2016年05月26日
アフィで経費に計上する際の流動性の高いアイテム

毎年、ドメインやサーバー代を通信費として経費に計上しているのですが、これまでの総額では400〜500万円ほど使っております。


2011年:不明
2012年:876,625円
2013年:500,958円
2014年:758,187円
2015年:632,349円
2016年:511,900円


アフィリエイトはパソコン1台でできますので、利益率が高いネットビジネスになるかと思いますが、税金で払うぐらいなら高機能なサーバーでも利用した方がよいということで、あまり気にしないで経費を使っておりました。


けれども、使っていないドメインやサーバーが多すぎる気がしてなりません。500万も使うぐらいなら、物として形の残るパソコンなどを購入して、もっと違う使い方ができたような気もしております。


この通信費の内訳は、サーバー費用が6割、ドメイン代が4割程度となってますが、年間4万〜5万円程度もするサーバーは特に必要ない気もするのです。もっと切り詰めれば、年間30万円〜40万円ぐらいでもサイト運営は可能だと思います。


もし、利益が出て黒字を消したい場合、ついついサーバー費用やドメイン代として経費にしてしまいがちですが、高機能なサーバーよりも、高機能なノートパソコンやウェブ作成ツール、あるいはデジカメなど形の残る物で出費するのがよいと思います。


サーバー費用は単に一定期間だけレンタルするだけですので、期間がすぎれば後に残るのは何もありません。ドメインについては、のちのちオークションで売却できる可能性もありますが、売却できない場合は毎年更新費用がかかってしまいます。


一番ぶなんなのはMacBook Proではないかと思うのですが、あとで売却しようとしても高額で買い取ってくれる店舗が多いため、比較的、流動性が高いアイテムかと思います。僕の例でいいますと、2012年末に18万円で買ったMacBook Proが、3年ほど使用した2015年末でも10万円で買い取ってもらえました。


2012年に経費で計上した際、8万円ほどは税金が軽減されたはずですので、実質ゼロ円でMacBook Proを3年間使用できた計算になります。


円安や円高など為替の状況もあるかと思いますが、もしアフィリエイトで利益が出て税金の負担が大きくなった場合、アップル製品などの流動性が高いアイテムを購入して経費にするとよいかもしれませんね?


at 11:13 | この記事のURL
この記事のURL