2019年01月17日

マテウシュ・マステルナク(Mateusz Masternak)

マテウシュ・マステルナク(Mateusz Masternak)(ポーランド)



本名:マテウシュ・マステルナク
生年月日:1987年5月2日
国籍:ポーランド
戦績:46戦41勝(28KO)5敗



【獲得タイトル】
2005年度ポーランドジュニア選手権ミドル級優勝(アマチュア)
WBC世界クルーザー級ユース暫定王座
TWBA世界クルーザー級暫定王座
WBCインターナショナルクルーザー級シルバー王座
WBAインターナショナルクルーザー級王座
IBOインターコンチネンタルクルーザー級王座
WBO欧州クルーザー級王座



【戦歴】
2006/06/03 ○2RTKO アントン・ラセック(スロバキア)
2006/06/23 ○3RTKO グレゴリー・ホームズ(米)
2006/09/15 ○1RTKO ジェイソン・メディナ(米)
2006/10/20 ○4RTKO ウィリアム・ショルート(米)
2007/06/09 ○4RTKO アントン・クラスノルトスキー(ロシア)
2007/08/30 ○6R判定 3-0(60-53、60-54、60-54) タラス・ボイコ(ウクライナ)
2007/10/18 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) アルテム・シュチェグロフ(ウクライナ)
2007/11/16 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) ロニー・ダニエルズ(オランダ)
2007/12/15 ○5RTKO ドミトロ・シャリポフ(ウクライナ)

■WBC世界クルーザー級ユース暫定王座決定戦
2008/03/13 ○8R判定 3-0(79-74、78-74、78-74) アルテム・ソロムコ(ベラルーシ)
※WBC世界クルーザー級ユース暫定王座獲得

2008/10/03 ○5RTKO アレックス・モギレフスキー(独)
2008/11/21 ○8R判定 (採点不明) ヤボル・マリンチェフ(ブルガリア)

■TWBA世界クルーザー級暫定王座決定戦
2009/02/14 ○4RTKO ラズロ・ヒューバート(ハンガリー)
※TWBA世界クルーザー級暫定王座獲得

2009/07/11 ○5RTKO マズル・アリ(エジプト)
2009/10/24 ○5RTKO ルカシュ・ジャニク(ポーランド)

■WBC世界クルーザー級ユース暫定タイトルマッチ
2009/12/19 ○7R棄権 ジェイムソン・ボスティック(米)
※WBC世界クルーザー級ユース暫定王座防衛@

2010/01/09 ○2RKO ティノ・フローリック(独)

■WBC世界クルーザー級ユース暫定タイトルマッチ
2010/03/06 ○8RTKO ファイサル・イベル・アラミ(仏)
※WBC世界クルーザー級ユース暫定王座防衛A

2010/04/17 ○2RTKO マルコ・ハイニチェン(独)

■WBC世界クルーザー級ユース暫定タイトルマッチ
2010/06/19 ○5RTKO レバン・ジョマダシュビリ(ジョージア)
※WBC世界クルーザー級ユース暫定王座防衛B(のちに返上)

■IBOインターコンチネンタルクルーザー級王座決定戦
2010/11/05 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、120-108) イスマイル・アブドゥル(ベルギー)
※IBOインターコンチネンタルクルーザー級王座獲得

■IBOインターコンチネンタルクルーザー級タイトルマッチ
2011/03/11 ○5RTKO アリ・イスマロフ(アゼルバイジャン)
※IBOインターコンチネンタルクルーザー級王座防衛@(のちに返上)

2011/06/25 ○7RTKO アルトゥール・クリカウスキス(ラトビア)
2011/09/10 ○3RTKO カール・デイビス(米)
2012/02/04 ○4RTKO マイケル・シムズ(米)
2012/03/31 ○10RTKO フェリペ・ロメロ(メキシコ)
2012/05/19 ○10R判定 3-0(99-90、99-91、99-90) ハリ・マイルズ(英)
2012/09/15 ○8RTKO ダビド・キノネロ(スペイン)

■EBU欧州クルーザー級王座決定戦
2012/12/15 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、120-108) ジュホ・ハアポジャ(フィンランド)
※EBU欧州クルーザー級王座獲得

■WBCインターナショナルクルーザー級シルバー王座決定戦
2013/04/13 ○9RTKO ショーン・コービン(トリニダード・トバゴ)
※WBCインターナショナルクルーザー級シルバー王座獲得(のちに返上)

■EBU欧州クルーザー級タイトルマッチ
2013/10/05 ●11RTKO グリゴリー・ドロズド(ロシア)
※EBU欧州クルーザー級王座陥落

2014/02/01 ○4RKO サンドロ・シプロシビリ(ジョージア)
2014/04/12 ○8R判定 3-0(80-70、80-72、80-72) ステパン・ブグデリヤ(クロアチア)

■WBA世界クルーザー級暫定王座決定戦
2014/06/21 ●12R判定 1-2(112-116、115-113、113-115) ユーリ・カレンガ(仏)
※WBA世界クルーザー級暫定王座獲得失敗

2014/09/27 ○4R棄権 ベン・ナサフォア(独)
2014/12/05 ○10R判定 2-0(98-92、95-95、99-92) ジャン・マルク・モルメク(仏)
2015/04/25 ○2RTKO ルベン・アンヘル・ミノ(亜)
2015/06/06 ●10R判定 1-2(93-95、95-93、93-95) ジョニー・ミュラー(南ア)

■WBAインターナショナルクルーザー級王座決定戦
2015/09/05 ○2RTKO カルロス・アイルトン・ナシメント(ブラジル)
※WBAインターナショナルクルーザー級王座獲得(のちに返上)

■EBU欧州クルーザー級王座決定戦
2015/12/12 ●12R判定 0-3(112-115、112-115、113-115) トニー・ベリュー(英)
※EBU欧州クルーザー級王座獲得失敗

2016/04/02 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) エリック・フィールズ(米)
2017/03/04 ○8R判定 3-0(80-72、78-74、80-72) アレクサンダー・クビッチ(ロシア)
2017/06/24 ○10R判定 3-0(95-93、96-92、95-93) イスメイル・シラ(ウクライナ)
2017/10/21 ○7R棄権 スティーブンス・ブジャイ(アルバニア)

■WBO欧州クルーザー級王座決定戦
2018/04/21 ○6R棄権 ユーリ・カレンガ(仏)
※WBO欧州クルーザー級王座獲得(のちに返上)

■WBSSシーズン2クルーザー級準々決勝
2018/10/20 ●12R判定 0-3(112-116、113-115、113-115) ユニエル・ドルティコス(キューバ)
※WBSSシーズン2クルーザー級準々決勝敗退



【補足情報】
・ポーランド-シフィェンティクシシュ県オパトゥフ郡イワニスカ出身。
・アマチュア戦績70戦61勝9敗。
・異名は「マスター」
・米国を主戦場としてデビューするも、プロモーターの金銭的問題で5戦目からポーランドに戻っている。
・日本語表記ではマテウス・マステルナック、マテウス・マスタルタク、マテウス・マステルナク、
 マテウシュ・マステルナック、マテウシュ・マスタルタク等と表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント