2018年02月02日
アフィリエイト報酬と仮想通貨の損失は損益通算できるのか?
先日よりコインチェック社の仮想通貨流出騒動を受け、ビットコインの価格が暴落していますが、大損してしまった方も多いのではないかと思います。

僕の予想では、税金の支払いで仮想通貨の換金売りしなくてはいけない人が多いと思いますので、確定申告シーズンにかけて売りが殺到し、さらに暴落するのではないかと予測しています。

この仮想通貨の税金についてですが、売却した利益は雑所得の扱いになるようで、給与所得とは損益通算できないようです。

ただし、雑所得どうしでの損益通算はできるみたいなんですよね。

この雑所得でも、総合課税の雑所得どうしでないと無理みたいなんで、分離課税のFXなどは該当しませんが、仮想通貨の場合は総合課税の雑所得になるようです。

アフィリエイトで個人事業化して事業所得で申告している人は通算できませんが、雑所得として申告している人は、アフィリエイトの利益と仮想通貨の損失を損益通算できるのではないかと僕は考えています。

このあたり、仮想通貨についてはまだ税制が確立していないようで、見解の相違が多々あるかと思いますが、雑所得どうしでは損益通算できるはずですので、税務署に確認してみる価値はあるかもしれません。

at 09:51 | この記事のURL
この記事のURL