2019年04月02日
介護離職した人はアフィサイト運営もおすすめ
ぼくはかなり以前に母親のガンがきっかけで離職したのですが、ほかにも高齢の祖母の介護などもあり、アフィサイトを運営して生計を立てております。

年々、母も祖母も痴呆症が進んできており、介護の負担や入院費用も増えては来ているのですが、幸いなことにアフィ報酬がコンスタントに発生してますので、何とか対応することができてます。

最近は介護離職が社会問題になっていますが、普通の会社で働きながら実際に介護するというのは不可能に近いと感じてます。食事の世話や病院のお見舞い、掃除や洗濯などをこなした上で、普通の会社で働くというのはまず不可能に近いです。

普通なら老人ホームに入居させた上で働く形になるかと思いますが、経済的な理由など様々な事情で難しい人も多いかもしれません。

その点、アフィサイト運営なら、自宅を会社にして自由にお仕事ができますし、介護との両立も十分に可能であると考えています。

ただし、介護の負担が重くなってきた状態ではサイト運営に手が付かなくなると思いますので、まだ介護にも余力のある状態でアフィサイトを形にしておくことをおすすめします。70〜80歳あたりの介護ならまだまだ余裕がありますが、95歳以上にもなれば介護の負担が重くなっていきますので、次第に状況は厳しくなっていきます。

将来的に介護問題の懸念がある方は、はやめにアフィサイト運営にとりかかるとよいでしょう。

at 00:04 | この記事のURL
この記事のURL