2020年02月06日

新冠から節婦、日高門別、弁天海岸へ



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">



 荒天の日本海を避けて日高に釣行


 札幌で40センチを越える大雪となった2月6日、道央日本海沿岸も大雪と大時化の模様。こんな日は、いくら休日だからといっても釣行は諦めるだろう。
 しかしそこはキ印のアングラー。日本海が無理ならば、荒天の影響がない日高方面に切り替えた。向かった先は、新冠川河口海岸とその周辺の節婦漁港、日高門別漁港、むかわ漁港。そして苫小牧東港に近い弁天海岸。
 時期的にサクラマスは無理だろうが、アメマスならば可能性が高い、と出向いたのだが・・・。
2020y02m06d_222030867.jpg
 早朝4時の札幌の気温は−7度。降雪は一晩で30センチを越えていた。これに対して午前6時に到着した新冠川河口海岸は、積雪はないが−13度を下回る今季一番の寒さ。
 雲ひとつない天空の東方向が次第に赤く染まり始める。意を決して7時に車の外に出ると、寒気がピリピリと肌を突き刺す。ルアーを取り付けるために手袋を脱いだだけなのに、指先はあっという間に寒気でかじかむ。
 これがこの時期のいつもの釣行。そう覚悟はしていたが、予想外の事態になった。

 今季のショアトラウト釣行では、昨年までとは異なりライトロッドを使用している。そのためにガイドも小さく設計されているが、その小さなガイドに、ラインを巻き上げるたびに海水が凍りつく。
 それにPEラインが絡みつき、高切れを何度も起こす。おかげでリール1個が使用できなくなった。仕方なく、昨年まで使用していた先調子のロッドに切り替えてた。
 海岸は波がまったくなく、アタリと魚影を除いてこれ以上望む条件がないほど。
 
 竿を出してから1時間ほどしてもアタリは来ない。というよりも、過去にこの海岸で魚を上げた経験はない。それでも新冠河口に釣行するのは海岸の持つ雰囲気から。アメマスやサクラマスはもとより、ブラウンの降海型シートラウト、虹鱒の降海型スチールヘッドの可能性も秘めている。
2020y02m06d_222108475.jpg
 でも、そんなに簡単に釣れる訳がない。それを計算の上で今回は次善策を計画、それに沿って2時間ほどで海岸を後にした。
 次に向かったのは、外海が荒れた時に港内にアメマスが溜まるという節婦漁港。ここは今回初めて入った場所だが、ポイントとなる舟揚場に漁船が集まり、竿を出すことができない。
 仕方なく隣の船着き場にルアーを打ち込むもアタリは皆無。ここは30分ほどで諦めて日高門別漁港に向かう。

 日高門別漁港は、地元のアングラーにもアメマスやサクラマスで人気の場所だが、今日は誰もいない。外防波堤の内側には、浚渫工事の大型重機が海底を掘削していて騒がしい。これが災いしたのか、まったくアタリはない。ここも早々に切りあげて、むかわ漁港に向かう。

 むかわ漁港の舟揚場付近は、関係者以外の入場を禁止したという。確かにロープが張られて、立ち入り禁止の看板があちこちに立てられていた。幸いに護岸の一角だけ車が止めることができ、その場所でルアーロッドを振ることにした。が、ここもアタリはまったくない。
 2020y02m06d_222210827.jpg
 初めの節婦漁港はもともと実績はないが、日高門別漁港やむかわ漁港はそれなりに釣果の期待をしていた。ここまでアタリがないということは、アメマスの岸寄りが遅れているということか。

 そしてこの日の最後は、苫小牧東港隣の弁天海岸。簡単に言えば、一本防波堤横の勇払方面のサーフ。地元紙の苫小牧民報の釣欄では、アメマスがこの海岸でそこそこ上がっているとの事。実際はどうなのか、確かめる意味で竿を出した。
 いつもは、釣人の絶えない一本防波堤にも、時期的に端境期に当たっているのか人影は見えない。
 
 当然、広い弁天海岸にも釣人の姿はない。ジグからミノー、スプーンとルアーをチェンジしてアタリを探るが、ここも反応はない。
 正味1時間ほどで帰路に着いたが、すべてのポイントでアタリはこなかった。それでも、日本海と比べて竿が出せられるだけ運が良かったのだろう。
2020y02m06d_222242708.jpg
写真説明@気温が−13度の新冠川河口海岸。PEラインが凍りつくトラブルが頻発したA隣の節婦漁港。舟揚場には入ることができなかったB日高門別漁港もアタリは皆無C苫小牧東港の隣の弁天海岸。アメマスが上がっているというが・・・

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ







この記事へのコメント
この時期の釣行は宝くじのようなもの。外ればかりで後悔する事が多いです。
アラジンさんの釣果情報をお待ちしていますが、立ち上がりはまだ先になりますよね。
Posted by bukki at 2020年02月09日 08:21
ー13度ですか、寒すぎてロッドもリールも不具合でるのは当然ですね(笑)
来週末から暖かくなりそうですね?
Posted by アラジン at 2020年02月08日 11:28
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9615230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
最新コメント