2018年09月02日
アパート投資とアフィサイト投資はどちらがお得なのか?
最近はアパート経営なるものが話題になっていますが、サブリース契約で社会問題となっているケースも多いようです。

かぼちゃの馬車などのように、1億円のローンでシェアハウスを購入してみたものの、家賃保証が止まってしまい、ローンの返済分がまるまる赤字になってしまうこともあるようです。

例えば、1億円で10室のアパートを建てたとしまして、1室10万円の家賃なら月100万円の収入になります。年間1,200万円なので、税金を差し引いても10年〜15年程度で元をとれる計算になります。

けれども、この間、リフォームや固定資産税、あるいは空室の期間などもあるでしょうし、解体する費用なども考えると、けっこうな労力になると感じています。また、サブリース契約の場合、高額なローンだけが残ってしまうリスクもあります。

このような事例を見ていますと、正直、アフィサイト運営の方がお得なのではないかという気もしてきました。

ぼくの場合、アフィ報酬で月230万円程度が過去最高ですが、これはアパート20室分程度に相当する収入にあたるかと思います。

これに対するコストはせいぜい10万もいかないぐらいですし、削減しようと思えば、1万、2万程度でもアフィサイト運営は可能です。ローンなどもありませんし、やめたく成れば、解体費用もかからず、法人の休眠届けですぐにやめることができます。

あまり調子のよくない年度でも、アパート経営程度の年間収益は発生していると感じています。

もちろん、アパート経営はサラリーマンの副業的な扱いになるかと思いますので、専業のアフイリエイターと比較するべきではないですが、どうせ労力をかけるのでしたら、アフィサイトに投資した方が効率はよいと感じています。

何より、リスクが少ないという点で魅力的なのかもしれませんね?

at 08:20 | この記事のURL
この記事のURL