2015年10月19日

ウンベルト・ゴンサレス(Humberto Gonzalez)

ウンベルト・ゴンサレス(Humberto Gonzalez)(メキシコ)



本名:ウンベルト・ゴンサレス
生年月日:1966年3月25日
国籍:メキシコ
戦績:46戦43勝(30KO)3敗



【獲得タイトル】
メキシコライトフライ級王座
第14代WBC世界ライトフライ級王座
第17代WBC世界ライトフライ級王座
第19代WBC世界ライトフライ級王座
第6代IBF世界ライトフライ級王座




【戦歴】
1984/09/04 ○4R判定 (採点不明) ホルヘ・オルテガ(米)
1984/12/19 ○1RTKO ナルシソ・ペレス(メキシコ)
1985/02/20 ○1RKO カーメロ・ペレス(メキシコ)
1985/04/20 ○1RTKO フランシスコ・ビジャゴメス(メキシコ)
1985/06/08 ○2RTKO マルティン・アルバレス(メキシコ)
1985/07/27 ○2RTKO オティリオ・ガジェゴス(メキシコ)
1985/09/07 ○6R判定 (採点不明) エドゥアルド・ラミレス(メキシコ)
1985/11/09 ○1RTKO ハビエル・アルバレス(メキシコ)
1985/12/14 ○5RKO カルロス・レザゴ(メキシコ)
1986/03/15 ○2RTKO マルティン・ペレス(メキシコ)
1986/05/22 ○3RKO セルヒオ・メディナ(米)
1986/06/18 ○2RTKO アルシビアデス・エルナンデス(メキシコ)
1986/07/14 ○1RKO マルティン・オルテガ(メキシコ)
1986/10/08 ○4RTKO アグスティン・マシアス(メキシコ)
1986/12/06 ○6RTKO ホルヘ・グティエレス(チリ)
1987/02/27 ○1RKO ハビエル・アロンソ(メキシコ)
1987/05/09 ○7RTKO ルーベン・パディーヤ(メキシコ)
1987/06/13 ○8RKO サンチャゴ・メンデス・ガンボア(メキシコ)
1987/07/25 ○2RKO ホセ・マヌエル・ディアス(メキシコ)

■メキシコライトフライ級タイトルマッチ
1987/09/26 ○12R判定 (採点不明) ホルヘ・カノ(メキシコ)
※メキシコライトフライ級王座獲得

■メキシコライトフライ級タイトルマッチ
1988/03/05 ○6RTKO ホセ・ルイス・セペダ(メキシコ)
※メキシコライトフライ級王座防衛@

■メキシコライトフライ級タイトルマッチ
1988/06/04 ○5RTKO ハビエル・バルガス(メキシコ)
※メキシコライトフライ級王座防衛A(のちに返上)

1988/10/01 ○4R負傷判定 (採点不明) アタナシオ・ビジャレアル(メキシコ)
1988/10/22 ○4RKO ホルヘ・リベラ(メキシコ)

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1989/06/25 ○12R判定 3-0(117-114、116-113、115-113) イ・ヨルウ(韓)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1989/12/09 ○12R判定 3-0(118-111、118-110、119-109) チャン・ジョング(韓)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛@

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1990/03/24 ○3RKO フランシスコ・テヘドール(コロンビア)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛A

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1990/06/04 ○3RTKO ルイス・モンゾート(キューバ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛B

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1990/07/23 ○5RTKO イム・ジャング(韓)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛C

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1990/08/25 ○9RTKO ホルヘ・リベラ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛D

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1990/12/19 ●6RKO ローランド・パスクア(比)
※WBC世界ライトフライ級王座陥落

1991/03/15 ○9RKO レイ・エルナンデス(メキシコ)

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1991/06/03 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、116-113) メルチョール・コブ・カストロ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1992/01/27 ○12R判定 3-0(115-107、115-109、114-109) ドミンゴ・ソーサ(ドミニカ共和国)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛@

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1992/06/07 ○12RTKO キム・グァンソン(韓)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛A

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1992/09/14 ○2RKO  ナパ・キャットワンチャイ(タイ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛B

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
1992/12/07 ○12R判定 3-0(117-111、117-112、115-113) メルチョール・コブ・カストロ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛C

■WBC/IBF世界ライトフライ級王座統一戦
1993/03/13 ●7RKO マイケル・カルバハル(米)
※WBC世界ライトフライ級王座陥落
※IBF世界ライトフライ級王座獲得失敗

1993/08/28 ○10R判定 3-0(採点不明) パブロ・ティズナッド(メキシコ)
1993/11/17 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) アルマンド・ディアス(メキシコ)

■WBC/IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
1994/02/19 ○12R判定 2-1(115-113、117-113、114-115) マイケル・カルバハル(米)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得
※IBF世界ライトフライ級王座獲得

1994/07/08 ○3RTKO アルマンド・ディアス(メキシコ)

■WBC/IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
1994/09/10 ○8RTKO フアン・ドミンゴ・コルドバ(亜)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛@
※IBF世界ライトフライ級王座防衛@

■WBC/IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
1994/11/12 ○12R判定 2-0(117-114、116-113、114-114) マイケル・カルバハル(米)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛A
※IBF世界ライトフライ級王座防衛A

■WBC/IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
1995/03/31 ○5RKO ヘスス・スニガ(コロンビア)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛B
※IBF世界ライトフライ級王座防衛B

■WBC/IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
1995/07/15 ●7RTKO サマン・ソーチャトロン(タイ)
※WBC世界ライトフライ級王座陥落
※IBF世界ライトフライ級王座陥落



【補足情報】
・トレーナーは名伯楽として名高いナチョ・ベリスタイン。
・少年という意味の「チキータ」の愛称で母国メキシコでは熱狂的な人気を誇った。
・マイケル・カルバハルとともに史上初めて軽量級で100万ドルのファイトマネーを手に入れた。
・3度の敗戦はすべて大逆転やアップセットのKO負けだが、
 キム・グァンソン戦など逆転KO勝ちも複数あり、ドラマチックな試合を複数生み出している。
・日本語表記ではウンベルト・ゴンザレスと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-う-に戻る
索引-H-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4308661

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (01/21)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by せきちゃん@mos (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by (01/20)
大村 宗史(Munefumi Omura) by せきちゃん@mos (01/16)