2020年03月28日

ビック・ダルチニアン(Vic Darchinyan)

ビック・ダルチニアン(Vic Darchinyan)(豪)



本名:バクタン・ダルチニアン
生年月日:1976年1月7日
国籍:アルメニア・豪
戦績:53戦43勝(32KO)9敗1分



【獲得タイトル】
豪州フライ級王座
OBAオセアニアバンタム級王座
IBF環太平洋フライ級王座
IBF豪州スーパーフライ級王座
ABCO(WBCアジア)スーパーバンタム級王座
NABF北米スーパーバンタム級王座
IBO世界フライ級王座
IBO世界スーパーフライ級王座
IBO世界バンタム級王座
IBO世界バンタム級王座
第16代IBF世界フライ級王座
第2代WBA世界スーパーフライ級スーパー王座
第20代WBC世界スーパーフライ級王座
第15代IBF世界スーパーフライ級王座




【戦歴】
2000/11/03 ○6R判定 (採点不明) サンデ・キジト(ウガンダ)
2001/02/09 ○4R判定 (採点不明) ヒケム・ブリダ(豪)
2001/04/20 ○2RTKO セルビオ・グリノコ(比)
2001/06/29 ○6R判定 (採点不明) サンデ・キジト(ウガンダ)
2001/08/03 ○3RKO デビッド・ピクネル(豪)
2001/08/31 ○6RTKO パノムチャイ・デトリタ(タイ)

■豪州フライ級王座決定戦
2001/10/18 ○7RTKO サンデ・キジト(ウガンダ)
※豪州フライ級王座獲得(のちに返上)

2001/11/16 ○3RKO プナ・エミネント(タイ)
2002/02/08 ○3RKO ウィン・ネイションマン(タイ)
2002/04/19 ○2RKO パノムチャイ・デトリタ(タイ)

■OBAオセアニアバンタム級王座決定戦
2002/06/14 ○6RTKO ファーザン・アリ・ジュニア(フィジー)
※OBAオセアニアバンタム級王座獲得

■IBF環太平洋フライ級王座決定戦
2002/08/02 ○4RTKO パノムデット・オーユタナコーン(タイ)
※IBF環太平洋フライ級王座獲得

2002/10/25 ○4RKO ハマダニ・トマゴラ(インドネシア)
2002/11/09 ○3RTKO アルバート・レスリー(インドネシア)

■IBF環太平洋フライ級タイトルマッチ
2002/12/13 ○3RTKO ピセー・ウォースラポン(タイ)
※IBF環太平洋フライ級王座防衛@

■IBF環太平洋フライ級タイトルマッチ
2003/04/11 ○8R負傷判定 (採点不明) ラウル・エリセオ・メディナ(亜)
※IBF環太平洋フライ級王座防衛A

■IBF環太平洋フライ級タイトルマッチ
2003/06/13 ○4RTKO ワンディ・シンワンチャー(タイ)
※IBF環太平洋フライ級王座防衛B(のちに返上)

2003/08/08 ○10R判定 3-0(100-83、100-84、100-88) アレハンドロ・モンティエル(メキシコ)
2003/10/03 ○1RKO ドーザー・トービング(インドネシア)

■IBF世界フライ級挑戦者決定戦
2003/12/12 ○5RKO ワンディ・シンワンチャー(タイ)
※IBF世界フライ級挑戦権獲得

2004/04/16 ○2RTKO ファラゾナ・ファイダル(インドネシア)

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2004/12/16 ○11RTKO イレーネ・パチェコ(コロンビア)
※IBF世界フライ級王座獲得

■IBF/IBO世界フライ級王座統一戦
2005/03/27 ○8RTKO ムズキシ・シカリ(南ア)
※IBO世界フライ級王座獲得
※IBF世界フライ級王座防衛@

■IBF/IBO世界フライ級タイトルマッチ
2005/08/24 ○5RTKO ハイル・ヒメネス(コロンビア)
※IBO世界フライ級王座防衛@
※IBF世界フライ級王座防衛A

■IBF/IBO世界フライ級タイトルマッチ
2006/03/03 ○8RTKO ディオスダード・ガビ(比)
※IBO世界フライ級王座防衛A
※IBF世界フライ級王座防衛B

■IBF/IBO世界フライ級タイトルマッチ
2006/06/03 ○8RTKO ルイス・マルドナド(メキシコ)
※IBO世界フライ級王座防衛B
※IBF世界フライ級王座防衛C

■IBF/IBO世界フライ級タイトルマッチ
2006/10/07 ○6R負傷判定 3-0(60-53、60-53、60-53) グレン・ドネール(比)
※IBO世界フライ級王座防衛C
※IBF世界フライ級王座防衛D

■IBF/IBO世界フライ級タイトルマッチ
2007/03/03 ○12RTKO ホセ・ビクトル・ブルゴス(メキシコ)
※IBO世界フライ級王座防衛D
※IBF世界フライ級王座防衛E

