2016年06月13日

西岡 利晃(Toshiaki Nishioka)

西岡 利晃(Toshiaki Nishioka)(帝拳)



本名:西岡 利晃
生年月日:1976年7月25日
国籍:日本
戦績:47戦39勝(24KO)5敗3分



【獲得タイトル】
1995年度西日本スーパーバンタム級新人王
第58代日本バンタム級王座
WBC世界スーパーバンタム級暫定王座
第25代WBC世界スーパーバンタム級王座
WBC世界スーパーバンタム級ダイヤモンド王座




【戦歴】
1994/12/11 ○1RKO 宍戸 雄康(鍵本エディ)
1995/02/04 ●4RKO 中村 正彦(角海老宝石)
1995/03/25 ○1RKO 中政 重明(白鷺)
1995/06/17 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) 木原 信行(今福)
1995/08/15 ○1RKO 内田 浩康(千里馬神戸)

■1995年度西日本スーパーバンタム級新人王決勝戦
1995/09/18 ○6R判定 3-0(60-54、59-56、59-56) 大野 功(進光)
※西日本新人王獲得

1995/10/29 ○6R判定 3-0(60-55、60-56、59-55) 頭本 伸(岐阜ヨコゼキ)

■1995年度全日本スーパーバンタム級新人王決定戦
1995/12/16 ●6R判定 0-2(58-59、58-59、58-58) 北島 桃太郎(福岡帝拳)
※全日本新人王敗退

1996/05/19 ○8R判定 3-0(80-77、79-74、79-75) ホセ・レイ・ローホー(比)
1996/08/25 ○6R判定 3-0(60-55、60-55、60-55) ドナルド・エスティラ(比)
1996/10/19 ○10R判定 3-0(100-92、100-93、98-94) アーマド・ファンディ(インドネシア)
1997/02/23 ○6RKO ファジー・アーメス(インドネシア)
1997/04/14 ○2RKO ジョエル・フニオ(比)
1997/08/30 △10R判定 1-1(97-96、96-98、97-97) フェルナンド・モンティラ(比)
1997/11/22 ○4RTKO キム・ドンス(韓)
1998/03/08 ○5R反則 フリオ・カルドーナ(メキシコ)
1998/06/29 ○1RKO ジャック・シアハヤ(インドネシア)
1998/09/23 ○2RKO ジョエル・アビラ(比)

■日本バンタム級王座決定戦
1998/12/29 ○2RKO 渡辺 純一(楠三好)
※日本バンタム級王座獲得

■日本バンタム級タイトルマッチ
1999/04/24 ○8RTKO 仲里 繁(沖縄ワールドリング)
※日本バンタム級王座防衛@

1999/08/07 ○4RTKO ヨドシン・チューワッタナ(タイ)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1999/12/19 ○10R判定 3-0(99-93、98-93、99-92) 岡本 泰治(トクホン真闘)
※日本バンタム級王座防衛A(のちに返上)

2000/03/12 ○2RKO ロデル・リャニタ(比)

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2000/06/25 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、113-115) ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗

2000/11/05 ○10R判定 3-0(97-96、98-94、98-97) ヘラルド・マルチネス(メキシコ)
2001/03/11 ○1RKO サムエル・ベントゥーラ(メキシコ)

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2001/09/01 △12R判定 1-1(113-116、115-113、114-114) ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗

2002/12/07 ○1RKO エバンヘリオ・ペレス(パナマ)

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2003/10/04 △12R判定 1-1(112-116、114-113、115-115) ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2004/03/06 ●12R判定 0-3(109-118、109-117、110-116) ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗

2004/10/30 ○10R判定 3-0(97-93、97-94、96-93) 中島 吉謙(角海老宝石)
2005/04/29 ○2RTKO ムスタファ・アバハラウイ(仏)
2005/09/03 ○10R判定 3-0(99-93、98-95、97-94) ペドリト・ローレンテ(比)
2006/02/04 ○10R判定 3-0(99-93、99-94、98-93) ウーゴ・バルガス(メキシコ)
2006/11/16 ○4RKO ホセ・アロンソ(メキシコ)
2007/08/11 ○7RKO ハビエル・ソテロ(コロンビア)
2007/12/15 ○9RKO ペドリト・ローレンテ(比)
2008/04/19 ○3RTKO ヘスス・ガルシア(メキシコ)

■WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦
2008/09/15 ○12R判定 3-0(117-109、117-109、119-107) ナパーポン・キャッティサクチョークチャイ(タイ)
※WBC世界スーパーバンタム級暫定王座獲得(のちに正規王座に認定)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2009/01/03 ○12RTKO ヘナロ・ガルシア(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛@

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2009/05/23 ○3RTKO ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛A

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2009/10/10 ○3R棄権 イバン・エルナンデス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛B

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2010/04/30 ○5RTKO バルウェグ・バンゴヤン(比)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛C

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2010/10/24 ○12R判定 3-0(119-109、119-109、119-109) レンドール・ムンロー(英)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛D

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2011/04/08 ○9RKO マウリシオ・ムニョス(亜)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛E

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2011/10/01 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、115-113) ラファエル・マルケス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛F

■WBCダイヤモンド/WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦
2012/10/13 ●9RTKO ノニト・ドネア(比)
※WBC世界スーパーバンタム級ダイヤモンド王座陥落
※WBO世界スーパーバンタム級王座獲得失敗





【補足情報】
・兵庫県加古川市出身。
・JM加古川ジム所属選手としてプロデビューし、初の世界挑戦後の
 ヘラルド・マルチネス戦より帝拳ジム所属。
・アマチュア戦績:12戦10勝2敗
・日本人で初めてWBCダイヤモンド王座に認定された。
・引退後は西岡利晃GYMをオープンした。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-に-に戻る
索引-T-に戻る






【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 06:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
川上雅也さん

ありがとうございます、先ほど修正いたしました。
またなにかお気づきありましたらお知らせ願います。
Posted by せきちゃん@mos at 2020年06月30日 21:38
西岡利晃さんの誕生日が間違えています。
1976年7月25日
です。
Posted by 川上雅也 at 2020年06月29日 22:45
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5154930

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
加藤 博昭(Hiroaki Kato) by せきちゃん@mos (08/14)
川島 実(Minoru Kawashima) by せきちゃん@mos (08/14)
村田 諒太(Ryota Murata) by せきちゃん@mos (08/14)
加藤 博昭(Hiroaki Kato) by ファンです (08/13)
ボクシング 選手名鑑 索引 by 清水おっさん猫 (08/13)