2020年10月02日
フォントサイズ17px〜18pxのサイトが増えてきた
サイト運営を10年以上しているのですが、以前と比べるとサイトのフォントサイズが大きくなってきたように感じています。

CSSで何も指定しなかった場合のブラウザのデフォルトでは16pxですが、それよりも少し大きめの17px〜18pxを指定しているケースをちらほら見かけるようになりました。また、line-heightも1.7〜1.8程度のケースが多くなってきたように感じています。

個人的には、10年ほど前までは14pxを好んで使用していたのですが、その後、2013年あたりから15pxに変更し、現在に至るまで主に15pxを使用しています。

けれども、ディスプレイサイズが大型化している昨今、15pxでは少しちいさくも感じるようになってきましたので、最低限は16pxを使用し、ブログサイトでは17pxぐらいを指定した方がいいのではないかと感じています。

長期間、サイトを運営している場合、自サイトの違和感にはなかなか気がつかないものですが、フォントサイズを見直してみると滞在率などが改善するかもしれません。

ちなみに、当ブログも12pxなので、いずれは変更する予定でおります。

at 00:04 | この記事のURL
この記事のURL