2018年10月29日
サファリのITP2.0対応でアフィ報酬へ影響か?
Apple社のサファリがITP2.0へ対応したとのことで、1部のアフィリエイト報酬が正常にカウントされないのではないかという懸念が出てきています。

何でもクッキーの有効期間をゼロにする対応をはじめたとのことで、これにはアフィリエイターも困惑気味のようすです。iOS12からとのことで、既にITP2.0の影響は発生しているものと思いますが、ITP2.0対応のアフィリンクへ張り替えた方がいいかもしれません。

これまでサファリはマイナーなブラウザだったかと思いますが、iPhoneのシェアが伸びるにつれ、最近では大きな影響力を持つブラウザに成長してきました。

マイクロソフトのIEは独占禁止法でブラウザを選択できるようになりましたが、iPhoneのサファリについてはデフォルトで入っており、シェアが大きいため、対応しないわけにはいかないものと思います。

ぼくの場合、10年前から同じタグを使っているサイトもあり、この間にSSL対応のリンクなど変更点が多くなってきているため、これを機に、最新のアフィリエイトタグを取得して張り替えておく予定でおります。

ただ、一度に張り替えるとSEO的な影響があるかもしれませんので、成果の多い順に少しづつ入れ替えていくのがよいかもしれません。特にスマホ経由で成果が発生しているサイトについては要対応と思われます。

at 19:23 | この記事のURL
この記事のURL