2019年07月02日
数年前の手動ペナルティーについては反省しております
10年ほど前、SEO業者に依頼していたサイトがあり、7年ほど前に手動ペナルティーを受けてしまったアフィサイトがあります。それ以来、ずっと放置していたのですが、7年ぶりに被リンク状況を確認してみてもまだほとんどが削除されていませんでした。

無料ブログサービスなどからの被リンクがまだ生きており、削除要請にも応じてもらえないため、今後も永久に残り続けることになるのだろうと思います。

コンテンツについては既に新しいドメインで作り変えており、その後はSEO業者に依頼することなく普通に運営してはいるのですが、一旦、ヨゴレサイトになってしまうと復活させるのはなかなか難しいものがあります。

ただ、以前まではかなり収益が発生していたサイトでもあるため、捨ててしまうのも惜しい気持ちもあります。一番よくて月170万ぐらいだったかと思いますが、思い入れがあるサイトでもあるため、あっさり捨ててしまうこともできません。

そのため、このドメインをどのように処理すべきか?で迷いがあるのですが、切り口を変えて新しいサイトとして作り変えたり、バックリンクサイトとして活用することもできますが、そういうことはもうやらないことにしました。

やはり反省すべきところは反省し、同じ過ちを二度と繰り返さないことがアフィサイト運営にとって大切かと思います。自分にもSEO業者に依頼してしまった落ち度があり、実際に意図的に検索順位を操作してしまったのは事実ですので受け入れることにしました。

そのため、手動ペナルティーを受けてしまった場合、上記のような活用はせず、反省文でも書いて自分への戒めサイトとして保有しておくのが一番かなと思います。

at 00:04 | この記事のURL
この記事のURL