2016年09月06日

大野 兼資(Kenji Ono)

大野 兼資(Kenji Ono)(帝拳)



本名:大野 兼資
生年月日:1988年5月10日
国籍:日本
戦績:16戦11勝(6KO)3敗2分



【獲得タイトル】
2014年度全日本ライトフライ級新人王



【戦歴】
2011/12/11 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、38-39) ユキヤ ハナブサ(カシミ)
2012/04/01 ○4RTKO 横江 健太(駿河男児)

■2012年度中日本新人王決勝戦
2012/08/05 ●2RKO 早川 大助(とよはし)
※中日本新人王敗退

2014/05/08 ○3RTKO 松西 一高(国際)
2014/06/20 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、38-39) 塚田 直之(セレス)
2014/09/25 ○4RTKO 太田 輝(五代)
2014/11/02 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、37-39) 小久保 聡(三迫)

■2014年度全日本ライトフライ級新人王決定戦
2014/12/21 ○5R判定 2-1(48-47、48-47、47-48) 萩堂 盛太(平仲ボクシングスクール)
※全日本新人王獲得

2015/04/04 ○2RTKO 横手 太一(ドリーム)
2015/08/01 ○8R判定 3-0(78-74、78-75、77-75) 元木 謙太(レパード玉熊)
2016/02/06 ○8RTKO 滝川 潤(薬師寺)
2016/06/04 ○8RTKO 須田 拓弥(沼田)
2016/12/03 ●1RTKO ユーリ阿久井 政悟(倉敷守安)
2017/07/18 △4R負傷引分 塚田 直之(セレス)
2018/03/03 △8R判定 0-1(76-77、76-76、76-76) 多田 雅(TI山形)
2019/03/02 ●5R負傷判定 0-3(47-48、47-48、47-49) 山口 隼人(三迫)



【補足情報】
・愛知県豊橋市出身。
・新聞の記事を見たことがきっかけで競技開始。
・畑中ジムよりプロデビュー。松西 一高戦より帝拳ジム所属。
・のちに第58代日本フライ級王者となるユーリ阿久井 政悟と対戦し、1RTKOで敗れている。
・憧れのボクサーにギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)を挙げている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-K-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
流星群さん

教えていただきありがとうございます。
補足の誤記載でした。
修正いたしました。
Posted by せきちゃん@mos at 2019年11月13日 02:10
大野選手は、ユーリに1ラウンドでTKOされてますよ。
Posted by 流星群 at 2019年11月12日 16:10
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5396983

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント