2020年01月19日

菊地 奈々子(Nanako Kikuchi)

菊地 奈々子(Nanako Kikuchi)(白井・具志堅S)



本名:菊地 奈々子
生年月日:1975年3月25日
国籍:日本
戦績:17戦12勝(5KO)4敗1分



【獲得タイトル】
(JBC公認前)日本女子ミニフライ級王座
初代OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級王座
初代WBC世界女子ミニフライ級王座



【戦歴】
2003/09/21 ○4R判定 3-0(採点不明) 新井 彩菜真(山木)
2004/02/22 ○4R判定 2-0(採点不明) 上村 里子(フィオーレ)
2004/05/23 ○4R判定 3-0(採点不明) 池山 直(フジワラ)
2004/07/18 ○4R判定 3-0(採点不明) 石山 絵理(Red Devil KIS's)

■日本女子ミニフライ級トーナメント決勝戦
2004/09/18 ○8R判定 3-0(採点不明) 渡辺 まりか(F.I-TEN)
※日本女子ミニフライ級王座獲得

2005/03/30 ●8R判定 (採点不明) チェ・ユンスン(北朝鮮)

■日本女子ミニフライ級タイトルマッチ
2005/06/12 △8R判定 (採点不明) 池山 直(フジワラ)
※日本女子ミニフライ級王座防衛@(のちに返上)

■WBC世界女子ミニフライ級王座決定戦
2005/11/07 ○7RTKO ノンマイ・ソーシリポーン(タイ)
※WBC世界女子ミニフライ級王座獲得

■WBC世界女子ミニフライ級タイトルマッチ
2006/05/10 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、96-94) シリポーン・ソーシリポーン(タイ)
※WBC世界女子ミニフライ級王座防衛@

■WBC世界女子ミニフライ級タイトルマッチ
2007/05/17 ●10R判定 0-3(90-100、90-100、90-100) カリーナ・モレノ(米)
※WBC世界女子ミニフライ級王座陥落

2008/06/09 ○1RTKO ペットチェイングライ・シットクルマッド(タイ)
2008/10/13 ○2RTKO リリー・ラチャプラチャジム(タイ)

■WBC世界女子ライトフライ級暫定タイトルマッチ
2008/12/08 ●10RTKO 富樫 直美(ワタナベ)
※WBC世界女子ライトフライ級暫定王座獲得失敗

■OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級王座決定戦
2009/06/26 ○10R判定 3-0(96-94、97-94、97-94) 江畑 佳代子(ワタナベ)
※OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級王座獲得

■OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級タイトルマッチ
2009/12/02 ○9RTKO ヤニー・ゴーキャットジム(タイ)
※OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級タイトルマッチ
2010/05/18 ○4RTKO ジェレミー・タバスタバス(比)
※OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級王座防衛A(のちに返上)

■WBC世界女子ミニフライ級タイトルマッチ
2010/09/13 ●10R判定 0-3(91-99、92-98、92-98) アナベル・オルティス(米)
※WBC世界女子ミニフライ級王座獲得失敗



【補足情報】
・神奈川県相模原市出身。
・日本人初のWBC女子世界王者であり、日本人初のOPBF東洋太平洋女子王者。
・代々木BSよりデビュー、ペットチェイングライ・シットクルマッド戦より白井・具志堅S所属。
・ボクシングを被写体とするカメラマンから、プロボクサーとなった。
・引退後、石渡知子写真展「菊地奈々子 元WBC世界チャンピオン 女子ボクサーの軌跡」が開かれた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-き-に戻る
索引-N-に戻る



検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
yamamotonet0@gmail.comさんの画像
yamamotonet0@gmail.com
気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント