2019年10月01日
増税後のインボイス制導入が山場かもしれません
ついに消費税が増税されてしまいましたが、アフィサイト運営にとって今回の増税はプラスの方向に働くものと感じています。

といいますのも、課税売上1千万以下の事業者の場合、預かった消費税の納付を免除される益税のシステムになっており、消費税10%ならアフィ収入が10%アップしますし、50%ならアフィ収入が50%アップするシステムになっているからです。

ただ、あと数年もすれば、この益税にメスが入ると言われており、いわゆるインボイス制の導入というものになりますが、このインボイス制が導入されるまでに何とか対策を立てなければならないと考えています。

この対処方法として、ぼくはアドセンス収入の割合を多くしようと考えてますが、以前までは消費税の輸出免税扱いだったものの、現在では完全に不課税の対象外となっているため、計算がしやすくなったと感じています。

どのみち益税が消失してしまうのなら、今後はアドセンスをメインで考えてサイト収益を伸ばしていった方がいいのかなという感じがしています。

数年後には課税事業者を選択して益税を捨てることにはなりますが、一方ではアドセンス収益の割合を増やしてインボイス制の影響を下げるしかないのかもしれません。

このような事を考えると、今の税制は海外へ流出してしまう部分が多くなってしまうでしょうし、国内に落ちるお金というのがどんどん少なくなっていきそうな気がしています。

日本の未来はこれでいいんでしょうか、何だかとっても心配になってきました。

at 14:05 | この記事のURL
この記事のURL