。

**************************************************

ヤエス FTM100DH (FTM-100DH) 八重洲デジタルC4FM 144/430MHz切替デュアル。ノードにも最適!【入荷】

価格:39,960円
(2015/9/22 15:19時点)
感想(0件)


posted by c4fmdigital at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | FTM100D

FTM100D★操作ボタン&工場出荷状態のチャンネルプラン★

【LOCK】ボタン
1秒以上押すと電源のON/OFFです。
短く押すとLOOK/UNLOOKです。

【BAND】ボタン
■1秒以上押すと周波数の1MHzを変更できます。
■短く押すと操作バンドのバンド(VHF/UHF)を切り替えます。
■メモリーモード状態では、1秒以上押すとメモリータグの表示方法を変更できます。

【A/B】ボタン
■操作バンドをAバンド・Bバンドを切り替えます。
■1秒以上押すとデュアルワッチ機能がON/OFFします。

【TXPO】ボタン
■1秒以上押すとスケルチタイプを変更します。
■短く押すたびにパワーを切り替えます。

【V/M】ボタン
■1秒以上押すとメモリー登録モードになります。
■短く押すとメモリーモードになります。
工場出荷状態のメモリー状態です。

【DX】ボタン
■1秒以上押すとWIRES-Xモードになります。
■短く押すと操作バンドの通信モードが切り替わります。

【GM】ボタン
■1秒以上押すとログ詳細情報が表示されます。
■短く押すとGM機能がON/OFFします。

【SQL】ボタン
■1秒以上押すとボイスモードが作動します(オプション装着時)
■短く押すとスケルチの調整ができます。

【BACK】ボタン
■短く押すともとの画面に戻します

【DISP】ボタン
■1秒以上押すとセットメニューが表示されます。
■短く押すと確定ボタンになります。


チャンネルプラン

Aバンド VHF帯 HOME 145.000MHz メモリー001 145.000MHz
Aバンド UHF帯 HOME 433.000MHz メモリー001 145.000MHz

Bバンド VHF帯 HOME 145.000MHz メモリー001 433.000MHz
Bバンド UHF帯 HOME 433.000MHz メモリー001 433.000MHz

【A/B】ボタンでAバンドを選択する。【BAND】ボタンでAバンドのVHF帯・UHF帯を切り替える。

【A/B】ボタンでBバンドを選択する。【BAND】ボタンでBバンドのVHF帯・UHF帯を切り替える。


*********************************************************************
     
posted by c4fmdigital at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FTM100D
プロフィール
さんの画像

管理者の 7L1SCC です。 説明書片手に書き込みしています(^^ゞ よろしくお願いいたします。 
ブログ
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新コメント