2021年02月01日
AMPに対応してもアフィ収入に変化なし
自サイトのAMP対応が8割ぐらい完了したのですが、今のところサイトの収益に変化はないようです。

広告の視認率は向上してきたようですし、サイトの表示速度もはやくはなったのですが、そもそも自サイトではモバイル経由でのアクセスは3割程度しかないため、AMPに対応してもいまいち反応がありませんでした。

ただ、モバイルファーストインデックスに切り替わっているため、今後、モバイルでの表示速度の向上によりSEOランクキングが上昇する可能性もあり、ゆくゆくはプラスの影響が出てくるのではないかと感じています。

ひとまずAMPへの対応はこれにて一件落着しましたので、引き続き構造化データへの対応をしていきたいと思います。

AMP化は1か月でほぼ終了したものの、構造化データへの対応については3ヶ月程度の時間がかかるのではないかなと感じておりますが、いずれにしましても、コンテンツ部分を充実させることがメインになるかと思いますので、AMPや構造化データについてはサクッと対応しつつ、あとはコンテンツの充実に時間をかけた方がよいのかもしれません。

at 10:45 | この記事のURL
この記事のURL