2018年01月10日

ストレスとの共存

マネジャーは業務を展開するなかで、様々なストレスにさらされています。目標達成までの過程であったり、解決すべき問題に直面したとき、上司や部下とのやり取りのなかでの精神的緊張があるでしょう。

そのストレスの管理について理解しておく必要があります。


ストレス管理の必要性


ストレスとは、精神的・肉体的に負荷となる刺激や状況を言います。マネジャーともなると、期待される成果、責任範囲の拡大などストレスを受けやすい状況におかれます。上司から部下からと、皆様も同じような状況じゃないでしょうか?


厚生労働省の調査によると、「仕事や職業生活でストレスを感じている」労働者の年代別割合は…


30歳代 65.2%
40歳代 64.6%
50歳代 59.1%



となっておりました。
マネジャー世代の割合と同じような割合となっています。(平成24年労働者健康状況調査より)


しかし、同じ環境・同じ負荷であっても人によってそれをストレスと感じる人、そうでない人とあります。それは、性格や感性の違いという部分もあると思いますが、自分にあったストレス対処行動(コーピング)が行なわれているのだと思います。


ストレスの兆候と管理


人は、ストレスを感じると心理面、身体面、行動面で反応が生じます。新聞やニュースをにぎわす犯罪のきっかけにも成りかねない突発的な変化も起こることがあります。心理面での反応は、不安、緊張、抑うつ(気分の落ち込み、無気力)などがあります。


身体的な反応としては、頭痛、肩こり、動悸・息切れ、胃痛、食欲不振、不眠などがあります。行動面では、飲酒・喫煙量の増加、遅刻・欠勤、ミスや事故などです。マネジャーは自分自身を含めて、このような兆候が現れていないかを注意深く意識するべきです。

では、ストレスに対してどのような対処がよいのでしょうか?まず、コーピングの事を理解しておきましょう。コーピングとはストレス対処行動のことで、ストレス反応の発生を抑え、反応の程度を低減する為の行動です。昨今各企業と取り組み始めている「メンタルヘルス」の維持・向上にとって重要なものです。


例えば、仕事上でミスをしてしまいイライラしています。帰宅後、酒を飲んで憂さを晴らす、この行為がコーピングです。酒の力を借りて、ミスを忘れてイライラを解消しようとするものです。しかし、あまり良いコーピングではないと言えます。なぜかと言うと、ミスを犯したという根本的な課題の解決にはならないからです。愚痴から始まり、不平不満を撒き散らしても自ら行動しなければ改善は進まないからです。


この場合は冷静になって、どうしてそうなったのかを分析し、再度ミスをしないようにすることが良いコーピングといえます。また、イライラを沈め冷静になろうとリラックスする事も良いコーピングです。


コーピングの方法は数多くありますが、ストレス要因に対する「問題焦点型コーピング」とストレス反応に対する「情動焦点型コーピング」の2種類に大分されます。


◆問題焦点型コーピング

ストレス要因がなければ、ストレスなんてもちろん発生しません。という事はストレス要因を除去するコーピングを先に考える必要があります。例えば、山のような資料の中から目的の資料を探すと言う場合、誰かに手伝ってもらうと良いでしょう。こうするとストレスとなる要因がなくなるか、威力が減ります。または、ストレスの要因となる事を「好きになる」というもの良いコーピングですが、なかなか出来ない事かもしれません。「つらい」とか「嫌だ」といった気持ちがストレスの要因と考えれば、そう思わないようにすることも有効です。


◆情動焦点型コーピング

ストレス反応は情動的な興奮と身体的な興奮を含みます。情動的、つまり怒り、不安、焦りなどの気分の変化、筋肉の強張り、心拍数、血圧上昇などの身体的興奮がストレス反応です。情動的な興奮に対しては、リラックスした気分に導くリラクゼーション、身体的興奮には運動が役立ちます。


それぞれの対処法をうまく組み合わせる事でストレス自体とうまく付き合っていく事ができます。また、部下などへのアドバイスとして的確な処置を取る事が出来るでしょう。


関連記事

 ストレスチェックの目的とは

 ストレス関連の疾患
タグ:ストレス

2017年07月29日

上司に求められる資質「セルフエスティーム」とは?

今朝の朝礼で社長が教えてくれました。どうやら先日研修会?のような席で講義を受けてきたという事で。初めて聞く言葉でした。「セルフエスティーム」ご存知でしょうか?


セルフエスティームは英語のself-esteemから来た言葉。意味としてはself は「自分自身」、esteem は「尊重する」という動詞です。「自分を尊重する気持ち」と言う事で、辞書などで調べてみると、「自尊心」「うぬぼれ」という訳が書いてあったりします。でも今朝の話だと、これとははちょっと違うようです。


実際「うぬぼれ」と捉えるとネガティブな意味合いが強いので「セルフエスティーム」とは真逆、もっとポジティブな意味で使われるようです。


自分を大切に思う気持ち、今の自分を好きな気持ち、自己肯定感や自信、自分でいることに対する居心地よさ、といったものがセルフエスティームです。なかなか正しく理解する為の線引きが難しいと感じる方もいるかもしれませんね。


それもそのはず、日本語には、セルフエスティームとしっかり重なる言葉が無いためだそうです。日本人にはもともと、こういう概念がなかったのだと思われます。


国民性と言うか、日本社会では、自分なんかよりも、ずっと別のものが大事だったのでしょう。「特攻隊」とかそんな歴史もありますし。


このセルフエスティームは(self-esteem)高い(high ハイ)、低い(low ロー)と表現してつかいます。セルフエスティームが高いとどうなのか?低いとなんなのか?


