2016年07月22日

コブラ 諏訪(Cobra Suwa)

コブラ 諏訪(Cobra Suwa)(ピューマ渡久地)



本名:不明
生年月日:1980年6月9日
国籍:日本
戦績:37戦22勝(14KO)13敗2分



【獲得タイトル】
タイミドル級王座
WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級シルバー王座
WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級王座
PABAパンアジアスーパーウェルター級王座
2017年度日本ウェルター級最強挑戦者



【戦歴】
2003/07/21 ○1RKO 伊藤 貴幸(シャイアン長谷川)
2003/09/18 ●2RTKO 大澤 陽介(大橋)
2004/01/19 ○4RTKO 山越 雄一朗(極東)
2004/07/19 ●4RTKO 中村 友彦(F・I)
2005/04/12 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、40-38) 佐野 司(フラッシュ赤羽)
2005/06/14 ○3RKO 落合 大基(F・I)
2005/08/18 ●4R判定 0-2(38-39、38-39、39-39) 高橋 尚貴(角海老宝石)
2006/07/05 ○2RTKO 前田 弥(新田)

■2006年度東日本スーパーフェザー級新人王予選
2006/09/28 ●4R判定 0-3(36-40 37-40 38-39) 大村 光矢(三迫)
※東日本新人王敗退

2007/03/24 ●6R判定 0-3(56-59、56-59、57-59) 鎧塚 真也(協栄)
2007/05/15 ○5R判定 2-0(48-47、48-47、47-47) 稲垣 孝(フラッシュ赤羽)
2007/08/06 ●5R判定 0-3(47-49、47-49、48-49) 篠崎 生思郎(ヨネクラ)
2007/12/06 ○6R判定 3-0(60-54、60-55、59-56) 岩田 俊一(鹿児島)
2008/03/25 △8R判定 0-1(74-76、75-75、75-75) 田中 慎吾(西城)
2008/12/06 ○7R負傷判定 3-0(68-67、68-67、67-66) 工藤 貢(ファィティング原田)
2009/07/18 ●8R判定 0-3(72-80 73-80 73-80) 坂本 大輔(角海老宝石)
2009/12/19 ○8R判定 3-0(77-75、77-76、77-76) 百田 諭志(オザキ)
2010/04/22 ●6RTKO 大澤 陽介(大橋)
2011/02/22 ●5RTKO 小池 浩太(ワタナベ)
2011/09/13 ○1RKO 大崎 展幸(吉祥寺鉄拳8)
2011/12/05 △8R判定 0-1(75-77、77-77、76-76) 塩谷 智行(レパード玉熊)
2012/06/19 ○6R判定 3-0(58-56、58-57、58-57) 宮崎 辰也(マナベ)
2012/12/17 ○8R判定 3-0(79-74、78-75、78-75) ヤン・ジョンフン(韓)

■OPBF東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ
2013/03/18 ●6RTKO 渡部 あきのり(協栄)
※OPBF東洋太平洋ウェルター級王座獲得失敗

■日本ウェルター級タイトルマッチ
2013/10/05 ●10R判定 0-3(91-98、92-98、93-98) 高山 樹延(角海老宝石)
※日本ウェルター級王座獲得失敗

2014/03/11 ○1RKO チョークチャラーム・ウォースラポン(タイ)
2014/08/18 ○2RTKO スリン・ソーウォラピン(タイ)
2015/04/08 ○8R判定 3-0(78-73、78-75、77-74) チャッチャイ・シットサイトーン(タイ)

■WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級シルバー王座決定戦
2015/07/25 ○2RKO エリー・パンガリバン(インドネシア)
※WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級シルバー王座獲得(のちに返上)

■PABAパンアジアスーパーウェルター級王座決定戦/WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級挑戦者決定戦
2015/12/13 ○2RTKO コムペッチ・シットサイトーン(タイ)
※PABAパンアジアスーパーウェルター級王座獲得(のちに返上)
※WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級挑戦権獲得

■WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級王座決定戦
2016/04/24 ○5RTKO ラーチャシー・シットサイトーン(タイ)
※WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級王座獲得

■WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級タイトルマッチ
2016/12/10 ●12R判定 0-3(114-115、113-115、111-118) ラーチャシー・シットサイトーン(タイ)
※WBCアジア(ABCO)スーパーウェルター級王座陥落

2017/06/23 ○2RTKO ポンパノム・ペットプームジム(タイ)

■2017年度日本ウェルター級最強挑戦者決定戦
2017/11/11 ●3RTKO 新藤 寛之(宮田)
※日本王座挑戦権獲得

2018/04/10 ○1RKO ニコル・パラドーンジム(タイ)
2018/08/05 ○2RTKO ブレンノーン・コーサムパオトーン(タイ)

■タイミドル級王座決定戦
2018/12/09 ○1RKO ニコル・パラドーンジム(タイ)
※タイミドル級王座獲得



【補足情報】
・東京都港区出身。
・諏訪 雅士の名義でデビューし、リングネームを田中 慎吾戦よりコブラ 諏訪に変更、
 その後、坂本 大輔戦から諏訪 雅士に戻し、小池 浩太戦からまたコブラ 諏訪に変更している。
・2009年3月28日には五百久 寛行(厚木平野)と対戦する予定だったが、諏訪の棄権により流れている。
・ピューマ渡久地ジムの第1号プロ選手である。
・映画「ボックス!」に主役の宿命のライバル「稲村和明」役で出演。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-こ-に戻る
索引-C-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
chamuyoさん

こちらもありがとうございます。
リングネームが本名といったり来たりする…
まるで国際ジムの選手みたいだな…なんて思います。

好きなんで、何でもかんでもそう思えるんですかね(笑)
詳細な部分までありがとうございました。
Posted by せきちゃん@mos at 2016年07月24日 21:25
たびたびのコメント、失礼します。

○リングネームは、諏訪雅士→コブラ諏訪→諏訪雅士→コブラ諏訪と目まぐるしく変えています。2度目の諏訪雅士は、2009/07/18 坂本 大輔(角海老宝石)戦から、そして2度目のコブラ諏訪は、2011/02/22 小池 浩太(ワタナベ)戦からです。

○2016/04/24 ○5RTKO 中川 祐輔(市野)は、ラーチャーシー・シットサイトーンですね。

Posted by chamuyo at 2016年07月23日 00:08
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5270081

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (10/29)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (10/27)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)