2020年05月03日

新崎 満(Mitsuru Arazaki)

新崎 満(Mitsuru Arazaki)(沖縄ワールドリング)



本名:不明
生年月日:1963年4月13日
国籍:日本
戦績:19戦10勝(8KO)7敗2分



【獲得タイトル】
1982年度全日本バンタム級新人王



【戦歴】
1982/02/26 ○2RKO 徳丸 武士(大分)
1982/11/04 ○6R判定 2-1(採点不明) 永元 克典(塚原)

■1982年度全日本バンタム級新人王西軍代表決定戦
1982/12/04 ○5RTKO 横関 孝志(中日)
※全日本新人王獲得(次戦対戦相手棄権)

1983/07/09 ○1RKO 山口 寛(福岡帝拳)
1983/12/13 ○9RTKO 松田 一弘(SB日東)
1984/01/26 ○5RTKO 勝間 和雄(神林)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1984/05/19 ●4RTKO 今里 光男(トーアファイティング)
※日本バンタム級王座獲得失敗

1984/11/06 ●4RKO イ・ドンチュン(韓)
1985/07/13 ○5RKO 加藤 博昭(緑)
1986/01/26 △10R判定 0-1(97-97、98-98、96-98) ジョセフ・ラドペ(比)
1986/05/25 ○1RKO 園 政喜(中津)
1987/04/07 ●9RKO 山本 博士(笹崎)
1987/06/25 △6R判定 (採点不明) 関藤 豊和(ワールドS)
1994/08/01 ●6R判定 (採点不明) むさし 織茂(エディタウンゼント)
1994/09/27 ○5RKO ジュンタン 佐藤(ワールド日立)
1995/01/30 ○10R判定 3-0(97-96、98-94、98-94) 植田 憲治(相模原ヨネクラ)
1995/09/30 ●1RKO 福島 恭四郎(島)
1995/11/20 ●7RKO 植田 憲治(相模原ヨネクラ)
1997/04/12 ●2RKO 古家 雅之(三迫)



【補足情報】
・沖縄県宮古郡伊良部村(現:宮古島市)出身。中頭郡嘉手納町するものもある。
・アマチュア戦績:22戦17勝(8KO/RSC)5敗。沖縄南部農林高ボクシング部で活躍し、1981年には
 沖縄チャンピオンになった。同じ部の同期に平仲 明信がいた。
・フリッパ−上原ジムよりデビュー、山本 博士戦より仙台ジム所属となったが、関藤 豊和戦のあと、
 ジムの閉鎖などの事情で7年間のブランクを作った。むさし 織茂戦より沖縄ワールドリング所属で
 戦った。
・のちに第54代日本バンタム級王者となるグレート 金山と対戦し、4RKOで敗れている。
・1983/03/05には全日本バンタム級新人王決定戦として木下 和久(協栄)と対戦する予定だったが
 木ノ下の棄権により不戦での全日本新人王獲得となっている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9819951

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)