2020年04月02日

道央圏のサクラ早場ポイントを訪ねたが・・・



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


 堀株川、精進川、兜千畳敷ともにサクラ確認できず

 札幌に近いショアサクラマスポイントとして、これ以上の場所はないと思われる3カ所に釣行した。
4月最初の釣行先は、堀株川河口海岸と精進川河口海岸、それに堀株川と同じ泊村の兜千畳敷。いずれも道央圏ではサクラマスの早場として知られている。
 そのいずれのポイントの直近の情報では、サクラマスが釣れ始めたとの話が。
 2020y04m02d_183907247.jpg

 4月2日は、堀株川河口海岸に午前3時に到着。現地で日の出まで仮眠を取る予定だったが、気が焦って午前4時前に入釣。
 右手に泊原発、左手に岩内市街地の灯りだけが浮きあがる、真っ暗な海岸にヘッドライト装着で竿を出した。
 いつも大波が押し寄せる堀株川海岸だが、2日早朝はほとんど波のない珍しいほどの凪状態。ブレークポイントがはるか沖にあるために、今回も波打ち際から50メートルほど立ち込んで、暗闇の海にメタルジグを投じる。

 サクラが本格的に岸寄りする時期には、沖合に飛びやボイルが発生するが、この闇ではそれも確認しょうがない。
 当日の日の出は5時で、その30分前の4時半から回りが見渡せるほど明るくなった。自分以外の釣人も1人、2人と増えて、撤退する頃には河口海岸に4人、遠く堀株港のワンドに2人、それに港の防波堤に数人の姿が確認できた。

 2020y04m02d_184707283.jpg
 問題の釣果は4時から7時までの3時間、一度のアタリも来なかった。他の釣人は遠浅のポイントを避けて、少しでも駆け上がりが近い場所を選んで竿を出していたが、その内の1人が何かをヒットさせた。魚種は確認できなかったが、どうもアメマスのように見えた。

 余りにもアタリがないために、午前7時に移動することに。時間的にもまだ早いことから、堀株川海岸を諦めて精進川河口海岸まで南下することにした。精進川海岸に着いたのは7時半。
 しかし、立ち並ぶ風力発電機のプロペラがブンブン回るほどの強風。堀株川海岸から20qしか離れていないのに、この違いはなんだろう。
 幸いに、波は2メートルほどと竿を出すのに支障のない高さ。ところが、ルアーを打ち込む度に海藻や枯葉が大量にフックに巻きつく。
2020y04m02d_182041735.jpg

 どうも底荒れが激しいようで、アタリをとれる状況ではない。それでも海岸に降りてくる釣人が絶えないのは、サクラの岸寄りを知っているからか。
 結局この海岸も、小1時間ほどで退去。先ほどまでいた堀株川海岸を経由して、兜千畳敷に向かった。
 
 この岩礁帯もこの日は凪状態、そして平日だというのに千畳敷には合計20人を超す釣人の姿が。ホッケ狙いの投げ釣りが多く、ルアーでトラウトを狙った釣人は5〜6人ほどか。
 投げ釣りの人達から離れた、千畳敷手前の岩礁帯に場所を取る。右手と左手に同じルアー釣りのアングラーが陣取っているが、場所が広いので他の釣場のようなストレスは感じない。
 ただ、釣れているのはどうもホッケだけのようで、サクラの姿は確認できなかった。
2020y04m02d_181949197.jpg

 遠投を利かせるために、初めはメタルジグを使用。ルアーは気持ちよく飛んでいくが、30分経ってもアタリはこない。餌釣りやサビキ釣りでホッケを狙っている釣人はコンスタントに上げているというのに。
 ようやくアタリがきたのは、岡ジグに換えてから。結構暴れるが、サクラほどの勢いがないことからアメマスかとも思ったが、ルアーに付いたのは40センチ未満のホッケ。2回連続してばらしたあと、再び同じようなサイズのホッケ。
 
 ここもホッケが邪魔をしているようで、トラウトの姿は確認できなかった。ただ、間違いなくこの地域での岸寄りが進んでいるはず。凪ではなく、もう少し潮が動いたら状況も変わっていたと思われる。
2020y04m02d_183042552.jpg

写真@日の出前の堀株川河口海岸に立ち込んで竿を出すA強風の吹き荒れる精進川河口海岸BC一転して凪状態の兜千畳敷。岩盤先端にはホッケ釣りの人々、手前にトラウト狙いのアングラーがDここでもホッケが竿を揺らすがトラウトの姿は見えなかった
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ







この記事へのコメント
kojiさん、釣果情報ありがとうございました!
先ほどkojiさんのブログ「このへん釣れマスか」を拝見しました。今季第1号が大物で良かったですね。
他の方の情報も含めて、ショアサクラの岸寄りが進んできたとの感を受けました。
私も何とか頑張って初ヒットを出したいと思っています。
また現地でお会いできる日まで、釣果を上げられれば良いのですが。




Posted by bukki at 2020年04月05日 21:53
今日美国で一本揚げました!岸寄りしてます。

現地でお会いしたアングラーさんはサーフ側のテトラの上に乗ってやっていたそうですで、3バラシしてしまったそうです。
Posted by koji at 2020年04月05日 15:04
あらまー、アラジンさんだったのですか。分かっていたら、お礼かたがたご挨拶させて頂いたのに。でも、遠くからでしたがお顔を拝見できましたので、次回接近遭遇したときには、しっかりとご挨拶させて頂きます。
Posted by bukki at 2020年04月03日 12:40
私が写ってる(笑)
その日は4時30分に精進川に行きましたが風が強いのでやめて、堀株サーフで頑張りました。それから千畳敷の左側奥に入りました。ホッケしか釣れませんでした。写真の奥二人目が私ですよ!
Posted by アラジン at 2020年04月03日 11:31
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9748331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
最新コメント