■IBF/IBO世界フライ級タイトルマッチ
2007/07/07 ●5RTKO ノニト・ドネア(比)
※IBO世界フライ級王座陥落
※IBF世界フライ級王座陥落

■IBF豪州/IBO世界スーパーフライ級王座決定戦
2007/10/20 ○12RTKO フェデリコ・カトゥベイ(比)
※IBF豪州スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)
※IBO世界スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2008/02/02 △12R判定 1-1(114-112、113-113、112-113) Z・ゴレス(比)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得

■IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2008/08/02 ○5RKO ドミトリー・キリロフ(ロシア)
※IBF世界スーパーフライ級王座獲得

■IBF/WBAスーパー/WBC世界スーパーフライ級王座統一戦
2008/11/01 ○9RKO クリスチャン・ミハレス(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級王座防衛@
※WBA世界スーパーフライ級スーパー王座獲得
※WBC世界スーパーフライ級王座獲得

■IBF/WBAスーパー/WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2009/02/07 ○11R棄権 ホルヘ・アルセ(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級王座防衛A(のちに返上)
※WBA世界スーパーフライ級スーパー王座防衛@
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛@

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
2009/07/11 ●12R判定 0-3(113-114、113-114、111-116) ジョセフ・アグベコ(ガーナ)
※IBF世界バンタム級王座獲得失敗

■WBAスーパー/WBC世界スーパーフライ級王座統一戦
2009/12/12 ○2RKO トマス・ロハス(メキシコ)
※WBA世界スーパーフライ級スーパー王座防衛A
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛A

■WBAスーパー/WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2010/03/06 ○12R判定 3-0(120-108、117-111、118-110) ロドリゴ・ゲレーロ(メキシコ)
※WBA世界スーパーフライ級スーパー王座防衛B(のちに返上)
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛B(のちに返上)

■IBO世界バンタム級王座決定戦
2010/05/20 ○12R判定 3-0(116-108、118-105、120-103) エリック・バルセロナ(比)
※IBO世界バンタム級王座獲得

■IBO世界バンタム級タイトルマッチ/WBCバンタム級シルバー王座決定戦
2010/12/11 ●12R判定 1-2(115-111、112-113、111-115) アブネル・マレス(メキシコ)
※WBCバンタム級シルバー王座獲得失敗
※IBO世界バンタム級王座陥落

■IBO世界バンタム級王座決定戦
2011/04/23 ○5R負傷判定 3-0(50-44、50-44、50-44) ヨニー・ペレス(コロンビア)
※IBO世界バンタム級王座獲得

■IBO世界バンタム級タイトルマッチ
2011/09/03 ○12R判定 3-0(120-107、120-107、119-107) エバンス・ムバンバ(南ア)
※IBO世界バンタム級王座防衛@

■WBAスーパー/IBO世界バンタム級王座統一戦
2011/12/03 ●12R判定 0-3(107-120、110-117、111-116) アンセルモ・モレノ(パナマ)
※IBO世界バンタム級王座陥落
※WBA世界バンタム級スーパー王座獲得失敗

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2012/04/06 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、112-116) 山中 慎介(帝拳)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗

■NABF北米スーパーバンタム級王座決定戦
2012/09/29 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、96-94) ルイス・オーランド・デルバーレ(プエルトリコ)
※NABF北米スーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

2013/05/11 ○4RTKO ハビエル・ガヨ(メキシコ)
2013/11/09 ●9RTKO ノニト・ドネア(比)

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
2014/05/31 ●5RKO ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)
※WBA世界フェザー級王座獲得失敗

2015/02/07 ○9RTKO フアン・ヒメネス(メキシコ)
2015/06/06 ●8RTKO ヘスス・クエジャール(亜)
2015/10/03 ○2RTKO プラユット・サックナロン(タイ)

■ABCO(WBCアジア)スーパーバンタム級王座決定戦
2015/12/12 ○2R棄権 クリス・パウリーノ(比)
※ABCO(WBCアジア)スーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

2016/07/16 ●2RKO セルヒオ・フリアス(メキシコ)
2017/03/10 ○1RKO ノラシン・パタナカーンジム(タイ)



【補足情報】
・アルメニア-カラクリス出身。
・アマチュア戦績:158勝18敗。アルメニア代表としてシドニー五輪準々決勝進出。
・当時、アルメニアにはプロボクシングが無く、アルメニア代表として五輪に出場後、
 豪州を拠点にプロデビュー、アルメニア初の世界王者となった。
・2004年に豪州の市民権を取得。
・日本語表記ではビック・ダルチニヤンと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ひ-に戻る
索引-V-に戻る



posted by boxingmeikan at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) |
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
曽根 和浩(Taiyu Sone) by せきちゃん@mos (07/31)
曽根 和浩(Taiyu Sone) by chamuyo (07/30)
曽根 和浩(Taiyu Sone) by chamuyo (07/30)
曽根 和浩(Taiyu Sone) by ファンです (07/29)
曽根 和浩(Taiyu Sone) by せきちゃん@mos (07/29)