2015年10月21日

プンルアン・ソーシンユー(Panya Uthok)

プンルアン・ソーシンユー(Panya Uthok)(タイ)



本名:ペーニャ・ユートック
生年月日:1988年4月16日
国籍:タイ
戦績:61戦53勝(35KO)8敗



【獲得タイトル】
WBCユース世界バンタム級王座
WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座
WBOオリエンタルバンタム級暫定王座
WBOインターナショナルバンタム級王座
WBOアジア太平洋バンタム級暫定王座
WBOアジア太平洋バンタム級王座
第18代WBO世界バンタム級王座
第21代WBO世界バンタム級王座




【戦歴】
2004/09/27 ○3RKO シンダム・シンナムパタナー(タイ)
2004/11/01 ○2RKO サイチョン・シンナムパタナー(タイ)
2004/12/06 ○6R判定 (採点不明) スーパーレック・ポー・プレーテオング(タイ)
2005/05/16 ○2RKO シングチャイ・ワンディージム(タイ)
2005/06/10 ○2RKO チャンデッド・シスラムカヘン(タイ)
2005/09/22 ○6R判定 (採点不明) シッティー・シスコソル(タイ)
2005/10/24 ○6R判定 (採点不明) シッティー・シスコソル(タイ)
2006/03/06 ○3RTKO ソーンラック・モー・チャンケーセム(タイ)
2006/04/06 ○1RKO デンセーアーム・ポー・モンコルチャイ(タイ)
2006/05/08 ○2RKO プーパー・ポー・ノップノム(タイ)

■WBCユース世界バンタム級王座決定戦
2006/07/27 ○1RTKO ブライアン・ビセラ(比)
※WBCユース世界バンタム級王座獲得

2006/09/25 ○7RTKO ソムサク・シスサイソング(タイ)
2006/12/05 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-74) シッティー・シスコソル(タイ)

■WBCユース世界バンタム級タイトルマッチ
2007/05/10 ○2RTKO ターレック・クレブ(チュニジア)
※WBCユース世界バンタム級王座防衛@

2007/06/15 ○2RKO キクチ イチロウ(タイ)

■WBCユース世界バンタム級タイトルマッチ
2007/10/23 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、96-94) モニコ・ローレンテ(比)
※WBCユース世界バンタム級王座防衛A

■WBCユース世界バンタム級タイトルマッチ
2008/03/17 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、98-92) ハビエル・マウラナ(比)
※WBCユース世界バンタム級王座防衛B

2008/04/11 ○6R判定 3-0(採点不明) ピチッチャイ・ツインズジム(タイ)
2008/06/12 ○1RKO ロムサクレック・シスクリエンクライ(タイ)
2008/08/25 ○6R判定 3-0(採点不明) ワンチャナ・シスニワット(タイ)

■WBCユース世界バンタム級タイトルマッチ
2008/09/12 ○4RTKO ジェイソン・レイサン(比)
※WBCユース世界バンタム級王座防衛C

■WBCユース世界バンタム級タイトルマッチ
2009/02/06 ○10R判定 3-0(採点不明) エデン・ソンソナ(比)
※WBCユース世界バンタム級王座防衛D

2009/04/03 ○5RKO ペッチ・サックルンルアン(タイ)

■WBCユース世界バンタム級タイトルマッチ
2009/05/09 ●10R判定 1-2(96-94、 95-96、95-96) シュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)
※WBCユース世界バンタム級王座陥落

2009/09/04 ○6R判定 (採点不明) ペッチナムチャイ・ジッティージム(タイ)

■WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座決定戦
2009/10/31 ○1RKO フリオ・メエリン(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座獲得

2009/12/04 ○2RKO ペットロムグラオ・オーエガリン(タイ)

■WBOアジア太平洋バンタム級ユースタイトルマッチ
2010/02/05 ○2RKO エルマー・フランシスコ(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座防衛@

2010/04/02 ○2RTKO ケムソング・ノーノー・ロンブリー(タイ)

■WBOアジア太平洋バンタム級ユースタイトルマッチ
2010/08/25 ○1RKO ジョエル・ラフォス(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座防衛A

2010/09/15 ○3RTKO ウォーラウット・ムアンシマ(タイ)
2010/10/01 ○6R判定 (採点不明) ラングラット・ヘマン(タイ)
2011/01/07 ○6R判定 3-0(58-57、58-57、58-57) ファドファドノイ・ムアンシマ(タイ)

■WBOアジア太平洋バンタム級ユースタイトルマッチ
2011/02/04 ○2RKO フレディ・マルティネス(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座防衛B

■WBOアジア太平洋バンタム級ユースタイトルマッチ
2011/04/25 ○2RKO パウル・アポリナリオ(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座防衛C

■WBOアジア太平洋バンタム級ユースタイトルマッチ
2011/05/25 ○4RTKO チャットチャイ・シスサマート(タイ)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座防衛D

2011/07/13 ○3RTKO ムアンカムフィー・サクチャイチョック(タイ)

