2016年08月11日

スナッピー 浅野(Snappy Asano)

スナッピー 浅野(Snappy Asano)(笹崎)



本名:浅野 英一
生年月日:1948年1月27日
国籍:日本
戦績:50戦31勝(1KO)11敗8分



【獲得タイトル】
第7代日本スーパーバンタム級王座



【戦歴】
1966/03/28 △4R判定 (採点不明) 鈴木 正男(協栄)
1966/05/19 ○4R判定 (採点不明) 田中 志男美(金子)
1966/07/17 ○4R判定 (採点不明) 永井 昇(青木)
1966/08/06 ○4R判定 (採点不明) 宇佐見 義雄(ヨネクラ)
1966/08/19 ○4R判定 (採点不明) 秋山 玄司(草加協栄)
1966/09/08 ○4R判定 (採点不明) 岩野 義治(オギクボ)
1966/10/17 ○3RKO 奥山 功(木村)
1966/11/14 ○4R判定 (採点不明) 田中 志男美(金子)

■1966年度東日本フライ級新人王予選
1966/12/02 ●4R判定 (採点不明) 渡辺 誠義(三鷹)
※東日本新人王敗退

1967/01/22 △4R判定 (採点不明) 師岡 茂夫(立川新和)
1967/03/05 △2R負傷引分 ラビット 長谷川(横浜協栄)
1967/05/03 ●4R判定 (採点不明) 鈴木 進(池山)
1967/06/05 ●4R判定 (採点不明) 増川 幸雄(アベ)
1967/07/26 ○4R判定 (採点不明) 岩野 義治(オギクボ)
1967/09/22 ○4R判定 (採点不明) 介川 竹夫(川口)
1967/10/13 △4R判定 (採点不明) 大場 政夫(帝拳)
1967/11/18 ○4R判定 (採点不明) 鈴木 正男(協栄)
1967/12/18 ○6R判定 (採点不明) 羽切 義明(ヨネクラ)

■1967年度全日本フライ級新人王決定戦
1968/01/15 ○6R判定 (採点不明) 藤巻 正一(池田)
※全日本新人王獲得

1968/06/10 ○6R判定 (採点不明) 黒沢 元三(野口)
1968/08/21 ○8R判定 (採点不明) 米持 正敏(東邦)
1968/11/06 ○8R判定 (採点不明) 炎 勝治(青木)
1968/12/04 △8R判定 (採点不明) 須田 善基(オギノ)
1969/04/02 ○8R判定 (採点不明) 玉岡 章英(鶴見)
1969/06/04 ●4RTKO 玉岡 章英(鶴見)
1969/07/28 ○10R判定 (採点不明) レイ・ペレス(米)
1969/10/01 ○8R判定 (採点不明) 川田 武司(大阪新和)
1969/10/29 ○8R判定 (採点不明) 玉岡 章英(鶴見)
1969/12/14 ○10R判定 (採点不明) 中根 義雄(不二)
1970/03/25 ○8R判定 (採点不明) 須田 善基(オギノ)
1970/04/29 ○6R判定 (採点不明) 上滝 光文(内野)
1970/05/20 ●6RTKO 内山 真太郎(船橋)
1970/08/11 ●8R判定 (採点不明) 大木 重良(青木)
1970/10/28 ○8R判定 (採点不明) 黒沢 元三(野口)
1971/01/13 ○10R判定 (採点不明) サムライ 羽切(ヨネクラ)
1971/02/03 ○8R判定 (採点不明) 高橋 勝利(東拳)
1971/03/01 ○10R判定 3-0(採点不明) 大島 伸太郎(横浜協栄)
1971/04/19 △10R判定 (採点不明) チャチャイ・チオノイ(タイ)
1971/06/14 △10R判定 (採点不明) 綿貫 誠一(キング)
1971/09/20 ●10R判定 0-3(47-48、46-47、46-47) 大木 重良(青木)
1971/11/29 △10R判定 0-0(48-48、48-48、47-47) 大木 重良(青木)
1971/12/17 ●10R判定 (採点不明) ベニス・ボーコーソー(タイ)

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
1972/01/29 ●12R判定 (採点不明) チャン・ギュチョル(タイ)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座獲得失敗

1972/04/01 ○6R判定 (採点不明) 黒沢 元三(野口)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1972/06/18 ●10R判定 0-2(46-49、47-48、48-48) 内山 真太郎(船橋)
※日本バンタム級王座獲得失敗

1973/01/21 ○10R判定 3-0(49-47、50-47、50-47) 江藤 清一(熊谷)

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
1973/06/08 ○10R判定 3-0(47-45、49-48、48-46) 江藤 清一(熊谷)
※日本スーパーバンタム級王座獲得

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1973/08/30 ○10R判定 3-0(48-46、49-47、48-47) 川上 哲郎(ヨネクラ)
※日本スーパーバンタム級王座防衛@

