広告

posted by fanblog

2019年11月02日

チャオズ 箕輪(Chaoz Minowa)

チャオズ 箕輪(Chaoz Minowa)(ワタナベ)



本名:箕輪 綾子
生年月日:1987年11月4日
国籍:日本
戦績:9戦6勝(5KO)3敗



【獲得タイトル】
2006年度全日本女子ボクシング大会バンタム級B優勝(アマチュア)
2007年度全日本女子ボクシング大会バンタム級A優勝(アマチュア)
2008年度全日本女子ボクシング大会バンタム級A優勝(アマチュア)
2009年度全日本女子ボクシング選手権フェザー級優勝(アマチュア)
2011年度全日本女子ボクシング選手権フライ級優勝(アマチュア)
2012年度全日本女子ボクシング選手権フライ級優勝(アマチュア)
2013年度全日本女子ボクシング選手権ライト級優勝(アマチュア)
第5代OPBF東洋太平王女子フライ級王座



【戦歴】
2016/09/21 ○3RKO ペッチパヤ・モークルンテープトンブリー(タイ)
2016/10/09 ○3RTKO イム・チャンミ(韓)

■OPBF東洋太平洋女子フライ級王座決定戦
2016/12/13 ○8R判定 3-0(79-73、77-75、79-73) カレアン・リバス(比)
※OPBF東洋太平洋女子フライ級王座獲得

2017/05/19 ○2RTKO ソーンサワン・サラカーンジム(タイ)
2018/01/30 ○2RKO スーパーボール・シットサイトーン(タイ)

■WBO世界女子ライトフライ級王座決定戦
2018/03/08 ●8R棄権 天海 ツナミ(アルファ)
※WBO世界女子ライトフライ級王座獲得失敗

2018/06/17 ○1RTKO アピンヤ・スリヌン(タイ)

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2018/11/17 ●10R判定 0-3(93-97、93-97、93-97) イベス・サモラ(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級王座獲得失敗

■WBC世界女子ライトフライ級暫定タイトルマッチ
2020/01/18 ●10R判定 0-3(88-100、88-100、88-100) ケニア・エンリケス(メキシコ)
※WBC世界女子ライトフライ級暫定王座獲得失敗



【補足情報】
・栃木県宇都宮市出身。
・アマチュア時代には世界選手権ベスト8を記録。当時のアマチュア女子ボクシングでの最高成績となった。
・地元宇都宮の名物である餃子にちなんだリングネームでデビューし、
 餃子を食べることを「チャオります」、「ありがとうございました」を「ありがとう餃子いました。」等
 独自のワードを産み出して宇都宮餃子をPRしている。
・キャッチコピーは「餃子戦士」。
・ステップワークと可愛さが売り。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ち-に戻る
索引-C-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9372763

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
yamamotonet0@gmail.comさんの画像
yamamotonet0@gmail.com
気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。