2016年12月15日

松山 真虎(Mako Matsuyama)

松山 真虎(Mako Matsuyama)(ワタナベ)




本名:松山 真
生年月日:1989年7月11日
国籍:日本
戦績:24戦8勝(3KO)14敗2分



【獲得タイトル】
なし




【戦歴】
2006/12/17 ○4RTKO 中田 賢治(三松S)
2007/07/01 ●4R判定 0-3(36-40、36-40、36-40) 屋富祖 裕信(琉球)
2008/03/02 ●4R判定 0-2(38-39、37-38、38-38) 藤井 真太朗(福岡帝拳)
2008/12/06 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、40-37) 三島 淳也(都城レオS)
2010/06/30 ○4RTKO 若松 竜太(勝又)
2010/10/02 ○4R判定 2-1(39-37、39-38、38-39) 森 道晴(八王子中屋)
2010/12/13 ●1RTKO 星野 晃規(M.T)
2011/04/04 ○6RTKO 木下 良介(イマオカ)
2011/07/05 ●5RTKO 中島 聖規(マナベ)
2012/02/13 ●6R判定 0-3(56-59、57-58、57-58) 戸井 健太(三迫)
2012/06/22 △6R判定 1-0(56-59、58-58、57-57) 小野 良祐(国際)
2012/11/18 ○6R判定 2-1(58-57、58-57、56-59) 冨田 正俊(川島)
2013/02/15 ●7RTKO 石川 貴章(角海老宝石)
2013/08/10 ●8R判定 0-3(74-79、74-78、75-78) 大塚 隆太(18鴻巣)
2013/11/20 ○8R判定 3-0(80-72、79-73、79-73) 中村 雅敏(協栄)

■ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級タイトルマッチ/WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座決定戦
2014/02/22 ●8RTKO レックス・チョー(中)
※ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級王座獲得失敗
※WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座獲得失敗

2014/10/15 △2R負傷引分 白石 豊土(協栄)
2015/05/30 ●8R判定 0-2(74-77、74-77、76-76) 田中 裕士(畑中)
2015/09/17 ●8R判定 0-3(74-79、74-79、74-78) 田之岡 条(小熊)
2016/05/19 ○7R負傷判定 3-0(69-64、68-66、66-64) 大平 真史(マナベ)
2016/12/08 ●7RTKO 長嶺 克則(マナベ)
2017/05/13 ●6R判定 0-3(55-60、54-60、55-59) クリソン・オマヤオ(比)

■日本フライ級タイトルマッチ
2017/11/10 ●7RTKO 黒田 雅之(川崎新田)
※日本フライ級王座獲得失敗

2018/09/30 ●8R判定 0-3(75-77、74-79、72-80) 中野 ウルフ(橋口)



【補足情報】
・ 鹿児島県鹿児島市明和出身。
・ 松山 真として鹿児島ジムよりプロデビュー。
・ 若松 竜太戦よりリングネームを松山 真虎と改め、ワタナベジム所属となっている。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5722490

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント