2018年07月11日

雨の合間の白老河川へリベンジ釣行



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


20センチ越えのヤマメはヒットしたが・・・

 今回の西日本豪雨は、平成に入って最悪の被害をもたらしたという。土地や家屋ばかりではなく、多くの方が亡くなられ、行方不明者も後をたたない。集中豪雨の怖さをまざまざと見せつけられたような気がする。

 北海道もこの1週間は雨が続いた。当然河川は増水しており、そのために今回の休日の釣りは中止したはずだった。例え水位が平常に戻っていたとしても、釣行することへの後ろめたさを消すことはできないと思ったからだ。

 これが人間の持つ道徳感、倫理感というものだが、頭の中に巣食う「釣り馬鹿」という病気は言うことを聞かない。「とにかく行って見よう。川が氾濫しているのならば諦めもつく」という、悪魔の囁きに負けて白老渓流へ向かった。
2018y07m11d_111452613.jpg

 7月9日の白老の各河川は、前回釣行したウヨロ川を始め、あれだけの豪雨にも関わらず、水位や濁りは思いのほか落ち着いていた。
 今回は、そのウヨロ川のリベンジ。ウヨロ川では中流域から入渓、上流の砂防ダムを目指して釣り上がったが、昇っても昇っても一向に魚の型は大きくならず、途中で遡行を断念した。

 今回入渓した河川は、流域が短かく規模も小さいが、ウヨロ川以上に透明度が高く、清冽な流れが特徴のヤマメ河川。これまで、最下流と上流の2箇所から入川したことはあるが、今回初めて中流域に入った。
2018y07m11d_111613472.jpg


 上流と比べると平坦な流れが続いているものの、開けた河岸が気持ち良い。所々に淵が形られて、フライを行なうには絶好の景観。そこにカディスを投じると、ヒットするのは12〜14センチのヤマメ。淵以外では、なかなかアタリはこない。
 
 釣人が入りやすいせいなのか、魚影は上流と比べて薄いように感じた。しばらく釣り上がったが、型は大きくならないために、ここから1キロメートルほど上がった、慣れ親しんだ上流に移動。

 ここまで来ると、大岩小岩の山岳渓流の様相が強まり、流れも速い。岩陰に現れた落ち込みや肩、流れ出し、流れ込みとポイントは広がって、一気に期待が高まる。が、アタリはそこそこくるのに、#10のカディスにはヒットしない。たまに掛かるのはスレで、中流でヒットしたものと型は変わらない。

 これから先には大淵が待ち構えていて、そのすぐ下流の流れ出しでも20センチ越えのヤマメがよくヒットした。ところが、ここでも小さなヤマメしか反応しない。増水の影響かと、さらに釣り上がって見てその原因が分かった。

 ついさっき歩いたような釣人の足跡が水際にクッキリと残っていた。中流域に入ったのは午前6時半、そしてここに移動したのは8時半。今現在、その釣人はさらに上流を遡行している可能性がある。
2018y07m11d_112413495.jpg 


 折角の釣行だというのに、今日はついていないようだ。それでも釣り残したポイントはあるだろうと、小さな落ち込みや平瀬にフライを丹念に打ち込むと、そこそこアタリが。
 途中で現れた、小さな枝川の流れに打ち込んだカディスに、ようやく20センチ余りのヤマメがヒット。この枝川は、上流で本流から分かれて流れているが、50メートルほどの短い区間ながら、ヤマメのヒットが相次ぐ。

 本流との合流地点の小淵からも、同じような型のヤマメがヒットしたが、姿を現した大渕では小さなヤマメしか飛び出さない。どうも先行者は、大場所でしか竿を出さないようだ。
2018y07m11d_111921233.jpg 


 と、そこで突然の雨。勢いは弱いものの、この川も山岳渓流に変わりない。透き通った流れにも次第に濁りが入ってきた。残念ながら、ここで終わりだと宣告されたような気がして、あたふたと川を下る。

 それが正解だったようで、車に戻った頃には本降りとなっていた。上流で釣りを行なっていると思われる先行者は、どうしているだろうか。

 リベンジにはほど遠い釣果だったが、相手をしてくれたヤマメに感謝してこの日の釣りを終えた。
 さて、次はどこへ行こうか。

写真@今回入川した中流域の平坦な流れAここでは14センチのヤマメが最高だったB山岳渓流の景観を見せる上流域Cようやく20センチ越えのヤマメがヒット。同じようなサイズが何匹かあがった
 

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ





この記事へのコメント
SOUさん、ブログ・北海道鱒釣記の再開をファンの一人として楽しみにしていました!
これから、ニューSOUの取組みが始まると思うとワクワクします。
どうか、体に気をつけてがんばってください。
Posted by bukki at 2018年07月12日 14:04
こんばんは!
あれだけの雨が降っても水がクリアウォーターなのはありがたいですよね!
僕も365日釣りに行きたい釣り基地外ですよ!w
あと良型のヤマメもいいっすね!
釣行お疲れ様でした!
Posted by Sou at 2018年07月11日 21:20
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7881897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新コメント