2017年03月07日

初めての新人育成を担当したら・・・

後輩の育成にも順序が大切です。求めるスキルも段階を追って教育する事を意識しましょう。


マネジャーは指導のステップを意識し、本人の意欲を育てる指導を心掛けます。


指示は、出来るだけ具体的にする事!!



指導する


・仕事の内容を伝える


・仕事の意義や全体像を伝える


前後の仕事にどのように影響するかを伝える事で、仕事の重要度をイメージでき、やりがいを持って取り組む事が出来ます。


・目標(仕事の完成イメージ)を伝え、共有する

本人の理解度に合わせた説明をします。必要に応じて、実際にやってみせるなど手本を示す事で内容が明確に伝わり自信を持って取り組む事が出来ます。


・方法(順序)を説明する

感覚的・抽象的な表現はNG。出来るだけ具体的に伝えます。業務経験が少ない場合は、相手のスキルに合わせて作業を細分化するなどの配慮が必要です。



業務の実施

・報告の場をこまめにつくる


こまめに会話する場を作る事で、報告するクセがついてきます。報告の場は、仕事の進捗を確認する場であり、アドバイスやトラブル防止の場としても活用できます。


・様子を気にかける

指示をした後放置せず、仕事の進捗や様子を気にかけておきます。気にしてもらう事で、安心して仕事を進められます。


・口の出し過ぎは禁物!

心配だからといって、過干渉になるのはNG.成長のチャンスと信じて見守る姿勢も時には必要です。



評価
(成果を確認し合う)



・仕事の評価

出来た事をしっかり認め、必要に応じてフィードバック。特に、簡易的な仕事が続く場合、新入社員は成果を感じにくく、やる気が低下する事も。しっかり評価することで喜びや達成感を高め、次の仕事のモチベーションにつなげます。


・指導効果の評価

指導がうまく伝わっていたかどうか、担当者自身の指導方法も振り返ってみましょう。うまく伝わっていなかった場合には、指導のステップを見直しましょう。



新入社員の育成は、仕事や組織を見直す絶好のチャンスとも言われます。


組織全体で育成に取り組むことによって、これまでの仕事のやり方を見直したり、組織の協力体制を整備したり、指導に当たる社員の成長にもつながります。


すべてのメンバーの当事者意識こそが組織全体の成長の原動力となります。



タグ:新人育成
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6024662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
【国政・経済に恐縮ですが
モノ申してよいか?】



知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
管理職マンさんの画像
管理職マン
地元中小企業の管理職。課長という立場。チームの再編を経て、課長代理と主任の二人を部下に。30代半ばにして、若干失速気味。部下の育成に手を焼いていると認識している今日この頃。 業績貢献と社員の育成、マネジャーはやることいっぱいですね。
プロフィール

ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト

<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お探しの窓

【勉強サプリ】

目指せ!輝くマネジャー!
なーたのうたさんのブログ
事務所でニッチなかべ新聞

息抜き!お紅茶マネジャー!
ダサい男さんのブログ
ダサい男と紅茶女子日記

実録!小遣いマネジャー!
ヒモタヌキ父さんブログ
暴走する小遣い

マネジャー!?がんばるOL!
乃苺さんのブログ
商社仕入担当のつぶやき

カテゴリアーカイブ
ファン

参加ランキングを見てみる↓ひらめき にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
------------------------------
このブログはファンブログです。 始めてみようと思う方はバッド(下向き矢印)