■WBOアジア太平洋バンタム級ユースタイトルマッチ
2011/08/17 ○6RTKO マルビン・タンポス(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級ユース王座防衛E(年齢制限により返上)

■WBOオリエンタルバンタム級暫定王座決定戦
2011/10/11 ○2RTKO ネイサン・ボルシオ(比)
※WBOオリエンタルバンタム級暫定王座獲得

■WBOオリエンタルバンタム級暫定タイトルマッチ
2011/12/02 ○7R負傷判定 3-0(69-64、68-66、69-64) ダニーロ・ペーニャ(比)
※WBOオリエンタルバンタム級暫定王座防衛@

■WBOオリエンタルバンタム級暫定タイトルマッチ
2012/03/23 ○12R判定 3-0(119-108、118-109、120-108) エルマー・フランシスコ(比)
※WBOオリエンタルバンタム級暫定王座防衛A

2012/05/04 ○8R判定 3-0(採点不明) レイ・メグリニョ(比)

■WBOオリエンタルバンタム級暫定タイトルマッチ
2012/07/06 ○5RTKO リカルド・ロア(比)
※WBOオリエンタルバンタム級暫定王座防衛B(のちに返上)

■WBO世界バンタム級王座決定戦
2012/10/20 ○9RTKO アレックス・ジョン・バナル(比)
※WBO世界バンタム級王座獲得

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2013/03/02 ●12R判定 0-3(113-115、112-116、112-116) パウルス・アムブンダ(ナミビア)
※WBO世界バンタム級王座陥落

■WBOインターナショナルバンタム級王座決定戦
2013/05/10 ○2RKO フレディレックス・ロドリゲス(タンザニア)
※WBOインターナショナルバンタム級王座獲得

■WBOインターナショナルバンタム級タイトルマッチ
2013/10/04 ○3RKO ズン・リンダム(インドネシア)
※WBOインターナショナルバンタム級王座防衛@

■WBOインターナショナルバンタム級タイトルマッチ
2013/12/13 ○3RTKO ロムニック・マゴス(比)
※WBOインターナショナルバンタム級王座防衛A(のちに返上)

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2014/07/12 ●7RKO 亀田 和毅(亀田)
※WBO世界バンタム級王座獲得失敗

■WBOアジア太平洋バンタム級暫定王座決定戦
2014/10/24 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、115-113) ファドヒリ・マジハ(タンザニア)
※WBOアジア太平洋バンタム級暫定王座獲得(のちに正規王座に認定)

■WBOアジア太平洋バンタム級タイトルマッチ
2014/12/04 ○3RKO アラニオ・セマイラーノ(比)
※WBOアジア太平洋バンタム級王座防衛@

2015/03/06 ○6RKO ペッチチャンポル・ソービセトキット(タイ)

■WBOアジア太平洋バンタム級タイトルマッチ
2015/05/06 ○3RKO ノルディ・マナカネ(インドネシア)
※WBOアジア太平洋バンタム級王座防衛A(のちに返上)

■WBO世界バンタム級王座決定戦
2015/08/07 ○2RKO 赤穂 亮(横浜光)
※WBO世界バンタム級王座獲得

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2016/02/12 ○7R負傷判定 3-0(70-63、70-63、70-63) ジェトゥロ・パブスタン(比)
※WBO世界バンタム級王座防衛@

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2016/07/27 ●11RKO マーロン・タパレス(比)
※WBO世界バンタム級王座陥落

2018/07/27 ●6R判定 1-2(56-58、56-58、56-58) ツァー・アモンソット(豪)
2018/12/21 ●8R判定 0-3(72-80、72-80、73-79) ポール・フレミング(豪)
2019/04/20 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、58-56) カルロ・マガレ(比)

■ABCO(WBCアジア)フェザー級王座決定戦
2019/08/31 ●12R判定 0-3(108-120、110-118、108-120) マーク・マグサヨ(比)
※ABCO(WBCアジア)フェザー級王座獲得失敗

2019/12/15 ●6R負傷判定 0-3(65-70、64-70、64-70) ゼネシス・カシミ・セルバニア(カシミ)

■WBAアジアスーパーフェザー級王座決定戦
2020/09/06 対戦予定 カンピー・ファヨム(タイ)



【補足情報】
・ムエタイで50戦程の試合経験がある。
・2012年のWBO世界バンタム級王座決定戦はホルヘ・アルセ(メキシコ)の王座返上に伴うもの。
・タイのプロボクサーではラタナチャイ・ソーウォラピン以来のWBOの世界王者であり、
 ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)以来、7年振りの世界バンタム級王者となった。
・2015年のWBO世界バンタム級王座決定戦は亀田 和毅の王座返上に伴うもの。
・日本語表記ではプンルアン・ソー・シンユーと表記することもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-P-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4314268

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (08/11)
安藤 忠雄(Tadao Ando) by せきちゃん@mos (08/11)
安藤 忠雄(Tadao Ando) by chamuyo (08/10)
ボクシング 選手名鑑 索引 by 清水おっさん猫 (08/10)
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (08/10)