2018年12月28日
年末・年始にサイトを更新するのはもったいない
クリスマスから年明けまでの1週間ぐらいの間、自サイトではアクセス数が激減してしまう傾向があります。

そのため、今の時期にサイトを更新しても意味がないように感じてまして、年明けにでもまとめて更新するのが得だよなと感じてます。

毎年の傾向でいいますと、土・日・祝日はアクセス数が大幅に減少し、また年末年始やお盆、ゴールデンウィークなども同様に減少してしまいます。加えて、金曜日についても土日ほどではないものの、多少は少なくなる傾向があるようです。

概ね、サイトを更新後、中1日、もしくは中2日程度の時間差でアクセス数が増え、それに伴ってアフィリエイト収益も増加する傾向にあるのですが、これはおそらく、インデックスされるまでにかかる時間がそのぐらいなのかもしれません。

なので、土曜の夜あたりにサイトを更新すれば、だいたい月曜日あたりにはピンポイントでアクセス数が増えるように感じてますが、このタイムラグを考えると、正月の2日に更新しておけば、年明けの4日からアクセス数が急増すると考えてます。

いずれにしましても、今の年末の時期にアフィサイトを更新しても分が悪いと感じてますので、年末に更新するなら年明けまで待った方がいいと感じてます。

Posted by 無料ブログ at 12:48 | この記事のURL
2018年12月02日
来年7月のアフィ収入は少なくなりそうだ
皇太子殿下が2019年5月1日に即位されるとのことで、来年のGWは10連休が予定されているようです。

皇太子の即位はめでたいことではあるのですが、一方で、アフィリエイト活動にも支障が出てくるのではないかとぼくは懸念しております。

自サイトの場合、土日や祝日はアクセス数が大幅に減少する傾向にあり、それに連動してアフィリエイト収入も減少してしまいます。10連休ともなると、来年5月の成果報酬額は極端に少なくなってしまうと感じているのですが、同様の業界も多いのではないかと考えています。

特に、時給制の非正規雇用の場合、働ける日数が少なくなってしまうと給与も少なくなってしまうはずです。その影響が翌月、翌々月の給与となって表れてくるわけですが、タイミングの悪いことに、ちょうど10月の消費増税の時期とも重なってしまいます。

そのため、来年は増税前の駆け込み需要はあまり期待できないでしょうし、大きく消費が落ち込んでしまうのではないかと考えております。

これに対処するには、来年は前半のうちに節約をして、5月以降の収入減に対応するしかないかもしれません。

特にアフィリエイト収入で生計を立てている場合、来年5月発生分の7月に振込される金額はかなり少な目になると覚悟しておいた方がいいいかもしれませんね。

Posted by 無料ブログ at 15:29 | この記事のURL