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1973/11/16 ○10R判定 3-0(49-48、49-48、50-48) アタック 原田(クラトキ)
※日本スーパーバンタム級王座防衛A

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1974/03/20 ●10R判定 0-3(46-49、47-48、47-48) 岡野 正治(BVD)
※日本スーパーバンタム級王座陥落






【補足情報】
・茨城県鹿島郡波崎町出身。
・東日本新人王戦の予選で、のちに第25代WBA世界フライ級王者となる大場 政夫と対戦し、
 引分ながら勝者扱いで勝ち抜けている。
・1969/04/02の玉岡 章英戦よりリングネームを本名からスナッピー 浅野に変更している。
・引退後は居酒屋を経営。
・引退後、長らくボクシング界を離れていたが、2016年に藤中 周作(金子)のトレーナーとして
 ボクシング界に復帰している。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-す-に戻る
索引-S-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
○本名:浅野 英二ではなく、浅野英一

○所属ジム名、リングネームの補充
1966/03/28 △4R判定 (採点不明) 鈴木 正男(協栄)
1966/05/19 ○4R判定 (採点不明) 田中 志男美(金子)
1966/07/17 ○4R判定 (採点不明) 永井 昇(青木)
1966/08/06 ○4R判定 (採点不明) 宇佐見 義雄(ヨネクラ)
1966/08/19 ○4R判定 (採点不明) 秋山 玄司(草加協栄)
1966/09/08 ○4R判定 (採点不明) 岩野 義治(オギクボ)
1966/10/17 ○3RKO 奥山 功(木村)   巧→功
1966/11/14 ○4R判定 (採点不明) 田中 志男美(金子)
1966/12/02 ●4R判定 (採点不明) 渡辺 誠義(三鷹)
1967/01/22 △4R判定 (採点不明) 師岡 茂夫(立川新和)
1967/03/05 △2R負傷判定 (採点不明) ラビット 長谷川(横浜協栄)
1967/05/03 ●4R判定 (採点不明) 鈴木 進(池山)   日東→池山
1967/06/05 ●4R判定 (採点不明) 増川 幸雄(アベ)
1967/07/26 ○4R判定 (採点不明) 岩野 義治(オギクボ)
1967/09/22 ○4R判定 (採点不明) 介川 竹夫(川口) 当時は竹夫、そしてまだ名称は「川口ジム」
1967/11/18 ○4R判定 (採点不明) 鈴木 正男(協栄)
1968/11/06 ○8R判定 (採点不明) 炎 勝治(青木)
1968/12/04 △8R判定 (採点不明) 須田 善基(オギノ) 芳基→善基
1969/04/02 ○8R判定 (採点不明) 玉岡 章英(鶴見)  当時はまだ鶴見ジム
1969/06/04 ●4RTKO 玉岡 章英(鶴見)   
1969/10/01 ○8R判定 (採点不明) 川田 武司(大阪新和)
1969/10/29 ○8R判定 (採点不明) 玉岡 章英(鶴見)   
1970/03/25 ○8R判定 (採点不明) 須田 善基(オギノ)
1970/04/29 ○6R判定 (採点不明) 上滝 光文(内野)

○スコアの判明したもの
■日本バンタム級タイトルマッチ
1972/06/18 ●10R判定 0-2(46-49、47-48、48-48) 内山 真太郎(船橋)
※日本バンタム級王座獲得失敗

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
1973/06/08 ○10R判定 (47-45、49-48、48-46) 江藤 清一(熊谷)
※日本スーパーバンタム級王座獲得

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1973/08/30 ○10R判定 (48-46、49-47、48-47) 川上 哲郎(ヨネクラ)
※日本スーパーバンタム級王座防衛@

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1973/11/16 ○10R判定 (49-48、49-48、50-48) アタック 原田(クラトキ)
※日本スーパーバンタム級王座防衛A

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1974/03/20 ●10R判定 (46-49、47-48、47-48) 岡野 正治(BVD)  当時はBVDジムと名称を変更していた。
※日本スーパーバンタム級王座陥落

○【補足情報】・鈴木 正男2戦目から黒沢 元三1戦目までの間にリングネームを本名からスナッピー 浅野に変更。 →

スナッピー浅野に改名したのは1969.4.2の玉岡章英戦から。そして最終の岡野正治戦までスナッピー浅野で通した。 
Posted by chamuyo at 2016年08月20日 20:31
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5324662

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
植田 一己(Kazumi Ueda) by (03/31)
植田 一己(Kazumi Ueda) by (03/31)
新井 浩源(Kogen Arai) by せきちゃん@mos (03/29)
新井 浩源(Kogen Arai) by もなかひめ (03/29)
アポロ 嘉男(Apollo Yoshio) by せきちゃん@mos (03/28)