2020年07月10日

宮田 賢二(Kenji Miyata)

宮田 賢二(Kenji Miyata)(ヨネクラ)



本名:不明
生年月日:1957年1月31日
国籍:日本
戦績:14戦6勝(3KO)8敗



【獲得タイトル】
第33代日本ミドル級王座



【戦歴】
■1976年度東日本ミドル級新人王準決勝
1976/11/16 ●4R判定 (採点不明) 朝武 秀一(協栄)
※東日本新人王敗退

1977/05/22 ○4R判定 (採点不明) 朝武 秀一(協栄)
1977/08/23 ○2RKO 林 竜秀(埼玉中央)
1977/10/03 ○4RKO 向井 豊樹(上滝)

■1977年度東日本ミドル級新人王決勝戦
1977/12/26 ●1RKO 五島 和生(ヨネクラ)
※東日本新人王敗退

1978/11/14 ●4RKO 宮内 光雄(埼玉中央)
1979/04/20 ●6R判定 (採点不明) キム・キヨン(韓)
1980/07/06 ○3RKO 神 尚文(角海老)
1981/08/31 ●6R判定 (採点不明) ノ・チャンファン(韓)
1982/03/21 ●9RKO ペク・インチョル(韓)

■日本ミドル級王座決定戦
1982/08/26 ○10R判定 3-0(98-97、97-96、99-97) 千里馬 啓徳(神戸)
※日本ミドル級王座獲得

■日本ミドル級タイトルマッチ
1982/11/08 ○10R判定 3-0(97-95、98-96、97-96) 鈴木 直人(角海老)
※日本ミドル級王座防衛@

■日本ミドル級タイトルマッチ
1983/01/25 ●10R判定 0-3(95-98、96-99、95-98) 千里馬 啓徳(神戸)
※日本ミドル級王座陥落

■日本ミドル級タイトルマッチ
1983/05/24 ●6RKO 千里馬 啓徳(神戸)
※日本ミドル級王座獲得失敗


【補足情報】
・東京都小金井市本町出身。
・のちに第3代WBA世界スーパーミドル級王者となるペク・インチョルと対戦し、9RKOで敗れている。
・電気商の両親、3人兄弟の次男。中高(工学院大高電気科)の6年間柔道をやり、二段を取得。市民大会で
 優勝したこともある。柴田 国明(ヨネクラ)vsラミロ・ボラニョス(エクアドル)の試合を見て感動し、
 ボクシングを志した。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-み-に戻る
索引-K-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10018393

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (08/11)
安藤 忠雄(Tadao Ando) by せきちゃん@mos (08/11)
安藤 忠雄(Tadao Ando) by chamuyo (08/10)
ボクシング 選手名鑑 索引 by 清水おっさん猫 (08/10)
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (08/10)