2016年11月21日

林 翔太(Shota Hayashi)

林 翔太(Shota Hayashi)(畑中)



本名:不明
生年月日:1987年11月24日
国籍:日本
戦績:38戦30勝(18KO)7敗1分



【獲得タイトル】
2007年度中日本フェザー級新人王
第60代日本フェザー級王座



【戦歴】
2005/09/10 ○3RKO 折原 周平(西遠)
2006/02/19 ○2RKO ペッチダム・シットサイトーン(タイ)
2006/05/05 ○4R判定 2-1(39-37、39-38、38-39) 森下 源(岡崎)
2006/12/13 ○4R判定 3-0(40-36、39-37、39-37) 土師 智洋(倉敷守安)
2007/03/25 ○4R判定 3-0(40-38、39-38、39-38) ナーイトーンデーン・パンヌアッドペーンボーラーン(タイ)
2007/07/01 ○4R判定 3-0(40-35、40-36、40-36) 渡邊 巧(中日)

■2007年度中日本フェザー級新人王決勝戦
2007/08/12 ○1RKO 大江 和樹(畑中)
※中日本新人王獲得

2007/09/24 ○3RKO 真木 大作(JM加古川)
2007/10/28 ○3RTKO 藤田 晋矢(三松S)

■2007年度全日本フェザー級新人王決定戦
2007/12/22 ●3R負傷判定 (29-30、28-29、29-28) 関本 純太(勝又)
※全日本新人王敗退

2008/08/09 ●8R判定 0-3(76-78、75-77、75-77) 木村 毅(緑)
2008/11/16 ○2RTKO ビッグエム・オーブーンチャイ(タイ)
2009/03/01 ○2RTKO 小林 克也(正拳)
2009/07/05 ●8R判定 1-2(74-78、76-77、76-75) 山本 直(守口東郷)
2009/11/22 ○3RTKO 山本 直(守口東郷)
2010/03/07 ○2RTKO ニンダム・シットサイトーン(タイ)
2010/07/11 ○8R判定 3-0(78-76、77-75、77-76) ポンサトーン・スリスリー(タイ)
2010/11/20 ○6RTKO 坂井 允(鈴鹿ニイミ)
2011/03/13 ●10R判定 0-3(93-97、93-96、94-96) ズリ カンナン(レイS)
2011/07/10 ●10R判定 0-3(94-96、93-95、94-95) 宮城 竜太(大鵬)
2011/11/27 ○6R判定 3-0(60-54、60-55、59-56) 村松 翼(駿河)
2012/03/18 △8R判定 1-1(77-75、75-76、76-76) 高田 小次郎(六島)
2012/07/15 ○3RTKO 吉村 拓記(ハラダ)
2012/11/18 ○8R判定 3-0(80-73、80-73、79-73) 岡島 広和(グリーンツダ)
2013/03/17 ○8R判定 3-0(77-74、77-75、76-75) 安本 祐太(尼崎亀谷)
2013/07/14 ○2RTKO ファルンルアン・マノプカンチャン(タイ)
2013/11/10 ○5RTKO 荒井 遼晴(角海老宝石)
2014/03/16 ○2RKO ズリ カンナン(レイS)
2014/07/20 ○6RTKO 高林 良幸(RK蒲田)
2014/11/23 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-74) ジェイソン・ブタールブタール(インドネシア)
2015/05/30 ○8R判定 2-0(77-75、77-76、77-77) 太田垣 泰幸(VADY)
2015/10/12 ○7RTKO 梅津 宏治(ワタナベ)
2016/04/24 ○7RTKO 藤本 翔平(中日)

■日本フェザー級王座決定戦
2016/09/24 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、98-92) 上野 則之(RK蒲田)
※日本フェザー級王座獲得

■日本フェザー級タイトルマッチ
2016/12/31 ○10R判定 3-0(97-94、95-94、95-94) 下田 昭文(帝拳)
※日本フェザー級王座防衛@

■日本フェザー級タイトルマッチ
2017/04/23 ●3RTKO 坂 晃典(仲里)
※日本フェザー級王座陥落

2017/09/03 ○4R棄権 マークイル・サルバーニャ(比)

■WBOインターナショナルフェザー級タイトルマッチ
2017/11/25 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、112-116) マーク・マグサヨ(比)
※WBOインターナショナルフェザー級王座獲得失敗



【補足情報】
・天熊丸木ジムよりプロデビュー。
・木村 毅戦より畑中ジム所属へ移籍。
・「和製クォーティ」の異名を持つ。
・日本フェザー級王座決定戦は正規王者だった細野 悟(大橋)がIBF世界フェザー級挑戦者決定戦への
 出場による王座返上に伴うもの。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-S-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5640294

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (10/29)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (10/27)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)