最新記事

YAESU(八重洲無線) FT2D

価格:52,920円
(2015/8/29 16:36時点)
感想(0件)

【新製品】FT2D YAESU C4FM FDMA 144/430MHz デュアルバンド D/Aトランシーバー ヤエス 八重洲無線 FT-2D【RCP】

価格:52,920円
(2015/8/29 17:46時点)
感想(1件)

2015年09月22日

メモリーソフト&アップデートファームウェア ダウンロード状況

■WIRES-Xソフトウェアー Ver1.120 更新(2015年3月)
ダウンロードは こちら から(WIRES-Xオーナー以外はダウンロードできません)

■WIRES-Xソフトウェアー Ver1.110 更新
ダウンロードは こちら から


FT1D
■メモリー編集ソフト ADMS-6 バージョン 1.02.13 
ダウンロードは こちら です。

■メインファームウェア(WIRES-X対応)Ver.2.07 
ダウンロードは こちら です。

■FT1D用 DSPファームウェア(WIRES-X対応)DSP ファームウェアVer.4.10 
ダウンロードは こちら です。

■Version番号確認
●メインファームウェア
【BAND】キーを押しながら電源をONにします。液晶が全点灯したら、【BAND】キーを押し、表示されるVersion番号を確認します。Version番号が更新されていれば、正しくアップデート作業が行われています。
確認が終わったら、電源をOFFにします。
●DSP ファームウェア
電源をONにします。Aバンドをデジタルモードに設定します。(デジタルモードにしないと、Version番号の確認が出来ません。)
セットモードに入り、【2 TX/RX】を選択し【ENT】キーを押します。【2 DIGITAL】を選択し[ENT]キーを押します。【6 DSP Ver】を選択し【ENT】キーを押すとVersion番号が表示されるので確認します。
(メインファームウェアのVersionが2.02以前の場合は、項目番号が異なります)

■Version UP履歴
2016年4月 機能改善および最適化を行いました。
メインファームウェア(WIRES-X対応)VersionUP内容は下記の通りです。
Version 2.04 (2014年10月) 機能改善および最適化を行いました。
Version 2.02 (2014年10月) 機能改善および最適化を行いました。
Version 2.01 (2014年9月) 機能改善および最適化を行いました。
Version 2.00 (2014年6月) WIRES-Xに対応しました。
Version 1.08 (2014年3月) 機能改善および最適化を行いました。


FT1DXD

■メインファームウェアVer.12.07 ダウンロードは こちら

■Version UP履歴
2016年4月 機能改善および最適化を行いました


FT2D
■・FT2D用 メインファームウェア ダウンロード
メインファームウェア Ver.1.07 FT2D_MAIN_ver107 ダウンロードは こちら

■FT2D用 サブファームウェア ダウンロード
サブファームウェア Ver.1.04 FT2D_SUB_ver101 ダウンロードは こちら

■FT2D用 DSPファームウエア ダウンロード ダウンロードは こちら
DSPファームウェア Ver.4.12 PCTOOL_v0412

●FT2Dに付属のUSBケーブルでアップデートできます。アップデートマニュアルをお読みになってからインストールする事をお勧めします。

■Version UP履歴
2016年4月 メインファーム、サブファームウェアの機能改善および最適化を行いました。DSPファームウエアの更新はありません。


FTM100D
■FTM-100D/FTM-100DH用 メインファームウェア ダウンロード
 メインファームウェアVer.1.2 FTM-100D 
 ダウンロードはこちらです。
■FTM-100D/FTM-100DH用 DSPファームウェア ダウンロード
 DSP ファームウェアVer.4.10 PCTOOL_v0410 ダウンロードはこちらです。
■FTM-100D/FTM-100DH用 PANELファームウエア PANELファームウェアVer.1.3
 ダウンロードは こちら です。 


■Version番号確認
●PANELファームウェア
【DISP】ボタンを1秒以上押します。ダイヤルを回して【13 RST/CLONE】を選択して【DISP】ボタンを押します。ダイヤルを回して【8 SOFTWARE VERSION】を選択して【DISP】ボタンを押します。バージョン番号が表示されます。

■Version UP履歴
VersionUP内容は下記の通りです。
●C4FMデジタルおよびAPRS通信の相手局との距離を20,000kmまで表示可能としました。
 弱電界やマルチパスなど受信状態が厳しい条件下でのC4FMデジタル復調制御をさらに最適化しました。
  ワイヤーズ基地局運用時に通常のノイズSQLに加え、DSQ(Digital SQL)コードの一致によるBusy検出機能を追加  しました。周波数の利用状況などに応じて、ワンタッチで切り替えることができます。
その他、機能改善および最適化を行いました。

