2018年09月02日

ユーリ・ヌズネンコ(Yuriy Nuzhnenko)

ユーリ・ヌズネンコ(Yuriy Nuzhnenko)(ウクライナ)



本名:ユーリ・ヌズネンコ
生年月日:1976年6月2日
国籍:ウクライナ
戦績:35戦31勝(14KO)3敗1分



【獲得タイトル】
1995年ライトウェルター級ウクライナ選手権優勝(アマチュア)
1996年ライトウェルター級ウクライナ選手権優勝(アマチュア)
WBAインターコンチネンタルウェルター級王座
WBA世界ウェルター級暫定王座
第30代WBA世界ウェルター級王座




【戦歴】
2000/06/24 ○1RTKO ミラノ・ベルスキー(チェコ)
2000/09/02 ○1RTKO フェレンチ・サルコジ(ハンガリー)
2000/09/30 ○1RTKO デイビッド・クロショク(チェコ)
2001/02/24 ○1RTKO ミラノ・スメタナ(スロバキア)
2001/03/31 ○4R判定 3-0(採点不明) ピーター・リソー(ジョージア)
2001/04/28 ○4R判定 (採点不明) オーガネス・オベスピャン(独)
2001/06/30 ○4R判定 (採点不明) ボロディミヤ・ボロフスキー(ウクライナ)
2001/09/29 ○2RTKO デジャント・モビッチ(セルビア)
2001/11/24 ○6R判定 3-0(採点不明) ラファル・ジャッキービッツ(ポーランド)
2002/02/23 ○6R判定 (採点不明) ジュラ・ザボ(ハンガリー)
2002/04/06 ○6R判定 3-0(採点不明) ヒルベルト・フローレス(メキシコ)
2002/10/26 ○6R判定 3-0(採点不明) ウラジミール・ナピラウ(ベラルーシ)
2003/05/17 ○4RTKO セルヒー・アルテミエンコ(ウクライナ)
2003/12/12 ○6R判定 3-0(採点不明) オレクサンドル・マトビユク(ウクライナ)
2004/01/30 ○8R判定 3-0(採点不明) セルゲイ・スタルコフ(ロシア)
2004/04/12 ○6R判定 3-0(採点不明) ボロディミヤー・コダコフスキー(ウクライナ)
2004/04/22 ○2R棄権 ティグラン・サリベキャン(ロシア)
2005/02/24 ○2RKO プラサックダ・ブーンマート(タイ)
2005/06/03 ○2RTKO アンドレイ・タイリク(ロシア)
2005/09/16 ○2RTKO シャルヘイ・ナバルカ(ベラルーシ)
2005/12/18 ○8R判定 3-0(採点不明) ボリス・アコポフ(ウクライナ)

■WBAインターコンチネンタルウェルター級王座決定戦
2006/03/07 ○8RTKO ラーテクウェイ・ハモンド(ガーナ)
※WBAインターコンチネンタルウェルター級王座獲得

2006/06/08 ○5RTKO アルトゥール・ボヤノフスキー(ポーランド)

■WBAインターコンチネンタルウェルター級タイトルマッチ
2006/09/23 ○8RTKO マキシム・ネステレンコ(ロシア)
※WBAインターコンチネンタルウェルター級王座防衛@

■WBAインターコンチネンタルウェルター級タイトルマッチ
2007/02/27 ○12R判定 3-0(116-109、117-109、117-109) ファハド・バキロフ(ウズベキスタン)
※WBAインターコンチネンタルウェルター級王座防衛A

■WBAインターコンチネンタルウェルター級タイトルマッチ
2007/06/09 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、119-109) フアン・カルロス・セフェリーノ・ビジャレアル(亜)
※WBAインターコンチネンタルウェルター級王座防衛B(のちに返上)

■WBA世界ウェルター級暫定王座決定戦
2007/12/08 ○12R判定 3-0(116-113、116-113、116-112) フレデリック・クローゼ(仏)
※WBA世界ウェルター級暫定王座獲得

■WBA世界ウェルター級暫定タイトルマッチ
2008/04/19 △10R負傷判定 1-0(96-95、95-95、95-95) アービング・ガルシア(プエルトリコ)
※WBA世界ウェルター級暫定王座防衛@(のちに正規王者に認定)

2008/12/20 ○10R判定 3-0(採点不明) イボリジョン・クルバノフ(ウズベキスタン)

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2009/04/10 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、110-118) ビチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)
※WBA世界ウェルター級王座陥落

2009/09/17 ○4R棄権 ママソリ・キムサンボエフ(ウズベキスタン)
2009/11/20 ○10R判定 3-0(99-91、100-90、100-90) ビヤチェスラフ・ヤコベンコ(ロシア)

■EBU欧州ウェルター級タイトルマッチ
2010/07/16 ●12R判定 0-3(111-116、111-116、110-117) マシュー・ハットン(英)
※EBU欧州ウェルター級王座獲得失敗

2011/12/17 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) アダム・ナサロフ(ウズベキスタン)
2012/06/01 ●6R判定 0-3(55-59、55-59、55-59) マチエ・スレツキ(ポーランド)



【補足情報】
・ウクライナ-キエフ出身。
・アマチュア戦績:257戦190勝67敗。
・異名は「リアルマン」。
・WBA世界ウェルター級王座の認定は、正規王者だったアントニオ・マルガリート(メキシコ)
 スーパー王者に昇格したことによるもの。


※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ゆ-に戻る
索引-Y-に戻る



検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント