2019年03月02日
成果発生のCV計測はどのようなプロセスなのだろうか
以前、「広告の成果が発生したのってどうやって分かるの?」と聞かれたのですが、その場ではクッキーがどうのと適当なことをいってやりすごしてしまったため、知ったかぶりはするもんじゃないなと反省しております。

ただ、本当に知らなかったわけではなく、概ねクッキーを利用していることは知ってはいたのですが、実際の仕組みについては詳細なところまでは理解していませんでした。

おそらく、広告リンクを踏んだらユーザーのパソコンにクッキーを埋め込むようにして、広告主側ではコンバージョンタグを商品購入後の有難うのページに設定しておき、そこに到達したら成果がカウントされる仕組みなのだろうと思います。

けれども、最近ではITP2.0などの関係で、サードパティーのクッキーは24時間で削除されるようになったようで、ファーストパティーのクッキーを利用して計測するようになったみたいです。

この影響で、実際に成果がカウントされないケースもあるようで、計測方法も変わってきているみたいですが、いずれにしても、「クッキー」を利用して成果があったのかどうかを判別してるのだよと言っておけば間違いありません。

実際にクッキーの中身を見ることができれば、そのプロセスなども理解もしやすいとは思うのですが、文字化けしてファイルの中身は見ることができませんでした。

この辺りのクッキーの理解があやふやのため、いずれ書籍でも購入して調べてみる予定ですので、詳細についてはまた当ブログで更新する予定です。

Posted by 無料ブログ at 00:04 | この記事のURL