●PANELファームウェア
Version.1.1 (2015年8月) 機能の改善および最適化を行いました。


FTM400D
■メモリー編集ソフト ADMS-7 バージョン 1.0.0.1 ダウンロードは こちら です。
※ADMS-7を使うにはFTM-400D/DHのメインファームウェアを必ずVer.2.0以上の最新バージョンに
アップデートする必要があります。

■FTM-400D/FTM-400DH用 メインファームウェア Ver.2.01 
ダウンロードは こちら です。

■FTM-400D/FTM-400DH用 DSP ファームウェアVer.4.10 
ダウンロードは こちら です。

■Version番号確認方法
●メインファームウェア
【DISP】ボタンを1秒以上押します。【RESET/CLONE】キーをタッチします。バージョン番号が表示されます。
●DSPファームウェア 
【DISP】ボタンを1秒以上押します。【TX/RX】キーにタッチします。【DIGITAL】キーにタッチします。
【7 DSP VERSION】に表示されるVersion番号を確認します。
(メインファームウェアのVersionが1.7以前の場合は、項目番号が異なります)

■Version UP履歴
VersionUP内容は下記の通りです。
※主な変更点
1. C4FMデジタルおよびAPRS通信の相手局との距離を20,000kmまで表示可能としました。
2. 弱電界やマルチパスなど受信状態が厳しい条件下でのC4FMデジタル復調制御をさらに最適化しました。
3. ワイヤーズ基地局運用時に通常のノイズSQLに加え、DSQ(Digital SQL)コードの一致によるBusy検出機能を追加しました。周波数の利用状況などに応じて、ワンタッチで切り替えることができます。
4. その他、機能改善および最適化を行いました。
■FTM-400D/FTM-400DH用 メインファームウェア
 メインファームウェアVer.2.2 ダウンロードは こちら です。

■FTM-400D/FTM-400DH用 DSPファームウェア DSP ファームウェアVer.4.10
 ダウンロードは こちら です。

●メインファームウェア 
Version.2.01(2015年7月)メモリー編集ソフトADMS-7に対応しました。 その他、機能の改善および最適化を行いました。
●DSP ファームウェア
Version 2.10 (2014年6月) WIRES-Xに対応しました。HRI-200モードに対応しました。
Version 2.02 (2014年3月) 機能改善および最適化を行いました。


FTM991
■FT-991用 メインファームウエア ダウンロード 2016年2月更新
 書込ツール YFSW021 Ver.0.01 & ファームウエア Ver.2.10
ダウンロードは こちら です。

■FT-991用 DSPファームウエア 書込ツール FW-DSP Ver.2.00 & ファームウエア Ver.1.05 
ダウンロードは こちら です。

■FT-991用 TFTファームウエア 書込ツール TFW Ver.1.01 & ファームウェアVer.2.01 
ダウンロードは こちら です。

■FT-991用 C4FM-DSPファームウエア  ファームウエア Ver.4.10  2016年2月更新
ダウンロードは こちら です。

■仮想COMポートドライバーダウンロード (無線機をパソコンのソフトウェアからコントロールするために必要な仮想COMポートドライバーです) こちら です。

アップデートマニュアル
注意
アップデートを行う場合には、ファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。
一部のファームウェアだけをアップデートした場合、無線機が正常に動作しないことがあります。
※市販のUSBケーブルをご用意ください。無線機とパソコンをUSBケーブルで接続する前に、 あらかじめ、使用するパソコンに仮想COMポートドライバーをインストールしてください。

■Version番号確認
無線機本体パネルにある【A=B】と【A/B】キーを同時に押しながら【ON/OFF】電源スイッチを長押しして電源を入れます。バージョン情報が表示されます。

■Version UP履歴
2015年12月
※主な変更点
機能改善および最適化を行いました。

・FT-991用 メインファームウエア ダウンロード
 書込ツール YFSW021 Ver.0.01 & ファームウエア Ver.2.08  YFSW021_V0208.zip  725KB

・FT-991用 DSPファームウエア ダウンロード
 書込ツール FW-DSP Ver.2.00 & ファームウエア Ver.1.05  FW-DSP_V0105.zip  413KB

旧バージョン
VersionUP内容は下記の通りです。
●メインファームウエア Ver.2.07
●DSPファームウエアVer.1.04
●TFTファームウエア Ver.2.01
遠距離通信を高音質で楽しむことができるワイヤーズエックスに対応しました。
リアパネルのGPS/CAT端子に外部GPS機器を接続して、リアルタイムでの位置情報の取得に対応しました。モービル運用や移動運用などで自局の緯度・経度が変化するような場合に大変便利です。
設定済の自局の位置情報の消去を可能にしました。
その他、機能の改善および最適化を行いました。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4206688

この記事へのトラックバック
プロフィール
さんの画像

管理者の 7L1SCC です。 説明書片手に書き込みしています(^^ゞ よろしくお願いいたします。 
ブログ
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新コメント