2020年05月24日

帯広ビジネスホテル、2階部屋の恐怖



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


 「やはり出ましたか」とフロントが・・・
 

 
 ブログ「ホラー好きのフライマン」を始めてから、更新がこんなに長い間できなかったのは初めてだと思う。それだけ釣行記の比重が高かったことからだ。
 新型コロナ禍で全ての国民が我慢を強いられている最中に、自分だけが勝手な行動を取る訳にはいかない。

 もう一つはモチベーションの欠如。過去の釣行ビデオの動画化を始め、更新にあたってのネタはそれなりに揃っているが、どうしても意欲が湧かずこのままブログを終了させることも考えた。
 しかし、ブログを始めた当初からご来訪頂いている方々、自分のブログを楽しみに待っておられる方々に向けて、元気な姿をお見せするのも自分の役目ではないか、と思い直して遅まきながら5月第1回目のブログを更新することにした。
 多分今月25日、遅くとも今月末には北海道の自粛要請が解除となりそうなので、その時点で釣行記を再開することにした。

 まずその前に、もう一つのコンテンツ「ホラー分野」の話を掲載する。
 今回の話は、以前釣具メーカーで商品開発を手掛けていた、自分と同じ年代の男性が体験した奇怪な出来事。
 同じようなホテル怪談は、ブログを開始した当初に北見のビジネスホテルで体験した出来事として掲載した。それと比べて姿が見えていて、ホテル自体がそれを認めていることで信憑性が高いのでは。

今から20年ほど前、出身地の高校の同窓会が帯広市内で開かれた。同窓会の二次会の後、市内大手のビジネスホテルに予約を入れないでチェックイン。 ところが満室のようで、フロントが「2階の部屋でも良いですか?」と聞いてきた。
 ただ泊まるだけなので構わないと応じた。しかしその言葉が妙に引っかかった。というのもシティホテルやビジネスホテルでは、2階は宿泊施設よりもリネン室など業務に使われることが多いことから。他の階に部屋が空いているのならば、ホテルでは2階を薦めないことが一般的だ。
アパホテル.png
 彼自身はどちらかと言えば豪気な男で、霊感などは全く持ち合わせていないが、ツインのその部屋に入ると何か嫌な気分になったという。それは、フロントの「2階の部屋でも良いですか?」の言葉に不信感を持ったことと、入ってすぐに何かが部屋の中にいるような気配を感じたから。

 このホテルは1996年に全国大手のホテルチェーンが開設、その後2010年代中頃に別のビジネスホテルチェーンに売却された。20年前だとすると、まだ売却前の初めのホテルと言うことになる。

 風呂に入った後しばらく佇んでいると、入り口付近に長い髪の女が立っているのが見えた。結構きれいな若い女で、特別に怖いとは感じなかった。その女は直ぐに消えたが、根っから豪気な男なので、気にもしないでベットに入った。
 しばらくウトウトして寝入る寸前に、重く圧し掛かる気配が。目を開けると、先ほどの髪の長い女が身体の上から自分を睨みつけていた。ワッと叫んで飛び起きると同時に、その女は煙のように消えた。
 それでも怖くはなかったと言い張るが、とても寝られたものではなく、朝までまんじりともせずに過ごした。
 そして、チェックアウト時に「自分は臆病ではないが、あの部屋だけは嫌だ」とフロントの人間に言うと、「やはり出ましたか」と一言だけ。
 生涯でたった一度味わった怖い出来事だ、と話してくれた。

 話はここまで。過去にこのホテルでどのような事件があったのか調べてみた。その結果、車に引かれて亡くなった身元不明の女性や、同じく身元の分からない女性の死体が近くを流れる札内川で見つかったなどの地元紙の記事が見つかったが、このホテルと直接結びつく情報は見つからなかった。
 
 ちなみに、売却されて新しい経営者になってもホテルの作りはそのまま。だから、同じような話が出てくるのではと、ホテルの書き込み掲示板を見ると、「壁と天井に血しぶきが散ったような3ベッドの部屋があります。事件があったのかと思ってしまいますね。普通壁紙貼り替えますよねぇ」(2018年12月)

「お風呂の排水溝に、おかしいくらいの量の髪の毛が詰まっていて水が流れなく使えなく、少し気味が悪かったです。フロントの対応はとても丁寧でまた利用したくなりましたが、あの部屋には泊まりたくないです」(2019年12月)

「お部屋はベットも広く使いやすくテレビも大きく見やすかったです。残念なのはお風呂です。まずお風呂に髪の毛が落ちていた事。そしてシャワーで流してからお湯を張ったのですが、何か黒いものが大量に浮いていて、溜まったお湯を即捨てて入れ直しました。翌日外出先から戻りお風呂に入ろうとしたら、また浴槽に髪の毛が…お風呂だけ2日とも残念な感じがしました」(2020年1月)などのコメントが投稿されていた。

写真は、2014年に前全国チェーンホテルから経営を引き継いでオープンしたビジネスホテル

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ







この記事へのコメント
ようやく釣行を再開できそうです。6月から渓流のフライ釣行に移行するので、自分にとっては今シーズン最後のショアトラウト釣行になるかもしれません。
一度、千畳敷で接近遭遇していますが、何とかアラジンさんとお会いしたいと思っていました。またどこかでお目にかかれる日を楽しみにしています。
Posted by bukki at 2020年05月27日 21:12
私もブログの書き込み楽しみにしてますよ(笑)
ホラーの話も久しぶりですね、帯広の北方の
湖の温泉ホテルも出るそうですね?
サクラは浜益付近で咲いてるそうです。
Posted by アラジン at 2020年05月26日 21:37
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9872473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
最新コメント