広告

posted by fanblog

2020年03月17日

マリアナ・フアレス(Mariana Juarez)

マリアナ・フアレス(Mariana Juarez)(メキシコ)



本名:マリア・アナスタシア・トレホ
生年月日:1980年1月29日
国籍:メキシコ
戦績:67戦54勝(18KO)9敗4分



【獲得タイトル】
メキシコ女子フライ級王座
IFBA世界女子スーパーフライ級王座
WBCインターナショナル女子フライ級王座
WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座
WBCインターナショナル女子バンタム級王座
WBC世界女子フライ級暫定王座
第3代WBC世界女子フライ級王座
第10代WBC世界女子バンタム級王座




【戦歴】
1998/05/22 ○2RKO ビルヒニア・エスパルサ(メキシコ)
1998/12/21 ●3RTKO マリア・デュラン(メキシコ)
1999/07/03 ●4R判定 1-2(採点不明) アナ・マリア・トーレス(メキシコ)
1999/07/31 ○4R判定 (採点不明) マリア・デュラン(メキシコ)
1999/08/21 ○3RTKO グロリア・リオス(メキシコ)
1999/09/15 △4R判定 (採点不明) イボネ・ムニョス(メキシコ)
1999/10/30 ○3RTKO マリベル・サモラ(メキシコ)
1999/12/11 △4R判定 1-1(38-38、37-39、39-37) アナ・マリア・トーレス(メキシコ)
2000/01/29 ○4R判定 3-0(採点不明) グロリア・リオス(メキシコ)
2000/10/21 ○4R判定 (採点不明) イボネ・ムニョス(メキシコ)
2001/05/11 ○3RTKO スー・チェイス(米)
2001/06/21 ○4RTKO ジェシカ・トリート(米)
2002/04/10 ○1RTKO ミリアム・セラノ(メキシコ)

■メキシコ女子バンタム級王座決定戦
2002/06/26 ●10R判定 0-3(採点不明) アナ・マリア・トーレス(メキシコ)
※メキシコ女子バンタム級王座獲得失敗

2003/06/28 △6R判定 1-0(58-56、57-57、57-57) エレナ・リード(米)
2003/09/18 ○4R判定 3-0(40-36、39-37、39-37) ロリ・アギレラ(米)
2003/10/07 ○5R判定 3-0(48-45、48-45、49-45) イボンヌ・チャベス(米)
2004/04/30 ○4RTKO イボンヌ・チャベス(米)

■IFBA世界女子スーパーフライ級王座決定戦
2004/11/14 ○10R判定 2-1(95-96、96-95、97-95) イ・イニョン(韓)
※IFBA世界女子スーパーフライ級王座獲得

2005/02/25 ○2RTKO カーラ・ウィザースプーン(米)

■IFBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2005/03/30 ●10RTKO リュ・ミョノク(北朝鮮)
※IFBA世界女子スーパーフライ級王座陥落

■IBA世界女子バンタム級王座決定戦
2007/07/28 ●10R判定 1-2(97-93、94-96、92-98) モニカ・ロバート(米)
※IBA世界女子バンタム級王座獲得失敗

■メキシコ女子フライ級タイトルマッチ
2008/07/17 ○10RTKO サンドラ・エルナンデス(メキシコ)
※メキシコ女子フライ級王座獲得(のちに返上)

2008/08/23 ○10R判定 3-0(97-93、96-93、94-93) ディアナ・ゴンサレス(メキシコ)

■WBCインターナショナル女子フライ級タイトルマッチ
2008/09/27 ○10R判定 3-0(100-90、90-89、98-92) スザンナ・ワーナー(英)
※WBCインターナショナル女子フライ級王座獲得

■WBCインターナショナル女子フライ級タイトルマッチ
2008/11/29 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、98-93) エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
※WBCインターナショナル女子フライ級王座防衛@(のちに返上)

2009/03/28 ○10R判定 3-0(採点不明) アナイ・トーレス(メキシコ)

■WBC世界女子フライ級暫定王座決定戦
2009/06/05 ○8R判定 3-0(80-71、78-74、77-75) イルマー・サンチェス(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座獲得

■WBC世界女子フライ級暫定タイトルマッチ
2009/07/25 ○8RTKO カロリナ・アルバレス(ベネズエラ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座防衛@

■WBC世界女子フライ級暫定タイトルマッチ
2009/09/12 ○7RTKO スサナ・バスケス(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座防衛A

■WBC世界女子フライ級暫定タイトルマッチ
2009/12/12 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、99-91) アナイ・トーレス(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座防衛B

■WBC世界女子フライ級暫定タイトルマッチ
2010/03/06 ○10R判定 3-0(100-90、99-93、100-90) アビガイル・ビジャル(パナマ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座防衛C

2010/05/22 ○10R判定 2-1(採点不明) スサナ・バスケス(メキシコ)

