2019年11月17日

天海 ツナミ(Tenkai Tsunami)

天海 ツナミ(Tenkai Tsunami)(山木)



本名:有馬 真波
生年月日:1984年8月13日
国籍:日本
戦績:40戦27勝(16KO)12敗1分



【獲得タイトル】
OPFBA東洋太平洋女子バンタム級王座
第4代OPBF東洋太平洋女子バンタム級王座
WBOアジア太平洋女子ライトフライ級王座
IFBA世界女子バンタム級王座
第6代WBO世界女子ライトフライ級王座
第4代WBA世界女子スーパーフライ級王座




【戦歴】
2005/06/12 ○3RTKO 落合 美紀(MAX)
2005/10/01 ●4R判定 (採点不明) 源川 淳子(B.I.T.)

■OPFBA東洋太平洋女子バンタム級タイトルマッチ
2005/11/12 ○10R判定 2-1(採点不明) キム・チヒョン(韓)
※OPFBA東洋太平洋女子バンタム級王座獲得

2005/11/20 ○4R判定 3-0(採点不明) 神原 ジュンコ(マーシャルアーツ)

■IFBA世界女子ライトフライ級タイトルマッチ
2006/04/22 ●10R判定 0-3(採点不明) キム・ジュヒ(韓)
※IFBA世界女子ライトフライ級王座獲得失敗

2006/06/10 ○1RKO バイソン MIHO(龍生塾)
2006/10/12 ○6R判定 3-0(採点不明) リ・ホンメイ(中)
2006/12/15 ○1RTKO せり(巴組)
2007/04/15 ○6R判定 (採点不明) 古賀 友子(拳闘天使)
2007/05/13 ○4R判定 3-0(採点不明) 玉木 彩(フジワラ)
2007/06/24 ○2RKO アヤカ(チームクロス)
2007/08/13 ●8R判定 0-2(採点不明) 趙 英美
2007/11/10 ○8R判定 3-0(採点不明) 猪崎 かずみ(鴨居)

■IFBA世界バンタム級タイトルマッチ
2008/05/18 ○10R判定 3-0(98-94) キム・ウニョン(韓)
※IFBA世界バンタム級王座獲得

■IFBA世界バンタム級タイトルマッチ
2008/08/15 ○10R判定 2-0(採点不明) キム・ウニョン(韓)
※IFBA世界バンタム級王座防衛@(のちに返上)

2008/11/30 ○5RTKO オ・ソヒョン(韓)

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2009/02/26 ○10R判定 2-1(97-95、95-96、98-92) チャン・シヤン(中)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座獲得

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2010/02/07 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、100-90) シャニー・マーティン(英)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座防衛@

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2010/05/17 ○10R判定 3-0(96-93、98-92、97-92) 江畑 佳代子(ワタナベ)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座防衛A

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2010/12/06 ○8R棄権 藤本 りえ(協栄)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座防衛B

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2011/05/17 ○3RTKO ペッサイルーン・ルークサーイゴンディン(タイ)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座防衛C

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/07/09 ●10R判定 0-3(94-97、93-97、93-97) 山口 直子(白井・具志堅)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座陥落

■WBA世界女子バンタム級タイトルマッチ
2012/10/06 ●10R判定 0-3(90-100、91-99、91-99) ハネス・ペレス(メキシコ)
※WBA世界女子バンタム級王座獲得失敗

2012/12/15 ●10R判定 0-3(90-100、90-100、91-99) マリアナ・フアレス(メキシコ)

■WBC世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/03/02 ●10R判定 0-3(93-95、93-95、92-97) スリーナ・ムニョス(メキシコ)
※WBC世界女子スーパーフライ級王座獲得失敗

2013/07/27 ●10R判定 0-3(91-99、91-99、93-97) ヘシカ・チャベス(メキシコ)
2013/11/28 ○3RTKO レスリー・ドミンゴ(比)
2014/01/25 ●10R判定 0-2(採点不明) アレリー・ムシーニョ(メキシコ)

■OPBF東洋太平洋女子バンタム級王座決定戦
2014/03/07 ○7RTKO ハニー・カツマタ(勝又)
※OPBF東洋太平洋女子バンタム級王座獲得(のちに返上)

2014/04/26 ●10R判定 0-3(95-97、93-97、94-96) ヘシカ・チャベス(メキシコ)
2015/03/16 ○2RTKO ラッサダ・ソーウォラシン(タイ)

■IBF世界女子バンタム級タイトルマッチ
2015/08/22 ●10R判定 0-3(91-100、91-99、92-98) カロリナ・ロドリゲス(チリ)
※IBF世界女子バンタム級王座獲得失敗

2016/03/01 ○2R棄権 氷室 笑香(レパード玉熊)
2016/07/02 ○2RTKO タンティップ・シッサイトーン(タイ)
2017/09/30 ●10R判定 0-3(93-97、93-96、95-97) アレリー・ムシーニョ(メキシコ)

■WBOアジア太平洋女子ライトフライ級王座決定戦/WBO世界女子ライトフライ級挑戦者決定戦
2017/11/29 ○2RTKO カレアン・リバス(比)
※WBOアジア太平洋女子ライトフライ級王座獲得(のちに返上)
※WBO世界女子ライトフライ級挑戦権獲得

■WBO世界女子ライトフライ級王座決定戦
2018/03/08 ○8R棄権 チャオズ 箕輪(ワタナベ)
※WBO世界女子ライトフライ級王座獲得

■WBO世界女子ライトフライ級タイトルマッチ
2018/07/29 ○4RTKO グレッツェン・アバニエル(比)
※WBO世界女子ライトフライ級王座防衛@

■WBO世界女子フライ級タイトルマッチ
2019/07/12 △10R判定 1-1(95-96、96-94、95-95) 藤岡 奈穂子(竹原慎二&畑山隆則)
※WBO世界女子フライ級王座獲得失敗

■WBO世界女子ライトフライ級タイトルマッチ
2019/12/14 ○8RTKO ジョゼベル・パガデュアン(比)
※WBO世界女子ライトフライ級王座防衛A



【補足情報】
・沖縄県具志川市(現:うるま市)出身。
・リングネームをツナミとしてプロデビュー。キム・ウニョン一戦目より天海 ツナミとしている。
・山木ジムよりデビュー。山口 直子戦よりジム名称がアルファジムとなり、
 グレッチェン・アバニエル戦より山木ジムに戻っている。
・女子サッカーで高校時代には全国大会に出場。足の怪我があり、サッカーを断念した後
 ボクシングへと転向した。
・映画「ラブファイト」に出演している。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-て-に戻る
索引-T-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9429733

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
yamamotonet0@gmail.comさんの画像
yamamotonet0@gmail.com
気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント