2016年07月13日

ビセンテ・サルディバル(Vicente Saldivar)

ビセンテ・サルディバル(Vicente Saldivar)(メキシコ)



本名:ビセンテ・サムエル・サルディバル・ガルシア
生年月日:1943年5月3日
国籍:メキシコ
戦績:40戦37勝(26KO)3敗



【獲得タイトル】
メキシコフェザー級王座
第2代WBA世界フェザー級王座
第3代WBC世界フェザー級王座
第7代WBC世界フェザー級王座




【戦歴】
1961/02/18 ○1RKO ベビー・パラシオス(メキシコ)
1961/03/22 ○4RKO フリホル・ゴンザレス(メキシコ)
1961/04/16 ○3RKO エドゥアルド・メサ(メキシコ)
1961/05/20 ○3RKO ベーブ・ロペス(メキシコ)
1961/10/14 ○10R判定 (採点不明) ホセ・ルイス・モラ(メキシコ)
1961/12/03 ○6RTKO フアン・ロドリゲス(メキシコ)
1962/01/06 ○6RKO エルネスト・ベルトラン(メキシコ)
1962/02/08 ○5RTKO ロセンド・マルティネス(メキシコ)
1962/03/18 ○10RKO フアン・サバラ(メキシコ)
1962/04/04 ○4RKO ホルヘ・ベビー・サラサール(メキシコ)
1962/05/02 ○8R反則 ヘナロ・ゴンサレス(メキシコ)
1962/06/27 ○6RTKO インディオ・フェルナンデス(メキシコ)
1962/08/22 ○2RTKO アルベルト・ソト(メキシコ)
1962/10/11 ○1RKO ルイス・エルナンデス(メキシコ)
1962/11/17 ○10R判定 (採点不明) ホセ・ロペス(メキシコ)
1962/12/16 ○5RKO ホルヘ・ベビー・サラサール(メキシコ)
1962/12/29 ●7R反則 ベビー・ルイス(キューバ)
1963/03/16 ○2RKO ルイス・エルナンデス(メキシコ)
1963/04/19 ○5RKO ドワイト・ホーキンス(米)
1963/06/12 ○8RTKO ベビー・ルイス(キューバ)
1963/07/13 ○1RKO エロイ・サンチェス(メキシコ)
1963/09/21 ○2RTKO ベレスフォード・フランシス(パナマ)
1963/12/16 ○3RTKO フェリックス・グティエレス(キューバ)

■メキシコフェザー級タイトルマッチ
1964/02/08 ○2RTKO フアン・ラミレス(メキシコ)
※メキシコフェザー級王座獲得

■メキシコフェザー級タイトルマッチ
1964/04/04 ○12R判定 (採点不明) エドゥアルド・ゲレーロ(メキシコ)
※メキシコフェザー級王座防衛@

1964/06/01 ○10R判定 3-0(採点不明) イスマエル・ラグナ(パナマ)

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1964/09/26 ○12R棄権 シュガー・ラモス(キューバ)
※WBA世界フェザー級王座獲得
※WBC世界フェザー級王座獲得

■メキシコフェザー級タイトルマッチ
1964/12/06 ○11RTKO デルフィーノ・ロサレス(メキシコ)
※メキシコフェザー級王座防衛A(のちに返上)

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1965/05/07 ○15RTKO ラウル・ロハス(米)
※WBA世界フェザー級王座防衛@
※WBC世界フェザー級王座防衛@

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1965/09/07 ○15R判定 (採点不明) ハワード・ウィンストン(英)
※WBA世界フェザー級王座防衛A
※WBC世界フェザー級王座防衛A

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1966/02/12 ○2RKO フロイド・ロバートソン(ガーナ)
※WBA世界フェザー級王座防衛B
※WBC世界フェザー級王座防衛B

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1966/08/07 ○15R判定 3-0(146-138、145-143、145-141) 関 光徳(新和)
※WBA世界フェザー級王座防衛C
※WBC世界フェザー級王座防衛C

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1967/01/29 ○7RTKO 関 光徳(新和)
※WBA世界フェザー級王座防衛D
※WBC世界フェザー級王座防衛D

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1967/06/15 ○15R判定 (73.75-73.25) ハワード・ウィンストン(英)
※WBA世界フェザー級王座防衛E
※WBC世界フェザー級王座防衛E

■WBA/WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1967/10/14 ○12RTKO ハワード・ウィンストン(英)
※WBA世界フェザー級王座防衛F(のちに返上)
※WBC世界フェザー級王座防衛F(のちに返上)

1969/07/18 ○10R判定 3-0(8-3、6-4、7-4) ホセ・レグラ(キューバ)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1970/05/09 ○15R判定 3-0(71-68、72-68、73-70) ジョニー・ファメション(豪)
※WBC世界フェザー級王座獲得

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1970/12/11 ●12R棄権 柴田 国明(ヨネクラ)
※WBC世界フェザー級王座陥落

1971/07/15 ○10R判定 3-0(7-2、7-2、7-3) フランキー・クロフォード(米)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1973/10/21 ●4RKO エデル・ジョフレ(ブラジル)
※WBC世界フェザー級王座獲得失敗




【補足情報】
・メキシコ-メキシコシティ出身。
・「メキシコの赤い鷹」と呼ばれ、メキシコの国民的英雄となった。
・WBA/WBC世界フェザー級王座の返上は引退に伴うもの。その後、引退を撤回し復帰。
・1985年7月18日、癌のため42歳で死去。
・日本語表記ではビセンテ・サルジバルと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ひ-に戻る
索引-V-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5243544

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)