小さい頃はみんなセルフエスティームが高い


最初はみんな高いセルフエスティームを持っているのだそうです。これは例として伺った話なのですが、カナダに住む日本人が、その土地の方との会話で、4歳の娘さんの話をしていた時のこと。


「娘のセルフエスティームをあげるための本を探しているの」


日本では聞きなれないその言葉。まぁ「なんだか教育熱心なんだ」というイメージは持てました。セルフエスティームをあげる・・・・実際は小さな子供は高いセルフエスティームを持っているのです。おそら「セルフエスティームをあげたい」とそう語る母親の方は、低くなると社会での生活に支障をきたすことを学んでいたので、教育の一環として頭に入っていたのでしょう。


小さな子供は言ってしまえば「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」。自己中心的とも言えるかもしれませんが、宇宙の中で、自分が一番尊いと思う気持ちを持っており、怖いものなしです。


できるだけ、そのままの子供を受け入れてあげれば、特にセルフエスティームを高める努力をしなくても良いのです。しかし、唯我独尊状態で成長していっては、社会生活になじむ事ができません。人は、成長するにつれて、家庭や学校でいろいろと心が折れる体験をしていきます。そのため、必要以上に、セルフエスティームが低くなってしまう人が多いのです。


セルフエスティームが低いとどうなる?


よく言われるのが、「セルフエスティームが低いと物が増える」と言う事。心の病気とも関連してくるのですが、軽いうつを患っていたり、過度のストレスに悩み、物をためこんでいる人が少なくありません。


こういう人は例外なくセルフエスティームが低いのだそうです。


自分のことが嫌いなので、心が満たされず、それを埋めるために、買い物に依存したり、不用なものをたくさんためこんでしまうのです。「心を癒やすために買い物をする⇒自分では気づかない」こうしたスパイラルに陥り易いのだそうです。


ローセルフエスティームは、ブランド物を買って自分を誇示したり、整形してみたり、無理なダイエットをしたり、1円でも多くお金を稼ぐために人をだましたりという行動に繋がり易く、かつそうした行動はセルフエスティームは高めることに繋がらない為、いつまでたっても、気持ちが満たされる事はありません。


いくら物をたくさん持っても、幸せになれないのは、セルフエスティームが改善されないからです。


セルフエスティームを高めれば、もう余計な物は必要無くなるそうです。自分自身でいることが楽しいので、物に頼らなくてもよくなります。いわゆる自分軸がしっかりしている状態です。


そこでセルフエスティームを高めたいのですが、そうするためには、それがいったいどういう状態なのか、知っておかなければなりません。


セルフエスティームが地に落ちている人は、自信満々だったときのことをすっかり忘れています。そうした状況から脱出することで、人生自体を大きく変えることができるのです。


これは、仕事においても同じことで上司として部下に接する場面で見え隠れするのだそうです。例えば、上司である自分が部下に仕事を頼んだとします。その内容に、自分の間違いがあったとして、その点を部下が指摘してきました。「課長、先日の仕事を進めていたのですがこの点に間違いかと思われる所があって・・・・これでよろしいんですよね?僕、修正しても良いですか?」こんな感じでしょうかね。その時、どう回答するのか?


セルフエスティームの高い上司
「あぁ、間違っていたか。よく気が付いたね。ごめんごめん。修正して進めておいてくれ」


セルフエスティームの低い上司
「人の間違いばっかりよく気がつくなぁ。お前も間違えることあるだろ!ったく」



こうした状況で見て取れるのだそうです。部下から信頼されていないと思っている上司の方によく見られる対応ですね。セルフエスティームが低く、自分の存在を必要以上に下げて評価してしまっているのだと思います。


日ごろの自分自身の言動を振り返ってみると・・・・少し反省する点などあると感じました。朝礼での社長の話でしたが、興味のわいた話題でしたのでご紹介しました。



プロフィール
【国政・経済に恐縮ですが
モノ申してよいか?】



知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
管理職マンさんの画像
管理職マン
地元中小企業の管理職。課長という立場。チームの再編を経て、課長代理と主任の二人を部下に。30代半ばにして、若干失速気味。部下の育成に手を焼いていると認識している今日この頃。 業績貢献と社員の育成、マネジャーはやることいっぱいですね。
プロフィール

ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト

<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お探しの窓

【勉強サプリ】

目指せ!輝くマネジャー!
なーたのうたさんのブログ
事務所でニッチなかべ新聞

息抜き!お紅茶マネジャー!
ダサい男さんのブログ
ダサい男と紅茶女子日記

実録!小遣いマネジャー!
ヒモタヌキ父さんブログ
暴走する小遣い

マネジャー!?がんばるOL!
乃苺さんのブログ
商社仕入担当のつぶやき

カテゴリアーカイブ
ファン

参加ランキングを見てみる↓ひらめき にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
------------------------------
このブログはファンブログです。 始めてみようと思う方はバッド(下向き矢印)