2019年11月15日

ジャック・マンロー(Jack Munroe)

ジャック・マンロー(Jack Munroe)(カナダ)



本名:ジャック・マンロー
生年月日:1877年6月21日
国籍:カナダ
戦績:17戦9勝(8KO)1敗4分無判定



【獲得タイトル】
なし



【戦歴】
1901/04/18 △20R判定 (採点不明) ハンク・グリフィン(米)
1901/06/11 ○2RKO ジャック・ショーソンシティー(米)
1901/09/12 ○2RKO マーティン・マルバービル(米)
1902/01/25 ○1RKO C・ストークス(米)
1903/01/06 △4R判定 (採点不明) モンタナ・ジャック・サリバン(米)
1903/01/09 ×4R無判定 デニス・アイク・ヘイズ(米)
1903/11/07 ○4RKO ピーター・マーハー(アイルランド)
1903/12/15 ○4RTKO アル・リムリック(米)
1904/02/27 ×6R無判定 トム・シャーキー(アイルランド)

■世界ヘビー級タイトルマッチ
1904/08/26 ●2RTKO ジェームス・J・ジェフリーズ(米)
※世界ヘビー級王座獲得失敗

1905/03/25 △6R判定 (採点不明) ジェームス・E・ドック・ペイン(米)
1905/04/22 ○6RKO ジェームス・E・ドック・ペイン(米)
1905/05/17 ○5RKO レオ・パデッロ(米)
1905/06/26 ×6R無判定 ジャック・ジョンソン(米)
1905/10/02 ○6R判定 (採点不明) トム・マーフィー(カナダ)
1905/11/10 △10R判定 (採点不明) マイク・シャロー(英)
1906/04/04 ○8RKO アルフ・アレン(米)



【補足情報】
・カナダ-ノバスコシア州ボーラーデリー出身。
・鉱夫として働きに出たケープブレイトンで、世界王者のジェームス・J・ジェフリーズとの
 エキシビジョンに素人として参加して善戦し、これが大きなニュースとなり、
 ボクサーとなる。異名はそのまま「ケープブレイトンの鉱夫」だった。
・引退後は第一次世界大戦で右腕を失い、オンタリオ州エルクレイク市の市長を務めた。
・1942年2月13日、カナダのオンタリオ州トロントで逝去。
・日本語表記ではジャック・モンローと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る



検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
サウル・アルバレス(Saul Alvarez) by 名無し (11/17)
宮城 正作(Seisaku Miyagi) by せきちゃん@mos (11/16)
宮城 正作(Seisaku Miyagi) by chamuyo (11/15)
宮城 正作(Seisaku Miyagi) by 宮城正作 (11/13)
中嶋 憂輝(Yuki Nakajima) by せきちゃん@mos (11/13)