広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月05日

SBIホールディングス北尾社長が仮想通貨交換業協会を退任

SBIホールディングス北尾社長がSTO新団体設立準備を進めていることが明らかとなった。

STOは株など既存の金融商品を紐付けたトークンと定義される。


報道によると北尾氏は企業が暗号資産を活用して資金を調達するSTOの普及を目指し、新団体には大手ネット証券などが加入しルールを行う予定。
北尾氏はJVCEAの退任することで新団体設立に注力する方針


今回の新団体設立にあたって団体設立にSTOの普及を目指すものとしている。

金融商品取引法の改正後に速やかなSTOによる大規模な資金調達を検討中と述べた

SBIバーチャル・カレンシーズは7月1日に社名をSBIVCトレードに変更すると発表している。


中国の司法がBTCを初めて合法バーチャル資産と認定


SBIホールディングス北尾社長が「中国投資協会のブロックチェーン・ビッグデータ産業投資専業委員会に戦略投資高級顧問」に就任したことが明らかにした。

2019年04月27日

北尾社長(SBI)リップル社の役員就任決定

何かと話題になるSBIホールディングスの北尾社長がリップル社の役員に就任することが明らかになりました。

今後はリップル社の役員就任により、金融機関のブロックチェーンやデジタルアセットなど、サービス開発に取り組むとされております。

キャッシュレス化が進む時代に朝日豊貴仮想通貨市場の未来とは!?
キャッシュレス化が進む日本
AIの発達による想像もできない程の素敵な未来が訪れるでしょう。
仮想通貨市場は一体どうなるのでしょうか。


以前に大和インべストメントコンファレンス東京の講演にてSBIが出資する企業としてリップル社の役員に就任するか検討していると発言してました。


暗号・仮想通貨は株・FXのように浸透するのか今後の未来とは
暗号・仮想通貨について。今後、株・FXのようにメジャーな投資対象になって行くのでしょうか。(福岡/名古屋/大阪/東京/仙台/札幌)全国に浸透されるの?


現在SBIの銀行間送金アプリはリップル社の分散台帳技術を使用しており、将来的には暗号資産XRPでの決算が義務になるエックッスラビットの活用も視野に入れているとされている。

2018年10月29日

日本のお店でも仮想通貨が購入できるようになる日が来るPOSシステム

プンデックスとはICO業界初のPOSシステム(決済)のことです。


ネム財団が多額の投資を行ってますが、例えばスタバなどのカフェで端末を置いておくと
その場で仮想通貨を購入することができるのです。

しかも法定通貨・銀行カード・モバイルウォレットなどで購入が可能です。

仮想通貨・暗号通貨の今後の未来予測!
朝日豊貴が思う今後の仮想通貨市場とは!?札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡


特にインドやインドネシアを中心にかなり普及してきております。
今後アジア各地をメインに増えて行く予定です。

仮想通貨について!今後暴騰するのでしょうか・・・
仮想通貨の投資について分かりやすく説明して行きます。
札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡 益々キャッシュレスが進む昨今、
ビットコインを基軸として高騰して行くのでしょうか?

購入できるコインは主にイーサリアム・ネム・エイダ・オミセゴウです。


今後の普及に期待しております。




北海道の温泉・観光地・グルメ・イベント等をご紹介!
有名な登別温泉を初めてとして大自然の観光地・ご当地グルメ・各種様々なイベント等ご紹介していきます。
札幌・小樽・函館・帯広・旭川等、北海道は1年中楽しめる魅力溢れる人気のある地域です。

北海道の魅力をご紹介!美味しいグルメに広大な観光スポット・温泉施設・イベント!
北海道は札幌市だけではなく様々な各地域にも色々なグルメや遊び所満載な魅力的地域が沢山あります。
特にお勧めしたいのが北海道のグルメ!温泉!観光地!四季がはっきりしており1年中楽しめるのも魅力ではないでしょうか。

2018年10月25日

仮想通貨市場って世界のどれぐらいなの!?

仮想通貨市場は、昨年のバブル時期よりは低迷しているかもしれませんが
今後様々な法整備などルールが整い、株式に投資している大口投資家が参加して行けば
バブル時期よりも大幅に時価総額が増えて行くのではないかと思います。


仮想通貨には適正価格はありません



時価総額を支えているのは大きく分けて投資と需要の2つが考えられます。




・投資は値動きの激しさがあるので、投資目的で購入する。
仮想通貨を買う人は、値上がりの利益を得るために買っており、
価格が上がることで、また他の人も買いが集まる傾向にあります。
そうすることによって参加者が増えて買いが買いを呼ぶような仕組みになっております。




一時、1ビットコインは240万円前後まで上がりましたが、
その価格帯が高いのか安いのかかは分かりません。
あれはバブルだったのかも分かりません。
適正価格がないので、数年後には240万円が安いと言われるような日が来るかも!?










仮想・暗号通貨/投資についてのブログ
朝日豊貴の仮想通貨ブログ(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)
暗号通貨・仮想通貨について〜株・FXのように浸透するのでしょうか〜今後の未来とは!?
興味ある仮想通貨について
ビットコイン(BTC)仮想通貨を始めるには今がチャンス!? 上手な資産運用
学んだブロックチェーン技術・キャッシュレス化が進んで行く中、仮想通貨の今後を予測

2018年10月08日

最近、あまりメディア等に話題にならなくなりました仮想通貨について

昨年の年末はビットコインBTCバブルと言われるような勢いで、価格が高騰しましたね!
その後、テレビCM等でも取り上げれて、世間の皆様にも
「仮想通貨=ビットコイン」名前ぐらいは聞いたことがある人が増えたと思います。

但し今年に入り、コインチェックのハッキング被害、
その後、最近でもザイフのハッキング被害にあいました。
仮想通貨はインターネットを使った暗号データのやり取りになりますので
取引所は様々なハッキング被害の対策を講じておりますが、常に危険なリスクも抱えております。


そもそも仮想通貨って何って思う人も多いのではないでしょうか。
仮想通貨とはコンピュータ上で円やドルなどの法定通貨との交換、商品の購入ができ
そのコイン自体に価値があるので、データ自体に価値があるともいえます。

基本的に価格は需要と供給によって変動します。
金や原油と似たような感じです。

しかも仮想通貨は特定の管理者がいないのも特徴です。

日本でも2017年4月に改正資金決済法が施工されて、
行政も仮想通貨に対してはある程度認知したと思われます。
















仮想通貨ブログについてはこちら
仮想通貨について(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)
ブロックチェーン技術
仮想通貨の未来予測!
アメブロブログ記事紹介!
ファン
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
XRP(朝日豊貴)さんの画像
XRP(朝日豊貴)
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。