■WBC世界女子フライ級暫定タイトルマッチ
2010/08/14 ○5RKO ディアナ・ゴンサレス(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座防衛D

■WBC世界女子フライ級暫定タイトルマッチ
2010/11/20 ○8RKO マリベル・ラミレス(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級暫定王座防衛E

■WBC世界女子フライ級王座統一戦
2011/03/11 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、96-94) シモーナ・ガラッシ(伊)
※WBC世界女子フライ級王座獲得・防衛F

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2011/05/21 ○7RTKO ガブリエラ・ボービエル(ウルグアイ)
※WBC世界女子フライ級王座防衛G

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2011/08/27 ○10R判定 3-0(採点不明) 四ヶ所 麻美(フラッシュ赤羽)
※WBC世界女子フライ級王座防衛H

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2011/10/15 ○4RTKO ガブリエラ・ボービエル(ウルグアイ)
※WBC世界女子フライ級王座防衛I

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2011/12/10 ○10R判定 (採点不明) ディアナ・ゴンサレス(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級王座防衛J

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2012/02/25 ○4R棄権 アナスタシア・トクタロバ(ロシア)
※WBC世界女子フライ級王座防衛K

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2012/05/12 ○10R判定 2-1(98-90、96-93、93-96) アレリー・ムシーニョ(メキシコ)
※WBC世界女子フライ級王座防衛L

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2012/07/14 ○10R判定 2-1(96-95、93-97、96-94) 真道 ゴー(グリーンツダ)
※WBC世界女子フライ級王座防衛M

■WBC世界女子フライ級ダイヤモンド王座決定戦
2012/10/13 ●10R判定 0-3(93-97、93-97、94-96) アバ・ナイト(米)
※WBC世界女子フライ級王座陥落

2012/12/15 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) 天海 ツナミ(アルファ)

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座決定戦
2013/04/27 ●1RTKO 東郷 理代(アルファ)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座獲得失敗

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/07/13 ○10R判定 3-0(97-93、98-93、98-92) 東郷 理代(アルファ)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座獲得

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/10/12 ○10R判定 3-0(採点不明) ブアケーオ・キャットソンバット(タイ)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛@

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/02/22 ○10R判定 3-0(96-94、96-94、96-94) メリッサ・マクモロー(米)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛A

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/09/06 ○3R棄権 カルーラ・ロミナ・ウェイス(亜)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛B

2015/03/14 ●10R判定 1-2(93-98、93-97、96-94) 藤岡 奈穂子(竹原慎二&畑山隆則)

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/07/11 ○10R判定 2-1(96-95、96-94、94-96)  バネサ・ロレナ・タボルダ(亜)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛C

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/10/10 △10R判定 1-1(96-94、94-96、95-95) バネサ・ロレナ・タボルダ(亜)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛D

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2016/02/06 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) ノエミ・ボスク(米)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛E

■WBCインターナショナル女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2016/05/14 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) 小澤 瑶生(フュチュール)
※WBCインターナショナル女子スーパーフライ級王座防衛F(のちに返上)

2016/08/27 ●10R判定 0-3(94-96、93-97、93-97) ダニエラ・ベルムデス(亜)

■WBCインターナショナル女子バンタム級タイトルマッチ
2016/12/17 ○10R判定 2-0(96-93、95-94、95-95) イルマー・ガルシア(メキシコ)
※WBCインターナショナル女子バンタム級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2017/04/01 ○10R判定 3-0(98-91、97-92、99-90) キャサリン・フィリ(ザンビア)
※WBC世界女子バンタム級王座獲得

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2017/07/08 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、98-92) ぬき てるみ(井岡弘樹)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛@

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2017/11/11 ○6RTKO アレシア・グラフ(独)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛A

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2018/02/17 ○10R判定 3-0(採点不明) ガブリエラ・ボービエル(ウルグアイ)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛B

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2018/04/28 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、99-91) カロリナ・アリアス(コスタリカ)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛C

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2018/08/11 ○10R判定 3-0(98-91、98-91、97-92) ぬき てるみ(井岡弘樹)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛D

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2018/10/27 ○10R判定 3-0(99-90、100-90、98-91) スージー・ラマダン(豪)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛E

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2019/03/02 ○10R判定 3-0(98-92、97-93、97-94) エバ・ナランホ(スペイン)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛F

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2019/06/15 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、96-94) ディアナ・ラウラ・フェルナンデス(メキシコ)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛G

■WBC世界女子バンタム級タイトルマッチ
2019/10/12 ○10R判定 3-0(98-91、98-91、97-94) カロリナ・ラケル・デュエル(亜)
※WBC世界女子バンタム級王座防衛H



【補足情報】
・メキシコ-トラスカラ州サンタ・ウルスラ・シマテペク出身。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9708150

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
yamamotonet0@gmail.comさんの画像
yamamotonet0@gmail.com
気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。