2015年10月16日

田口 良一(Ryoichi Taguchi)

田口 良一(Ryoichi Taguchi)(ワタナベ)



本名:田口 良一
生年月日:1986年12月1日
国籍:日本
戦績:33戦27勝(12KO)4敗2分



【獲得タイトル】
2007年度全日本ライトフライ級新人王
2011年度最強後楽園ライトフライ級トーナメント優勝
第35代日本ライトフライ級王座
第29代WBA世界ライトフライ級王座
第24代IBF世界ライトフライ級王座
第3代WBA世界ライトフライ級スーパー王座




【戦歴】
2006/07/19 ○1RTKO 瀬尾 智宏(川島)
2006/09/27 ○3RTKO 紺谷 陽広(協栄カヌマ)
2006/12/11 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、40-38) 鬼ヶ島 竜(三谷大和S)
2007/06/06 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-37) 平野 太誠(館山牛若丸原田)
2007/09/27 ○4R判定 3-0(40-37、39-37、39-38) 大城 和樹(白井・具志堅S)
2007/11/04 ○4R判定 3-0(40-37、39-37、39-38) 高島 昌良(横浜光)

■2007年度全日本ライトフライ級新人王決定戦
2007/12/22 ○5R判定 3-0(48-47、48-47、48-47) 中澤 翔(大鵬)
※2007年度全日本ライトフライ級新人王獲得

2008/03/27 ○6R判定 3-0(59-56、58-56、58-56) 須江 伸太郎(シシド)
2009/02/07 ○2RKO サンサクダ・ポータサナポン(タイ)
2009/08/01 ●8R判定 0-3(74-78、75-77、76-77) 瀬川 正義(横浜光)
2009/12/28 ○2R反則 田中 教仁(ドリーム)
2010/04/11 ○8R判定 3-0(78-75、78-76、78-76) 中澤 翔(大鵬)
2010/07/28 ○6RTKO 平川 聖也(齊田)
2010/10/01 ○7RTKO 大内 淳雅(角海老宝石)
2011/01/28 ○8RTKO 沼田 慶一(E&Jカシアス)
2011/07/05 ○6R判定 3-0(59-56、58-56、58-56) 久田 哲也(ハラダ)

■2011年度最強後楽園ライトフライ級トーナメント決勝戦
2011/10/15 ○6RTKO 木村 悠(帝拳)
※2011年度最強後楽園ライトフライ級トーナメント優勝

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
2012/03/12 △10R判定 1-1(95-96、96-95、95-95) 黒田 雅之(川崎新田)
※日本ライトフライ級王座獲得失敗

2012/07/16 ○1RKO ペッチダム・ロンリエンキーララムパン(タイ)

■日本ライトフライ級王座決定戦
2013/04/03 ○10R判定 3-0(99-92、98-92、97-93) 知念 勇樹(琉球)
※日本ライトフライ級王座獲得

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
2013/08/25 ●10R判定 0-3(92-98、93-98、94-97) 井上 尚弥(大橋)
※日本ライトフライ級王座陥落

2013/12/31 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-75) ライアン・ビト(UNITED)
2014/07/05 ○8R判定 3-0(77-74、77-75、76-75) フローレンテ・コンデス(比)

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2014/12/31 ○12R判定 3-0(116-111、116-110、117-109) アルベルト・ロセル(ペルー)
※WBA世界ライトフライ級王座獲得

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/05/06 ○8RTKO クワンタイ・シッモーセン(タイ)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛@

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/12/31 ○9R棄権 ルイス・デラローサ(コロンビア)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛A

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2016/04/27 ○11R棄権 フアン・ランダエタ(カシミ)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛B

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2016/08/31 ○12R判定 3-0(116-112、117-111、119-109) 宮崎 亮(井岡)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛C

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2016/12/31 △12R判定 1-1(112-116、114-114、116-112) カルロス・カニサレス(ベネズエラ)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛D

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2017/07/23 ○9RTKO ロベル・バレラ(コロンビア)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛E

■WBAスーパー/IBF世界ライトフライ級王座統一戦
2017/12/31 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、117-111) ミラン・メリンド(比)
※WBA世界ライトフライ級王座防衛F(スーパー王座に昇格)
※IBF世界ライトフライ級王座獲得

■WBAスーパー/IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
2018/05/20 ●12R判定 0-3(113-114、113-114、113-114) エッキー・バドラー(南ア)
※WBA世界ライトフライ級スーパー王座陥落
※IBF世界ライトフライ級王座陥落

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2019/03/16 ●12R判定 0-3(109-119、111-117、111-117) 田中 恒成(畑中)
※WBO世界フライ級王座獲得失敗



【補足情報】
・アマチュア戦績:2戦2勝(2KO)
・イジメの経験からボクシング教室に通い、漫画「はじめの一歩」をきっかけにワタナベジムへ入門。
・イケメンボクサーとして取り上げられることも多く、
 ファンの間ではツヨカワいいチャンピオンと呼ばれる。
・井上戦は井上の世界挑戦の通過点と見られていたこともあり、
 敗れはしたが善戦したことが、高い評価を得るきっかけとなった。
・東京都大田区出身で、世界戦では地元の大田区総合体育館を使用している。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-R-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4292878

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
石川 圭一(Keiichi Ishikawa) by 工藤 (12/03)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)