2016年09月03日

リチャード・カミー(Richard Commey)

リチャード・カミー(Richard Commey)(ガーナ)



本名:リチャード・オブリテイ・カミー
生年月日:1987年3月10日
国籍:ガーナ
戦績:32戦29勝(26KO)3敗



【獲得タイトル】
ガーナライト級王座
ABUアフリカライト級王座
IBFアフリカ大陸ライト級王座
コモンウェルス英連邦ライト級王座
WBCインターナショナルライト級シルバー王座
IBFインターコンチネンタルライト級王座
第26代IBF世界ライト級王座



【戦歴】
2011/02/26 ○2RTKO ババ・ヌソル(ガーナ)
2011/04/02 ○1RTKO オバイル・イサカ(ガーナ)
2011/04/29 ○3RKO クマ・ドウ(ガーナ)
2011/05/21 ○3RTKO ヨー・サキヤ(ガーナ)
2011/06/24 ○3RTKO ザカリア・サリフ(ガーナ)
2011/07/30 ○2RTKO ダン・クォー(ガーナ)
2011/09/10 ○2RKO エマニュエル・オドイ(ガーナ)
2011/10/21 ○3RTKO テテ・ランプティ(ガーナ)
2011/11/04 ○4RTKO ザカリア・サリフ(ガーナ)
2011/12/02 ○3RTKO ユシフ・サリフ(ガーナ)

■ガーナライト級タイトルマッチ
2011/12/16 ○6RTKO コーリー・コリソン(ガーナ)
※ガーナライト級王座獲得(のちに返上)

2012/07/07 ○3RTKO サイマス・ボロシナズ(リトアニア)
2012/09/15 ○4R棄権 クリス・ヒューズ(英)
2012/12/08 ○7RTKO フセイニ・アーメド(ガーナ)

■IBFアフリカ大陸ライト級王座決定戦
2013/03/08 ○7RKO ビラルモ・ハマド(ガーナ)
※IBFアフリカ大陸ライト級王座獲得(のちに返上)

2013/07/13 ○8RTKO ポール・トラスコット(英)

■ABUアフリカライト級王座決定戦
2013/12/26 ○8RTKO プリンス・オフォツ(ガーナ)
※ABUアフリカライト級王座獲得(のちに返上)

■コモンウェルス英連邦ライト級王座決定戦
2014/07/12 ○12R判定 3-0(118-110、117-111、117-111) ゲイリー・バックランド(英)
※コモンウェルス英連邦ライト級王座獲得

2014/12/13 ○10R判定 3-0(96-94、96-94、97-93) サミル・ジアニ(仏)
2015/02/07 ○4RTKO ミハイル・アベキャン(ロシア)

■コモンウェルス英連邦ライト級タイトルマッチ
2015/03/14 ○7RTKO トンプソン・モクシャ(南ア)
※コモンウェルス英連邦ライト級王座防衛@(のちに返上)

■IBFインターコンチネンタルライト級王座決定戦
2015/05/22 ○8RTKO バハディール・ママジョノフ(ウズベキスタン)
※IBFインターコンチネンタルライト級王座獲得(のちに返上)

2015/10/17 ○5RTKO カハ・エベティシアニ(ジョージア)
2016/03/19 ○2RTKO アンゾール・ギャムゲベリ(ジョージア)

■IBF世界ライト級王座決定戦
2016/09/09 ●12R判定 1-2(112-115、114-113、113-114) ロバート・イースター(米)
※IBF世界ライト級王座獲得失敗

2016/12/02 ●12R判定 1-2(112-116、113-115、116-112) デニス・シャフィコフ(ロシア)

■WBCインターナショナルライト級シルバー王座決定戦
2017/03/11 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、117-111) エディ・スリマニ(チュニジア)
※WBCインターナショナルライト級シルバー王座獲得

■IBF世界ライト級挑戦者決定戦
2018/03/10 ○6RTKO アレハンドロ・ルナ(メキシコ)
※IBF世界ライト級挑戦権獲得

2018/08/04 ○2RTKO ジャルドレイ・アルメンタ・クルス(メキシコ)

■IBF世界ライト級王座決定戦
2019/02/02 ○2RTKO イサ・チャニエフ(ロシア)
※IBF世界ライト級王座獲得

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
2019/06/28 ○8RKO ライムンド・ベルトラン(メキシコ)
※IBF世界ライト級王座防衛@

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
2019/12/14 ●2RTKO テオフィモ・ロペス(米)
※IBF世界ライト級王座陥落



【補足情報】
・ガーナ-アクラ出身。同地を拠点に活動。
・IBF世界ライト級王座決定戦は正規王者だったランセス・バルテレミー(キューバ)
 カミーとの指名試合を拒否して正規王座を返上したことに伴うもの。
・IBF世界ライト級挑戦者決定戦は2017年7月にアレハンドロ・ルナと実施される予定だったが
 ルナが一度は辞退、同年12月9日にロマン・アンドリエフ(ロシア)と争う予定だったが
 こちらは期日になってもプロモーターが支払いを行わずに流れ、最終的には
 当初の対戦相手だったルナと争うことになった。
・ライムンド・ベルトラン戦では対戦相手のベルトランが計量超過を犯している。
・日本語表記ではリチャード・コミー、リチャード・コーメイ等と表記することもある。





※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-り-に戻る
索引-R-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5387952

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)
塩濱 崇(Takashi Shiohama) by せきちゃん@mos (10/19)
ボクシング 選手名鑑 か by (10/18)
塩濱 崇(Takashi Shiohama) by 90年代ヲタク (10/18)