2019年09月02日

大雨後の二つの白老渓流を行く



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


 アヨロ川河口は鮭釣りで大賑わい

 少し古い話だが、8月30日にヤマメで知られる二つの白老河川に釣行した。その二日前に大雨が降り、雨後の荒喰いを狙っての事。結果は、それぞれの流域の長さが影響して、まったく異なる釣果となった。

 初めに入渓したのはウヨロ川。この川は、今年に入って4回目の釣行となる。これまで、中流域から釣り上がって、上流に架かる砂防ダムを目指してきたが、未だ到着したことのないほど流域が長い。
2019y09m02d_075147000.jpg


2回目の釣行で、上流にショートカットのできるルートを発見、今回もそのルートから入渓した。いつもは、荒くれた岩や砂利が埋め尽くす開けた河岸だが、増水が治まっていないことから河原が見えない。

 それ以上に水量が多く、立ち込んで竿を出すにも難しい状況。そして肝心の釣果は、濁りが残っていたこともあり、アタリは一度もなかった。
 釣り上がれば何とか釣りになるのでは、と上流を見れば、河原を埋め尽くす強い流れが邪魔をして、遡行を妨げる。仕方なく撤退、次の川に向かった。

 本来の目的の川である飛生川だ。この川は、敷生川との出合いから上流にある小滝までヤマメが棲息する。この区間では、ヤマメ以外の魚を釣ったことがなく、ヤマメを狙うには打って付けの川と考えてきた。

 今年の2回の釣行では、中流域から釣り上がって10センチにも満たないサイズばかりが釣れた。そしてアタリ自体も少なく、上流とのあまりの違いに驚いた。
2019y09m02d_073157502.jpg

 今回はその上流に入渓、雨後の荒喰いがどのような状況なのか、探ることにした。
 中流の細い流れには、大雨による増水の後が残されていた。その名残が強い流れとなっていて、フライを打ち込むポイントがなかなか見つからない。

 それでも、瀬脇や手前の緩い流れに#10のフライを流すと、小さな魚が飛びつく。当然針がかりはしないが、魚影は豊かなようだ。ようやくフライにヒットしたのは、細い急流からザラ瀬へと川幅の広がった場所。
 それでも、型は10センチ前後と小さくて、空を飛ぶサイズが大半。

 しばらく行くと、砂防ダムらしき工事現場が姿を現した。
 川の流れを妨ぐその工事はまだ終了していないようで、川幅いっぱいにコンクリートが打たれて、その上にさらにコンクリートを積み上げる計画のようだ。
 崖側の斜面まで杭が打たれているところを見ると、最終的には5メートル近くの高さになるのでは。
2019y09m02d_073024351.jpg

 この川は、これから先どうなるのだろうかと、何とも言いようのない怒りを堪えて、さらに上流に足を進める。
 小さな淵や曲り、落ち込み、流れ込みといったポイントの連続する上流なのに、急流でポイントの少ない下流よりもアタリはこない。
 大淵を過ぎてからの上流域は、さらにその傾向が顕著だ。雨が続いたことで、まだ誰も入渓していないはず。それとも先行者がいるのだろうか。

 いずれにしても、アタリが遠退いていく上流への遡行を諦めて、脱渓することにした。
 今回の釣果は、10センチから14〜5センチのヤマメが8匹。バラシを入れると12〜3匹と、短い区間にも関わらず魚影は濃いと感じた。それだけに、砂防ダム工事は気持ちを暗くした。

 今回の釣行では、アヨロ川河口での鮭釣りの様子見も計画に入れた。
 例年8月に入ると、アヨロ川河口には多くの浮ルアー釣りの釣人が集まる。9月からは禁漁区域となるために、当日はさらに釣人で賑わっているはず。
 海岸一杯に投げ竿が並んだアヨロ海岸の先に、アヨロ川の導流堤が位置する。その導流堤の先端には、両脇に各4名の釣人が竿を振っていた。
2019y09m02d_072815886.jpg

 その後ろにも順番を待つかのように、釣人が控えている。しばらく見ていると、4人並んだ右はから2番目の釣人にアタリが。午前10時半と、鮭釣りには遅い時間ながら、60pほどの銀ピカのメスを釣り上げた。

 沖合には目立ったナブラや跳ねが見えないものの、結構遡上しているようだ。
 9月1日からは、この場所での釣りは禁止されるので、翌日の31日には土曜日と言うこともあって、もっと混むのだろう。

写真説明@雨による増水で河原の見えなくなったウヨロ川上流A砂防ダムの建築が進む飛生川上流B飛生川では、小さいながらもヤマメの魚信に恵まれたCアヨロ川河口での鮭釣りの模様。9月1日から禁漁区域となるので、その前に多くの釣人が訪れた
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9145941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新コメント